2005年07月08日

梅丘・寿司の美登利 銀座店

17-07-08 004.JPG17-07-08 007.JPG17-07-08 005.JPG

17-07-08 001.JPG17-07-08 006.JPG

銀座コリドー街にある行列の絶えない人気店。
コリドー街はガード下に小さい店がぎゅうぎゅうに並んでいて、どこもなかなかいい感じ。(新橋に一番近い場所に、新たにオイスターバーがオープンしているのを発見♪)

七夕の昨日は、これまでで最長の40〜50分待ち。
いつもは並んでいる割に回転が早いのだけど、昨日のような予約客が多い日はつらい。(予約を取らない店なのかと思ったら、4人以上ならOKだそうだ、ただしコース。)
義母がお気に入りなので親族を交えて何度か一緒に食べに来ているのだが、いちおうヨメである私は食い意地が張ってるくせにこういう時は遠慮してしまう。
好きなもの食べなさいね、と言ってくれるのだけど、、まあどこの嫁姑でも色々ありますわね(汗)

安いし、ネタもおつまみもたくさん種類が選べて嬉しい。
甘海老サラダは3人前くらいのボリュームで、600円くらい。茹でた甘海老がいっぱい入っていておいしい。定番になりつつある。
でもお寿司は、おいしいなと思うのは正直半分くらい。その時のネタのよしあしもあると思うけど。
マグロのずけ(色がよくないのが×)、青柳、アジあたりは、よく行く築地の「すし三昧」(こちらも安くてうまい)のほうが上かなあ。
小ヤリイカの沖漬けのにぎり、というのを初めて食べたけどこれはおいしかった。
沖漬けにしては塩辛くなかったし、イカも柔らかくていい感じ。
しかも一個60円!アジや、マグロの赤身なども安い部類に入るけど、中トロやウニなんかにも負けないくらいおいしい時がある。これこそお寿司の醍醐味・・。

カルフォルニアロールがどうしても食べたくて頼んだけど、これはお腹にきます。
アボガドの量が多すぎ。。
あとここは全体的にご飯の量が大目。でも銀座でお寿司を食べるということを考えたら、良心的な店だと思います。

17-07-08 008.JPG 17-07-08 009.JPG

旬のおすすめおつまみは、ほぼ売り切れ。まだ8時くらいだけど、出足が早いからかな。
最後に残ってた「あげまき貝」のガーリックバター焼きを頼む。
有明海特産で九州ではよく食べられているらしいけど、東京ではめったにない、というか私は初めて見ました。
これはうまーーーいっ!
日本全国にはまだ知らない美味が、いっぱいあるのね〜。
ビールにも合うし、旬のものおいしい!あげまき貝おいしい!ってことで満足。

食指が二本出ていて、なんとなくクリオネみたいでかわいい。
貝殻はスクエアで、つけ爪みたいです・・
posted by みみいこ at 23:48| Comment(4) | TrackBack(1) | そとでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

Movie Baton

What's up,Luke?のさちえさんからご指名いただいたので、考えてみました。
その前にFumikoさんから頂いた「Music Baton」は、やっぱり落としてしまいました。(Fumikoさんすみません〜)
でもこんな私でも音楽は素晴らしいものだと思ってます。これまでどれだけ音楽に癒され感動したかわかりません。(ただ好みは偏っていて、ジャンルも狭いです、多分)
皆さんのように語れるほどに詳しくないので、Music Batonはあきらめました(笑)
なんて言い訳は恥ずかしいですが。。

てなわけで、映画のほうのバトンでいってみます。

1.過去1年間で一番笑った映画

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月なんだろう?
比較的最近観た、「ブリジット・ジョーンズの日記―きれそうなわたしの12か月」でしょうか。
他にもあったような気がするけど、忘れました。
大笑いではなく、レネーの一生懸命さ可愛いドジぶりにクスクスって感じでした。



岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説半ばお仕事がらみで観た、「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説」
劇場公開は2001年だそうですが、DVDを貸していただいて観ました。
大阪岸和田を舞台に、主人公たちが暴れまくる大ヒットシリーズ「岸和田少年愚連隊」。
当時37歳だった竹内力が、15歳の高校生で岸和田一の暴れん坊・カオルちゃんを演じています。


ヤクザも道を空けると恐れられている、オヤジ顔の高校生という設定がすでに面白いですが、これを観て竹内力すごい!って思いました。
そこまでやるか?!ってくらいの熱演。その笑わせ方はある意味反則に近い・・(笑)
カオルちゃんは身長180cm位ある大男なのに、両親はコロボックル(しかも池乃めだか笑)とか、色んな小技も笑えます。
先日発売された雑誌「TITLE」のStar Wars特集号の中で、SWが影響を与えた映画の1つに入ってたのにはびっくり。冒頭にSWパロディがちょっと出てくるのは、製作陣がStar Warsファンだったからなのか。

2.過去1年間で一番泣いた映画

この1年間、初めて観た映画で泣いたのはなかったので。。

ベニスに死す『ベニスに死す』。
昨年10月にあったルキノ・ヴィスコンティ映画祭では、スクリーンで観れた感激で幕が開いた瞬間から泣きました。


ビデオで何十回と観ていても泣くところはいっぱいあるのですが、、
(心の中でタッジオに別れを告げ)ベニスを離れようとするアッシェンバッハ。だが手違いからまたベニスに舞い戻ることになり、滞在しているホテルの部屋に戻るやいなや明け放った窓辺に立ち、ビーチを歩くタッジオに片手をゆっくり上げるシーン。
ここが一番泣けます。これだけなのに、どんな言葉よりも雄弁に愛を語っていることが。
真の人間性に触れた時、そして何かを純粋に愛する心を前にした時。
人間のせつなさと美しさに心が震えます。
『ベニスに死す』の中でも特に美しいシーンです。


3.心の中の5つの映画

--『ベニスに死す』(ルキノ・ヴィスコンティ)
--『グッドフェローズ』 『カジノ』 『タクシードライバー』
  『ギャングオブニューヨーク』(マーティン・スコセッシ)
--『欲望の翼』(ウォン・カーウァイ)
--『スターウォーズ』(ジョージ・ルーカス)
  ※あえて好きな順を並べるなら、エピソードV、X、Y、W、T、U。

次点
--「アマデウス」 「カッコーの巣の上で」(ミロス・フォアマン)
--「ローズ」
--「ゴットファーザー」
--「スパイダーマン」
--「シカゴ」
--「追憶」
--「シェルブールの雨傘」
思いつくまま上げてみましたが、あれ忘れてる!というのがたくさんあるだろうな。。
最近観たものより、昔観た映画のほうが記憶や余韻が残ってるというのはどういうわけでしょう?

4.見たい映画

Star Wars観ちゃったし、今のとこありません。
あ、今渋谷で楳図かずお原作の映画イベントをやってるらしいので、それはちょっと観たい。

5.このタスキをつなぐ方々

映画好きな方、受け取ってもいいよーという方、お願いしま〜す♪
posted by みみいこ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(1) | Love movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

Star Wars 「Episode III・シスの復讐」を観てきました

LY 277.jpg7月9日(土)の公開にさきがけ、6月25日(土)に行われた先々行ロードショー。館全体の中でも一番大きなホールで観たかったので夜12:00の回。
残業帰りのダンナのためのおにぎりとビール持参(こっちは私)で行ってまいりました♪
まーー、こんなに人がうじゃうじゃいるオールナイトは初めてです。
もちろんほぼ満席。

ほとんど予告なしで定時に始まりました。
ここで、お約束の「うぉ〜〜!!」という歓声と拍手。
いや、お約束ではなく嬉しさのあまり心から出た歓声です。
日本のファンだってアメリカに負けないくらい熱いと思う(笑)



『遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・』

そしてあのジャジャジャーン♪というテーマ曲。
思わず鳥肌が立ちました。私は毎回繰り返されるこのオープニングが大好き。
終ったのが深夜2:30近く。だけど興奮とかすかな寂しさで全然眠くなりませんでした。
(以前も書きましたが)
実はこれまでの作品は間を置いて飛び飛びにしか観ていなくて、面白い作品とは思っていたけどここまでハマっていなかった。今回初めてWからぶっ通しでちゃんと観たら
「なんだよなんだよ、こんなに面白かったのか_| ̄|○」と目からウロコが落ちた状態・・。
しつこいけど、ダンナがStar Wars&ベイダー狂なので
それに対抗してふぅ〜〜ん。。っと斜めな感じだった私も、いまや完全にルーカスのフォースに落ちた(笑)。
遅れてきたファンでもいい!Star Wars最高です!!


..read more?(ネタバレありです)
posted by みみいこ at 23:29| Comment(8) | TrackBack(3) | Love movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

エントリーしちゃいました!

nさんmさんfさんに続き、札幌マラソンのエントリー完了しました。

ジムに行き始めたばかりでまだ週2回がいいとこ。
のペースですが、久々にやる気モードに入っているので目標があったほうが張り合いがあるし、札幌マラソンの前々日が節目の誕生日(と言ったらもうバレバレですな。はは^^;)なのでいい記念になるかな〜〜なんて。
それに北の大地を走るなんて、なんとも気持ちよさそうではないですか!
もちろんおいしいものを食べるのも目的♪

今はジム内のバイクこぎくらいなので、ぼちぼち外ランもやらないとダメだろうなあ。
よく走っていた20代前半、今でもあの走っている時の感覚は思い出せるのだけど、はたして体のほうはついていけるだろうか・・?!
十数年まともに走ってないのだから、そのへんは心していかないといけませんね。
なんだか自分でも思いがけない展開なのだけど、一緒に走る仲間がいると心強いです。
あと3ヶ月、どれくらい走れるようになるかなー楽しみ。

c_067.gif
新しくカテゴリー(Love Body)も追加。
ランのこと、ダイエットや体のことをぼちぼち記録していきま〜す。

posted by みみいこ at 20:26| Comment(13) | TrackBack(4) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

すきです。ラ・ベットラ

LY 257.jpg先週の土曜日。雨予報にもかかわらずいいお天気の一日でした。そしてこの日は毎回楽しみな「ベットラ会」の日♪
夕方まで時間があいたので、かっぱ橋までお買い物に出かける。
調理道具好きな私はここに来ると時間の経つのを忘れてしまうので、ダンナは絶対に付き合ってくれない場所(笑)
縦に長いアーケードに沿って良さそうなお店を一軒一軒覗いていくとあっという間に2〜3時間が過ぎていく。
ただ、ちょっと疲れたからコーヒーを飲んで休憩しようとかいう時にそれらしき店がほとんどないのが唯一つらい。ついトイレに行きたいのも我慢して歩き回り、暑い日には化粧もとれてグダグダ。
オープンエアーのお店が多いので(笑)商品もそれなりにホコリをかぶってるわけで、、色々取って見ていれば、帰る頃には手は真っ黒け。。優雅にお買い物とはいかないけど、楽しい。

この日はあまり重たいものは買えないので、マフィンを焼く型などちょこちょこ買っておしまい。
それでもサンダルを履いていたせいか、帰って見たら両足の裏にはしっかりマメが・・。
でも好きなものを集中して見て回ってる時は楽しいし余計なこと考えてないので、これもストレス解消のひとつですね。



LY 250.jpgあーチョコレートパフェ食べたい。。
フォークが浮いてるナポリタンとか、子供のころ駅前の喫茶店にあったな〜♪


LY 255.jpgこれも懐かしい〜。でも5万円近くする・・。



ベットラがある新富町あたり。銀座のど真ん中から歩いて10分くらいで、もう少し行った築地〜佃島界隈もそうだが車が入れないような狭い路地がたくさんあり、そこに昔ながらの小さな住宅が密集している。
2階が住まいになっているような小料理屋や商店も多い。
銀座の街の喧騒とは正反対の、静かで懐かしい風景。
開けっ放しの玄関から、今晩の夕飯の匂いが流れてくるとなんだかすぅーっと心が落ち着く。
ベットラの温かい雰囲気は、この街の空気としっくり馴染んでいるからか。

LY 264.jpgその玄関から、出てきた猫ちゃん。
正統派の三毛かな。


LY 265.jpg兄弟かと思ったけど、こちらはパステル三毛。
2匹ともほどほどに人懐っこい。
やっぱり路地裏と猫っていいなー。車も来ないので家猫も安心してその辺でのんびりできる。
こんなところで暮らせるなんてよかったね〜、ちみたち。



LY 266.jpgLY 267.jpg

LY 268.jpgLY 269.jpg

あいかわらず、おいしい〜〜ベットラ。
今日の一番は、かにのリングイネかな。
メインの豚バラのトマト煮込みもおいしかったけど、かにとトマトソースの甘さにはやられた。
落合シェフのトマトソースは絶品ですね〜。具が”かに”だとトマトクリーム?という想像もあったけど、さすが落合シェフ。(トマトソースに生クリーム入れるのいまいち好きじゃない。。)

デザートはお腹一杯だったけど、本日のおすすめのロールケーキにしてしまった。
どうもこのうずまき状に弱い。
お腹が苦しい時は、他の皆が食べたブランマンジェやプリンが正解かも。
楽しい時間と、おいしいものをご一緒してくれる友人に感謝感謝。
posted by みみいこ at 00:37| Comment(11) | TrackBack(3) | そとでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

梅酒を仕込む

LY 221.jpg初めて自家製の梅酒を作ってからもう5年も経ってしまった。
平成12年の後半はこれまで生きてきた中で一番の激動の時で、仕込んだ時はまさか次から次へと最悪の事態が起きようとは思っていなかった。
あれは本当に同じ一年の間に起きたことなんだろうか。



何事もなく過ぎていく日常が幸せ。と強く感じるのは、逆に言えば辛いことや大変なことをじっとやり過ごしたり、乗り越えたりした後であることが多い。
そして辛いことが起きる以前無意識に過ごしていた「あの時」もまた、そうだったんだんだなーと思う。
なのでこの年の梅酒を見る度に、おいしくなるかな〜なんてワクワクしながらヘタを一つ一つ取っている時のゆったりとした時間と、その後自分の身に起きた怒涛のような時間の流れを思い不思議な気分になった。

だからってわけじゃないけど、何となく飲んでしまうのが惜しくて2年以上寝かせてやっとちびちびと飲み始めた。
時間をかけた甲斐あってめちゃくちゃにおいしかった。
すっきりとした甘さと香りのすばらしさは、市販の梅酒ではなかなか味わえない程だ。

LY 253.jpgLY 239.jpgLY 247.jpg

今回は南高梅を使ってみた。
これがほんとにほんとにいい匂い♪梅というよりも甘〜い「桃」のようで感動・・。
でも梅干用と書いてあったけど、梅酒でもいいのよね?!

《梅酒は》
軽く梅を洗ったあと、一つ一つヘタを取り水気を拭いて並べておく。(傷のある梅は除く)
熱湯消毒し乾かしておいた保存ビン(本当は煮沸がベスト)に、梅と氷砂糖を交互に入れていく。

梅1Kgに対して氷砂糖1Kgというレシピが多いけど、私は甘さ控えめが好きなので氷砂糖は700g〜800gくらい。
梅酒用焼酎、1.8リットル。
好みでウオッカやブランデーにする人もいるみたいだけど、前回も焼酎で十分おいしかったので同じにする。

梅酒を仕込んだあと、ふと最低1年は飲めないんだよなーと思い、、
追加で《梅シロップ》なるものを仕込む。

下準備は梅酒と同じ。
参考にしたレシピは、梅から水を引き出すために一晩凍らせた梅を使うというもの。
こちらは、梅1Kgに対して(氷砂糖ではなく)グラニュー糖を700g〜800g、お酢をカップ1/4回し入れる。
お酢を入れるのも水を引き出すためらしい。
たまにビンをゆすってやって、あとは約2〜3ヶ月待てばおいしい梅シロップが出来上がる。
炭酸水で割ったり、お酒で割ってもよさそうだ。
楽しみ。

そうそう梅シロップを作る時、なんで上白糖ではなくグラニュー糖?と思ったので調べてみたら違いに関してちゃんとした理論があった。
大まかに言うと、グラニュー糖はクセのないさっぱりした甘さ、コクのある甘味とケーキなどに焼き色をつける役割をするのが上白糖、なんだそう。普段お菓子つくりはほとんどしないので知らなかった。
よくお菓子はきっちりレシピ通りやらないと失敗すると言われるのは、こういうことなのか。面白いな〜
テキトウな私は、グラニュー糖より馴染みがある上白糖を買おうとしたりして、、さすがに三温糖じゃないだろうとは思ったけど。危なかった(笑)
posted by みみいこ at 23:26| Comment(5) | TrackBack(0) | うちでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

たまには美容のことなど

毎年減るどころか、確実に濃くなり増え続けているシミソバカス。。
若いころ、20歳から30半ばくらいまでずーーっと明けても暮れても”にきび”との戦いで、特に20代の10年間肌の上で出たり引っ込んだりを繰り返しているのだから、にきびがあった部分全面に色素が沈着しても不思議はないものね。。

美容界では恐らく知らない者はいない、恵比寿の某クリニックにも通っていた。
併設されている一回2万円のエステ、(今じゃ絶対に考えられない・・よくそんなお金を払っていたよなー、どうりでNYにも行けなかったはずだよ〜!←と、顔のせいにする笑)
もちろんにきびの治療だから、普通のエステとは違う。
脂肪を一個一個ピンセットみたいなので吸出し(出血するほど痛い)、最後にビタミンCを肌に導入するコース。
エステの日にうっかりごはんを食べる約束をしてしまい、顔中血だらけで行ったこともあった。相手はさぞひいただろうけど、あえて突っ込んでこなかったので優しい人だったんだな(笑)
そのクリニックは、直るまで化粧はダメ!ってとこだったので、ほんとに辛かった・・。

で、結局年取って油の分泌が少なくなったからか、特に何もしてないのに直っちゃった。
これまでかけたお金と時間は、一体なんだったんでしょう・・
残ったのは、シミだけという(T_T)

武田久美子の写真集を見ていたら(すみません買ってません、立ち読みです)、愛用の化粧品を公開されていたのでチェックチェック。
さすがは芸能人、いいもの使ってますねー。もともと化粧品は嫌いじゃないので、あれも良さそう、これも使ってみたいという欲求がうずまく・・。
でも庶民の私には全部買えるわけないので(笑)、その中でよさげなのを使ってみることに。

LY 241.jpgゲランの美白ものは初めてです。昔ゲランは若い肌には栄養がありすぎてよくない、なんて言われてましたがやっと使える年齢になりますた♪
香料がダメって人結構いると思いますが、私は好きな匂い系なら多少強くてもOKなほう。

ノパードというアイクリームは初めて知りました。
目の下のたるみ、脂肪に効くそうです。説明書きにはプチ整形効果のあるドクターズ・スキンケアと書かれていて、、ちょっと期待大かも(*^^*)あのブラピ様も使ってるらしい!
ねっとりして重たい感じのクリームで、ほのかに大豆系・・湯葉みたいな匂いがするのはなぜでしょう??
使用してまだ3日くらいなので分からないけど、つけた後は目の周りがもったり効いてる〜って感じでいいかも。

*ベルファム・ジャポン*
http://www.akasaka-cs.jp/matriskin/


ところで武田久美子サン、外人さんと結婚されて子供を生んでからとってもいい顔になったと思う。
昔は綺麗だけど同性の受けはあまりよくなかったイメージですが、今は綺麗なだけじゃなくて常に前向きなパワーを発してるところとか、以前のとんがった感じから女性らしい柔らかな笑顔になって、、とってもステキ。最近になって確実に女性の人気を獲得されたような。。
女が女を見る目は厳しいってことですね(笑)。
posted by みみいこ at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

NYデリ本

ゆっくりランチを楽しんだあとは、ずっとやらなくちゃーーと思いつづけていた本の処分。
欲しい本は見境なく買ってしまうほうなので、気が着くと部屋中本だらけ。
読んだら捨てればいいんでしょうけど、本そのものが好きなのでどんな本でも所有していたい。
さすがに最近は雑誌の類は捨てるようにしてるけど・・。

MさんFさんも、色々捨ててすっきりしたそうなので、私もまずは本から。
といっても、ブックオフに持ち込んでいくらかにでもなったら、また本の資金にするつもりなのだ♪ムフフ。

絶対絶対読み返さなそうな本だけを慎重に選ぶ。
査定してもらうと全部で70冊あった。(汚れが目立つ3冊は査定外だった)
提示された買取価格、5710円也。
これにはびっくり!!!行く前は、いくらくらいだろう?1000円とか2000円くらいじゃないの〜?なんて話していたので、まじまじまじで嬉しかった!
ブックオフ最高♪これからも贔屓にさせてもらいますわよ〜〜

LY 236.jpg17-06-04 001.JPG


さらにブックオフにて、買いそびれてた「NYベストフードショップ」を1200円で見つけた。(定価は2800円)
整理したことによる風水効果か?!(笑)
この本を知った時すでに発行から随分経っていたので(2000年発行)で、買わずにやりすごしていたのだが、こうして手に入れるとやっぱり嬉しい。
グリーンマーケットの記事や定番の店も載ってるので永久保存版として十分に価値がありますわね。
先日発売されたばかりの「NYデリ・カフェ(&LA)」も同様。
まず、視点がガイドブックとは全く異なっているという点が素晴らしい。
客観的かつ、分析と詳細なデータ等に基づいた記事、写真が綺麗なのも特筆ものだと思う。

行きたいレストランもまだまだ行ききれてないけど、これらを読んでワクワクしなかったら嘘だよなー。
あ〜〜早くNYに行きたい・・
posted by みみいこ at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | NY雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新亜飯店でランチ

LY 234.jpg小籠包がおいしいことで知られる新亜飯店
浜松町店のほうはどちらかというと中国料理屋っぽい店構えだが、こちら千駄ヶ谷店は浜松町と全く雰囲気が違い、黒を貴重にしたモダンなインテリアで店内も広め。
全体的に明るさは落とし、スポットで各テーブルに照明を当てており落ち着いた雰囲気を醸し出している。
厨房が見えるような作りで、活気ある調理風景と中で飛びかう中国語が客席にも聞こえてくるのも好き。



以前近所に住んでいた頃はしょっちゅうランチを食べに行っていたので、引っ越してから大分経った今でもダンナと新亜飯店のランチ食べたいねーと言い合うほど。
夜はそれなりに高いけど、なんといっても同じ料理が1000円台で食べられるランチはお値打ち。土曜もランチを提供してるのが有り難い。
会社があるエリアでは昼食難民になることが多いので、平日はほとんど外に食べに出かけることがない。
なので、並ぶこともなくせかされることもない土曜日のランチは、今週もがんばったなー、やっと休みだー♪という開放感もあって(本当に頑張ったかとどうかは別として、笑)私にとって貴重なリフレッシュタイムなのだ。

LY 225.jpg日替わりは、1000円と1500円。
昨日は1000円ほうから、酢豚。(他2種類あり)

料理一品に、大根の紹興酒漬け、スープ、杏仁豆腐が付く。
ご飯のおかわりもOK。



LY 226.jpg五目焼きそば。
こちらもスープ、杏仁豆腐付き。
私は無類の麺好きなため麺を頼むことが多いが、ここは日替わりランチのほうがお値打ち感は高い。



LY 231.jpgくせがないスタンダートな小籠包って感じで、確かにとても美味しいと思う。
小籠包を食べたくなったらここに来ると思うけど、大感動〜!てほどでもないのが。。
それと、ちょっとかじって美味しいスープをすする時、火傷するくらいあつあつならもっとうれしい。

posted by みみいこ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | そとでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

数年ぶりのジム

に行ってきた。

十数年前、ジャズダンスを習っていた頃は前屈もほぼ体が床にくっつく位柔らかかった体も、今はその半分以下。
もともとは硬かったのが、ダンスをやってだいぶ柔らかくなったのにウソのように元に戻ってしまった・・ちょっとショック。
無理やり伸ばすと足の裏とか指とか変な箇所がつり、バイクをこげば股関節が痛み出し。。体がカチカチで潤滑油の切れた機械のよう。とほほ・・
でも先週は1回今週は2回行けたので、無理せずまずは継続させることが目標。

しかし、筋トレってあんまり汗かかないし各マシン2セットくらいやっただけじゃなんとなく運動した気がしなくて、あんまり楽しくない。
エアロビクスのほうが汗を大量にかくし運動量も多いから減量にはいいんだけど、過去に膝から下全体に筋肉ががっちりとついてしまった経験があるので、怖くてできない。
エアロビの先生をやっている友人いわく、やりすぎると脚は確かにぶっ太くなるらしい・・。
体質もあるんだろうけど、なんか理由があるんだろうなー。
もともと(小〜高校〜大学などと)運動してた人は特にらしい。筋肉細胞が覚えているのか?

プールも悪くないけど、顔を水につけるクロールはなんとなくコンタクトが外れそうなのがいやなので、顔をあげっぱなしのカエル平泳ぎオンリーということになる。
ゆえに、つまらない(笑)それにいっぱい泳がないとカロリー消費しないらしいしなあ。
(水の中だと体温が下がるから?)なんて贅沢言ってる場合じゃないけど、やってて楽しくないと続かないなーと思う今日このごろ。
まあ、どんな運動でも汗かいた後は体が軽くなって気持ちはいいんだけど。

17-05-30 006.JPG運動するぞーって時はやっぱりリュック♪
「上海を歩こう」の著者、杉浦さやかさんの真似っこして、1月の上海旅行で買った"NIKKO"のリュック。
マークが山なので、"NIKKO"→「日光」とも読めるのがびみょ〜(笑)
付いていたタグによると香港のアウトドアメーカーらしいのだが、詳しいことはよく分からない。仕切りがたくさんあって、背中や肩のかかる部分の感触もよく思ったよりずっと使いやすい。(背負った感じや機能性がイマイチで結局使わなくなってしまったもの多し)
見た目はなんてことないのに不思議だ。

posted by みみいこ at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。