2005年11月27日

帰国しました

思いもかけず、9泊11日となってしまった今回のNY旅行。
着いた翌日、Garden State PlazaとWOODBURY COMMONに買い物にレンタカーで出かけるも散々道に迷い、
いよいよ帰国という時には、予定の飛行機に乗れず・・・
といろいろ大変なこともあったけど、そうは言いつつ、いい買い物も出来たし、
延泊のおかげで、これまで2度チャンスはあったのに直前で帰国して涙をのんだ、
サンクスギビングデーのパレートも観ることが出来た。
そう考えると人生“不運だけ”ってこともないんですね。きっと。
パソコンだって、UPもそんなに出来ないだろうし重いしやめようかなーと間際まで思ってたのに・・折角買ったのだからと持って行きました。
それが緊急事態が起きてPCがあって助かった〜!となるとは、いや〜なにがどう転ぶか分かりません。

お騒がせと、ご心配と、ちょっとうらやましがらせたりも(笑)しましたが、
今度は無事に帰ってきました!

マンハッタンに舞い戻った日は、疲れ果てて夕方から寝てしまいましたが、
ボーナスでもらった休暇と思って楽しんできました。

画像 226.jpg11月24日Thanksgiving Day。
9:15頃、ホテルの朝食を取る部屋に設置してあるTVにて、パレードがスタート(@セントラルパーク)したのを確認。
先頭がMACY'S前に来るのは何時頃かな〜と思いながら歩いていくと、すでに警察による規制と大群衆が・・・
これはMACY'S前のベスポジは無理だ・・。
とりあえず規制に従って6Av.を北上する。



画像 238.jpg

ほどなくして、先頭軍団がやってきた!
日本に帰ってから知ったんだけど、これがパフィだったらしい。ご本人達も乗っていたとか!
ふぇ〜これでは遠くて全然見えないよぉぉ〜。と言いつつ、写真撮っておいてよかった笑。。

なんとかBroadwayに出たいのたけど、道の至るところに柵が置かれそこで警官がストップしているので、横のストリートを通ることができない。
(パスみたいなのを見せれば、通してもらえるようだった)
それに6Av.を上に行くとどんどんBroadwayとの間が遠くなっていく。
まずい。。引き返そう。

画像 256.jpg37St.で立ち止まって見ていたら、なんと突然柵が開かれ、行っていいと言う。
んん???何で?行っていいの?と思いながら、群集につられて走り出す。
やった!!なんだかわからないけど、Broadwayまでダッシュ!(マラソンで鍛えた成果で(←ウソ)前方の場所をGET♪)
わーい沿道にでることができたぞ!らっき〜〜

きゃーボブ〜〜!!でかいっ笑。



パレートを見れば、子供たちの間で今何が人気なのかが分かりますねー。
画像 262.jpg

画像 270.jpg 画像 291.jpg


画像 299.jpgいよっ!待ってました〜〜ポキモン!!
実際に見ると大人でもけっこう嬉しいものですね・・*^ ^*
(前にいたおばちゃんも、ミッキーマウスが登場した時は思いっきり「ミッキー♪♪」と叫んでた)
その他、チャーリーブラウン、ガーフィールド、マクドナルドのドナルドさん?セサミストリートなど、おなじみのキャラがたくさん登場しました。



画像 300.jpgMACY'Sのロゴが入った風船も、たくさんありました。星とか。



画像 284.jpgパレードのラストを飾ったのは、やっぱりサンタクロース!ホリディシーズンならではですね。



画像 310.jpg最後は、MACY'S前で大きな音とともに大量の紙ふぶきが空に舞って終了!
あーーー見れてよかった〜。

パレードは正味3時間。噂に聞いていた通り、この日店の7割はシャッターを閉めてました。
アメリカ人のための祝日ですから仕方ないですね、、。
でも、観光客にとっては、パレードが終わるとちょっと閑散としてさみしかったです。
食事も限られてくるし、地下鉄もガラガラ。
5番街はここぞとばかりテキ屋がいっぱいで、可笑しかった。(どこの国でも一緒ですな)

posted by みみいこ at 19:32| Comment(10) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

オーバーブッキングにて・・

再びマンハッタンに戻ってきました。

空港に着いたのが約一時間半前のAM9:30。
まずチェックインの場所を間違えて並ぶ。
ここじゃないよ、と係員に言われて、上のインターナショナルと書いてあるほうへ。
人がいっぱいたけど、日本人スタッフが見当たらないのが少しおかしいかなと思う。
(コンチのカウンターは日本人だらけのはずなのに)
とりあえず、TO“NARITA”?と近くの係員に聞くと、?という顔をした。
再度TO“TOKYO”?と聞くと「そうだ」と言う。うーーん、いいのかな?!列も全然進まないし。

やっと順番が回ってきて、Eチケットの控えを渡す。
コンピューターをたたく係りの顔つきと、「Tomorrow」という言葉にやっと事態が悪化していたことに気づく。

いや、実際はTomorrowどころか、コンチは金曜までフライトがなかった。 _| ̄|○
目の前真っ暗・・・・・いや、ちょっと待って!9:30には着いてたし、
そりゃちょっと階を間違えたけど、係りの人が東京行って言ったし!
と英語で言おうとするけど、全く出てこない。うううっ(涙)・・
とりあえず、日本語出来る人お願いします!!と言って電話をつないでもらう。
こういうことしてる間にもどんどん時間が過ぎていく。やばいっ〜〜〜(というかここでもなかったみたいね。。)
しかし、時すでに遅し。
事情を話すと、空いてる時は対処できるが今日はサンクスギビングのからみと、前後にフライトがないため異常に混んでいて、一席もないとのこと。500%無理と言い切られてしまった。
9時の時点でもうオーバーブッキングしていたとも言ってたな・・

はぁ〜〜。。。力が抜けていく。
しかも明日ならまだしも、金曜まで飛ばないなんて・・・明日から会社なのに・・
英語が出来ないって情けない・・
ほんと疲れてると注意力が散漫になってダメダメ・・
電光掲示板にもTO“NARITAがないなーと思ってたし、いろんな「おかしいな?」
があったにもかかわらず、だ。
いつもなら、聞いたり確かめたりするのに・・
荷物が多すぎて、フットワークが極端に悪いってこともあった。
でも、乗れなかったらそんな言い訳も意味ないしなー。

混雑を予想しきれなかったのは、甘かった。でも日本語スタッフの話の雰囲気では、
一時間前でもギリギリ乗せてたみたいだから、英語が出来ないことからくる
コミュニケーション不足=時間のロスが、決定打になってしまった。
私みたいなやつは、やっぱり出発3時間前が鉄則だな。いい教訓になりました。

500%無理、どこか経由便でも無理(いちおう何時間かかってもいいから、今日のフライトでと泣きついた)、
すべて無理。ということで、腹をくくりました。

ただ一番心配だったのが、ホテルがどこも満室では?ということ。
今日は知人のアパートがOKで助かったが、明日次のゲストがくるので出なければいけないのだ。
ミッドタウンはいっぱいだろうと、まずワンハンドレッドに電話。
こちらも案の定いっぱい・・。でも事情を話すと、客室数の多い、コンフォートイン、
La Quinta Inn、デイズインなどのほうが空いてる確率が高いということ、
英語が話せないなら、アムネットかHISでお願いしてみれば?とのアドバイスをいただきました。有難い!
これで無事予約ができました。宿無しになるのでは?という恐怖がなくなったら、少し元気になった気も。
しかし、うわさ通りワンハンドレッドは素晴らしいですね。
もし、何かわからないことがあったらまた電話してくださいね。とまで言ってくださった。
いつか泊まりたいと言いつつ全然行けてないもんなー。ほんといつか泊まらなくては。

La Quintaは、ツアー旅行から脱出して初めて自分で手配して宿泊した思い出深いホテル。
ここがきっかけで、その後コリアンタウン界隈に泊まるようになった。
こんなピンチの時に部屋が空いてるなんて、(しかも通常レートで!)縁かな〜とも思う。

アパートを借りている知人は、心配して何度も連絡をくださった上、"もうけもの”と思って、楽しんで・・と励ましてくれた。有難い。
こういう時、人の温かさをじみじみ感じる。

会社には、もうひたすら謝るしかないかな。。
Mさんnさん、とは一緒の帰国のはずだったのに、あー残念。
posted by みみいこ at 07:47| Comment(18) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

帰りたくないけど・・

最終日。

ユニオンスクエア→ローワーイースト→チャイナタウン→ノリータ→ミートパッキング
→メイシーズ→ゼイバーズ→荷物置き&洗濯のためいったん戻る→買ったばかりのRUEHLの
ジャケットを着てないことに気づき(ひぇ〜〜)、またチャイナタウンへ。(すでに16:30、早い!)
朝、シティベーカリーで?それともお昼を食べたPho Viet Huongで脱いだのかな??
もう疲れ果てて頭がぜんぜん回らない。しかもカードの支払いもまだ終わってないのにー。
N線に飛び乗り、地下鉄の中で冷静に冷静に・・考えたらやっぱりPho Viet以外にないと確信。
ビンゴ!ありましたっっ♪たすかったぁ・・
帰りがてらタイムズスクエアによって、部屋に戻りコインランドリーへ。
で、また夜ごはんを食べにグランドセントラルまで。

まだ行きたいところが数ヶ所あったんだけど、
忘れ物事件で、もうギブアップ。これにて終了(笑)。
いつも時間を無駄にするくらいの過ごし方をしようと思ってるのにな〜。
やっぱり無理だわ。

画像 071.jpg

画像 071.jpg

5番街のキラキラには間に合わなかったけど・・
やっぱりNYにメイシーズあり!と言わせるショーウィンドウ。
ホリディシーズンムードをちょっぴり味わうことができました。
来た甲斐があったよ〜♪(詳細は後ほど)

今日の夕方から結構な雨になってしまったけど、毎日ほぼ快晴でお天気に恵まれたのもなにより。
明日帰国します。
posted by みみいこ at 15:30| Comment(6) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

寒いです。

到着翌日、今日とNYは雲ひとつない快晴。
気持ちいいんだけど、風はすごく冷たいです!

夜一足早いクリスマスムードを味わおうと、5番街に出向いてみましたが、
なんと57ST@5AVEの上に飾られるきらきら星がありませーーーん涙。。
ロックフェラーセンターのツリーは、台座が組まれて点灯式を待つばかりとなってましたが、、
今年は遅れてるのかな〜。あの煌びやかだったプラザホテルも真っ暗だし、
イルミネーションもまだほどんどなくて、さみしいです。

昨日はNJのWestfield Shoppingtown at Garden State Plazaと、
WOODBURY COMMON PREMIUM OUTLETSにレンタカーで行ってきました。
途中、道に迷い本気でえらい目にあいましたが、いちおう目的は達成・・。
結局1日がかりで、へとへと。

画像 036.jpg
ハドソン川沿いのハイウェイを北上して、ジョージ ワシントンブリッジ(181ST.あたり)を渡るとNJ。
大きくてきれいな橋でした。

画像 038.jpg

第一の目的はこれ。

アバクロの姉妹ブランド「RUEHL No.925」
全米でもまだ数店舗しかないそうで、その中の一店舗がWestfield Shoppingtown at Garden State Plazaというショッピングモール内にあります。
アバクロより年齢層高め、ブランドコンセプトはGREENWICH VILLAGEのレンガ造りのタウンハウス(ナンバー925:番地)という設定だそう。
アバクロは特にファンではないけど(というか、よく考えるとやっぱり年齢的に無理があるし笑)、
このブランド、実際見てみたらかな〜りいいです!
妙齢でもいけそうだし笑、、気に入ってしまいました♪
お買い物詳細は、またのちほど。。
posted by みみいこ at 14:54| Comment(10) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

明日から

LY 057.jpg1年ぶりのNYです。

今日は東京もマフラーなしでは寒かった〜。
NYは、明日明後日はちょっと暖かそうだけど、週末からは10℃前後の模様。
同時期に行くメンバーからすると、晴れは確実でしょう笑。
と思うけど、、
せめて凍えないくらいの寒さだといいなあ。



しかし、ここんとこずっと円高を享受してきたので、
(昨年はこんなこと書いてるし⇒“少しでも円高の時に両替するのは気持ちいい”。)
なんかやるせない感じ笑。この分だと120円台行くかもなー、あーあ。

美味しいもの食べてリフレッシュしてくるぞ〜♪
行ってきます!
posted by みみいこ at 22:45| Comment(14) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ふたたびNY

昨年と同じく、11月中旬のNY便を予約した。
これまたいつもと同じく格安航空券だけど、今回はNW指定。

しかし、なんと2日後に10月1日からノースのNY直行便が無期限で運休するとのニュース
これまでは、航空会社未定でどこのマイルでもいいや〜とのんきに構えてた私も、
NWのマイルがやっと使える程度にたまりつつあるので、今回はなんとしてもNWなのだ笑!

次の日旅行会社から連絡が入り、
「そういうことになりまして・・行きはデトロイト経由でNY着が17:00以降、
帰りもえらい早い時間(○時って言われたけど忘れた)にNYを発ちデトロイト経由で、、成田着は・・」
もういいっ!!そんなタルイ旅はいやじゃ〜
でもほんとは滞在期間が長ければ、ほんのちょっとだけデトロイトで降りてみてもいいかなー♪と思ったのも事実。
だって、デトロイトなんて行ったことないし、出られないにしろ空港にいるだけで楽しいもんね。
ラスベガスに行った時の経由地、デンバーなんてお土産や覗いてるだけで楽しかったし、
たまたま入ったチャイナの店もすごく美味しかったし♪後から考えるといい思い出になっている。

でもな〜、会社員の休暇は短い・・
NWのマイルが100%つくコンチネンタル(CO)も、行き帰りともナイスな時間帯じゃないんだけど、
1時間でも長くNYに居たいので、NWをキャンセルしCOに変更。
米系のなかでも雰囲気が日本便に近いというか、親近感があるのと、
エコノミーでも多少座席が広いのがいい。

DSCN2005.JPG昨年の11月、帰りのニューアーク。
フードコートは広くて綺麗です。
この時は出発まで3時間以上あり、ここでお茶したり本を読んだりして時間を潰せたのでよかった。
ニュージャージー州なので、タックスがマンハッタンよりちょっと安いのも嬉しい。(メトロポリタン美術館のストアで買い物もできたし)



エアーは抑えてとりあえずほっとしたものの、ホテルがこれまた高い!
(9月もだけど、11月も引き続きのもよう。。)
NYに続けて行き出したのが、ちょうど9.11のあった翌年の3月からで、
最初の頃は100ドルくらいのそこそこ快適なバジェットホテルが選び放題だった。
だけど、昨年あたりからじょじょに値上がりしたまま下がらなくなり・・
(これまでは繁忙期にぐんと上がっても、オフには大体戻してたのに。。)
以前の価格水準に完全に戻ったような気がする。

9.11から、昨日でちょうど4年。
あの日、いつものように自宅でTVを観ていた。
突然画面の上のほうに速報が流れた。それからビルが崩壊するまでの間の映像と時間、
TVを囲む風景(当時の家具の配置さえも)は一枚の絵のように記憶され、
その空間の中でソファに座ったまま動けずにいる私を、もう一人の自分が見ているような
不思議な感覚に襲われた。
この光景は今でも鮮明に思い出すことができる。
世界には信じられない事件がたくさんあるけど、自分にとって9.11は生涯忘れられない
ほどの衝撃を受けた。こんなことが“現実”に起こるんだと。
2002年3月に現場を訪れた時のことは、いつかまとめてみたいと思っているものの
まだ手をつけていない。

NYが完全に復活したのだとしたら、心から嬉しいし喜ぶべきだけど、
今後ホテル選びのほうは大変だなー。(高級ホテルの場合はそれほど変化なさそうですが)
posted by みみいこ at 22:46| Comment(17) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

  NY・Air&Hotel

NYのホテルが高いのはよく知られているが、シーズンによってもかなりバラつきがある。
これまで夏前後などの穴場シーズンに行くことが多かったので、ホテルも結構ディカウント価格で泊まれた。
なので、11月は軒並みホテルが高いのに驚いた。
お気に入りのホテルも通常の倍近くのレートになっていて、せめて最低価格まで落ちなくてもその2〜3割増しくらいのレートで手を打ちたいところ。。1泊200ドル近く出すのなら、なにもバジェットホテルでなくてもいいなよなー、思うし。

出発1週間を切ったところからが勝負なので、毎日レートとにらめっこ(笑)。
曜日によってはジワジワと値が下がってきた。しかし、11月19日(金)、20日(土)は相変わらずの強気を崩さない。
20日(土)は部屋自体が空きが無くなってるホテルも多いので、どうもこの日になにかあるらしい。(後で考えてみたらこの日はMoMAのオープン日。それでマンハッタン中のホテルの値が上がってたとしたら、やっぱり恐るべしMoMAだな)

もうこれ以上下がらないと踏んだ時点で、まず抑えのホテルをキャンセルし、19、20日以外の日は通常のレートまで下がった、『Super 8-Hotel/Times Sq』・59 West 46th Street (Between 5th and 6th Avenue) に鞍替え。


NY11NYLYのホテルの投稿コーナーでもいい評価の意見が多かったし、今回はダンナが3泊なのであえてTimes Sqに近いホテルに。
バジェットホテル派の私にとっては、(色々泊まってみるのも)MY BESTバジェットホテルを探す旅でもあるのだ。



NY11広さはこの程度ならまあまあ。
窓は開かないと聞いていたが、開けられた。でも蚊がいっぱい部屋に入ってきてしまって困った!まさか11月で、蚊がいるとは。。そのためダンナは明け方蚊と奮闘するはめに(笑)。
帰国した後知ったのだが、NYの蚊のことはニュースでも取り上げられてたらしい。
NYでは最近また越冬する強力な蚊が増えてきたとか。




NY11水周り、シャワーの出なども問題なし。
古いけど清潔感はあるほうかな。このクラスのホテルで、部屋にセイフティボックスが付いているのはポイント高い。コーヒーメーカーもあった。
なんといっても、窓の外に一応ビル郡が見えるのが一番嬉しい!!
超狭い上に、窓の外の壁に手が届きそうな部屋はやっぱり気が滅入るので。
だら〜っとNY1を見る。



NY11無料の朝食。
パンは、トースト(もちろん自分でトースターに入れる♪)ベーグル、ドーナツ。
バター、ジャムはもちろん、ベーグル用のクリームチーズもある。
果物は大体どこも、リンゴとバナナだなー。
今回は2度だけ利用。朝ごはんを外で食べたいときはパスするけど、軽くお腹に入れたいって時や滞在期間が長い時も重宝するので、やっぱり朝食つきのホテルが好き。
ただたいてい席が少ないので、混んできたらさっさと食べて席を譲るか、または自分の部屋に持って帰って食べる人も多い。



帰りは、スーパーシャトルで。
エアポートサービスというのもあるが、元は同じカンパニーらしい。でも実際迎えに来たのは、「エアーリンク」と書かれたミニバン。下請けが色々とあるんだろうけど、そういう事を知らずに待っていて、エアーリンクなんて名前の車がきたらちょっと乗るのが怖いと思うんだけど。(この時はホテルに頼んだので、おねーさんが予約の紙にわざわざAir Linkと書いてくれた)

NY11服やお土産はある程度先に持って帰ってもらったので、余裕しゃくしゃくで陶器(小皿6枚、大皿2枚、ティーポット、コーヒーカップ2客など)や食べ物いろいろ、靴・・
さらには一度も着なかったダウンを持って帰ってもらったにもかかわらず、Daffy'sで30ドルのダウンを見つけてしまい買ってしまった。お宝を見つけに必ず立ち寄ってしまうDaffy's。最高〜!空いてるのも最高♪
Century 21も好きだけど、混んでてヘトヘトになるのとサイズ がないことが多いのが 玉にキズ。でも負けじと必ず行くけど(笑)
なんだかんだと買ってたら、結局もうこれ以上持てないっていうくらいの重さに。調子に乗りすぎた。。



NY11丁度いい時間は予約が取れないというので、仕方なくAM6:30のピックアップを予約。
まだ外は薄暗い。今回もまたマンハッタンとお別れ・・



NY11朝早かったせいか、空港まで他のお客さんを拾うことなく、ノンストップでニューアークへ。
マンハッタンから出る際、トンネルを抜けるとちょうど右手にスカイラインが見える。
これはきたなーー。ちょっと胸がつまってしまう。
辛いので帰りは振り返らずに帰りたい。
道も空いているので30分かからずに着いてしまい、出発のAM11:10まで約3時間強もある。空港大好きなんで嬉し〜〜!



NY11お腹が空いたので、クリスピードーナツの朝食。中にラズベリーのようなジャムが入ってるやつ。
あいかわらず、甘い〜。半分も食べられなかった。



NY11奥のほうに歩いていくと、広いフードコートがあった。
なんだ、気付いてたら手前のコーヒーショップに入ることなかったのにー。
NYで最後に食べた、ミネストローネ。



NY11通路にフリーの雑誌などが沢山おいてある。(コンチのシールが貼ってある)
このサービスはいいね〜。



NY11METのショップあるのも嬉しい。
NJの税率なので、NYで買うよりちょっとお得。
お土産買うのを忘れた時もここは便利。



NY11帰りの機内食。
トマト味のマカロニグラタンみたいなの。味が薄すぎて塩かけて食べたけど、これはちょっといただけません・・。あとで、ダンナに聞いたらステーキはまあまあだったとか。でも行きに出たステーキは、レバーみたいなテイストでかなりやばかった。
コンチの機内食はまあまあ食べれるものと、ちょっと勘弁というのが混合してるかも(笑)軽食で出た、カップめんも味がしなかった。



NY11照り焼き風チキン。
チキンはまあ食べれたけど、ごはんが不味い。。
でも、このマフィンのほうはシナモンの香りも良く、しっとり具合や甘さもちょうど良くとっても美味しかった。ごはんいらないから、マフィンもう一個くれ〜。
帰りのフルーツは、しなっ〜としててがっかり。

posted by みみいこ at 22:18| Comment(11) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

  MoMAがマンハッタンに帰ってきた〜Manhattan is modern again〜

*Shoeさんの「MoMA」にトラックバックさせていただきました。


11月20日(土)。
この日は朝から雨がぱらついていて、あいにくのお天気。
8時頃先に日本に帰国するダンナを見送り、軽く朝食をとってこの日グランドオープンを迎えるMoMAへ。
ホテルから10ブロック足らずなので5Ave.を上がっていくと、ラジオシティの前ですでに行列しているのを発見!しかしよく見ると、親子連れで小学生くらいのお子様ばかり・・。MoMAに何故こんなに沢山のお子様達が(@_@)??(お子様が観ちゃいけないということではないが)・・と思った2秒後くらいに、ラジオシティでやっているショーの行列と気付く。
だって朝9時前から行列してると思わないもんなー^^;

MoMAのオープンは10:00。あと1時間以上あるが、ラジオシティの行列を見て急に不安になり(全然関係ないって笑)
もしかしてもう大行列か?と少し早足になる。

NY1153丁目に着くとMoMAの赤、赤、赤!
3、400mくらいの列だったので、まあまあ早かったほうかな♪と安心。
後ろにいた若い男の子が、「MoMA MIA!」などと書いた手作りのプラカードを手にしていたり、どんどん伸びる列を眺めていると、皆が待ち望んでいたんだなーと思えてきてこちらまでワクワクしてくる。
実は私、MoMAを観るのは初めてなのだ。
クィーンズにあった頃行く機会もあったのだが、イマイチらしいという話を聞いてやめてしまった。なので以前との比較は出来ないが、新生MoMAがMoMA初体験というのもなかなか新鮮でよかったかも。



10:00になるとすぐに列が動き出した。

どこかの国にように、大勢人が詰め掛けて混乱してるから遅れまーす。なんてこともなく(笑)、
実にスマートで淡々としたオープンだったMoMA。かっこいいーー。
続きを読む
posted by みみいこ at 00:27| Comment(4) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

  NYを歩く歩く(2)

<EAST VILLAGE>

NY111stAv.とAve.Aの間、10th ST.にあるペットショップの猫ちゃん。
とっても人懐っこくて、カメラを構えると体をこすりつけようとして突進してくるので、全然写真が撮れない〜〜。でもかわいい♪
店のおねえさんが、この娘はとっても性格がいいのよーーと言いながら写真を撮りやすいよう猫の気を引いてくれたりする。
でも白ちゃん(猫)はどこまでもマイペース(笑)



NY11そのへんの草を食べるのも世界共通。
でもそれ、隣のお家の鉢植えみたいなんですけど・・。



NY11トンプキンスクエア。公園全体が紅葉してとても綺麗で、この周辺も静かで気持ちがいい。
奈良美智さんの作品「Your Dog」を探してみるが、やっぱりもうないみたいだ。
念のためAve Cまではうろうろ見て歩いたけど(イメージのせいかCまで行くとなんとなく怖い)TQの外ってことはないだろうな、あるとしたらドックランのそばみたいだし・・。
奈良さんの作品がNYの街に置かれたらどんな風に見えるのかなー、とちょっと楽しみでもあったのに。



NY1TQのドックランは、ユニオンスクエアのドックランなどに比べるととっても広い。
紅葉一色の中で犬を遊ばせている様子は見ていて飽きなかった。このゆっくりとした時間いいなあ。



NY11でもって、帰りはまたまた「Veniero's」にお茶しに行く。
ここ土日は行列してるとの噂だが、平日はガラガラなのかな。この日も私のほかに一組。イートインの対応をする店員も一人の上、すぐ来たためしがない。
(ってまだ2度目だけど^^;)
でもさすがにテイクアウトのお客さんはひっきりなしにやってくる。
今回は有名なチーズケーキを♪
あいにくブルーベリーのほうは品切れで、ラズベリー。
日本でも食べたことありそうなテイストなのだが、ここのすごいのはとにかく食べた後もたれないのと、ちゃんとした材料で真面目に作ってる感じがすることだ。
乗っているラズベリーもフレッシュで美味しかった。

posted by みみいこ at 01:19| Comment(11) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

  NYを歩く歩く

目的地まで歩く間も、ふと気になる店を見つけて寄り道してみたり、時折立ち止まってみる、喉が渇いてデリで水を買う、
空を見上げる、食べ物やの前で匂いをかぐ、木が揺れて落ち葉がはらはらと降る舗道、面白いオブジェや建物を眺める、疲れたらカフェでお茶を飲みながら地図を広げたりまわりの人を観察してみたり・・・。
もっと年をとって、足腰が弱くなってもNYを歩き続けたいなー。
そんなわけで、今回もたくさん歩きました。

<LOWER EAST SIDE>

NY11B/D線のGrand ST.で降り、地上に上がるとそこは小さなチャイナタウンが広がっていてびっくり。一瞬ここはどこ?!状態。
Canal ST.より広がる、観光客で一杯のチャイナタウンとは違ってこちらはのんびりとした空気が流れ、地元のお客さんしか歩いていないような小さな商店街風です。
ガイドブックではここら辺の情報が載っているのを見たことがありませんが、大きなチャイナタウン同様食料品や雑貨の店、ローカルで美味しそうなレストランなどなどがぎっちり並んでました。



NY11Grand STをローワーイーストサイドに向かって歩いていくと、Allen STを境に風景が一変。
道路を挟んであちらがチャイナタウン、こちらがローワーイースト。という具合に、
はっきりとした住み分けが見られて面白いです。



NY11ピクルス専門店「The Pickle Guys
きゅうり、オリーブ、ザワークラウト、セロリなどのミックス野菜等いろんなピクルスがずら〜と並んでいてどれにしようか迷います。今回は初めてなので、とりあえず基本のきゅうりのみ4種類を2〜3本ずつ入れてもらいました。



NY11日本までお持ち帰り〜。食べるのを楽しみにしていましたが、食べてみたらあまり好みではなかった・・。うーんなんでだろ。
私には酢控えめに感じられました。こういうのがコーシャスタイルなのかな?ちょっと塩辛くスパイスもそんなに効いていないような感じ。シンプルでまずくはないんだけど。でもきゅうりだけじゃなんとも言えないし、、他のも買ってみれば良かったなー。



NY11The Pickle Guysからすぐ。
月曜日なのでお休み。でも中を覗く覗く(笑)やっぱり一度は本家で、出きたて食べてみたいわん♪



NY11そのまんまの店名(笑)
でも砂糖がかかったデニッシュ系のパンとか、普通に置いてあったけど。



NY11Delancey St.&Clinton St.で、小さいころ読んだ「モチモチの木」に出てきそうな木が♪絵本から出てきたみたい。
これが今回のNYで見た一番の紅葉かな。

posted by みみいこ at 23:35| Comment(9) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

  〜Annex Antiques Fair & Flea Market〜



土曜日はあいにくの雨だったが、日曜日は雨も上がったので、朝ごはんを食べていざAnnexフリーマーケットへ!
実は行ってみたいと思いつつ、なかなか足を運べずにいたので初めての潜入なのだ♪

23丁目の駅を出て、6Ave.をてくてく2分ほど歩くと会場が見えてきた。
1ドルを払うと、にこちゃんスタンプを手の甲に押してくれる。(このスタンプを見せれば何度でも出入りできるらしい)
お天気もまあまあだし、午前中からゆったりした気分で好きなものを探して歩くってなんか幸せ・・。

NY11会場は思ったほど広くはないが、服、アクセサリー、家具・家庭雑貨、絵画などなどがなんでもござれと言った感じでそこらへんに並んでいる。
まずはざっと一周し気に入ったのものがありそうな店はあとでじっくり見ることにした。
周っている間、日本人を何人か見かける。NYでは日本人に人気の高いスポットが幾つか存在するようだ。(今回はタイムワーナーの地下、Whole Foodsでも結構日本人を見かけたなー、自分も日本人だけど笑)



ファイヤーキングやパイレックスが置いてある店もあったが、そんなに数は多くないようだ。
私は特にすごくアンティーク好きというわけではないが、よく耳にするオールドノリタケとはどんな感じの陶器なのか見てみたいと思っていたので、それとなく探してみる。
ふとピンクの縁取りがあるお皿が目に留まり(これはノリタケとは別のもの)、店主にこれは古いもの?などと片言で聞いてみるがなんだかよく分からない。
すると背後にいた、NY在住で日本人の年配の男性(長いな)が通訳して助け船を出してくれた。
古いものではあるが、実用には適さないらしい。ピンクの縁取りの上に光る塗料で花の絵が書いてあるのだが、この塗料が体に害を及ぼすと分かってから(この皿が造られた時代以降)は使用中止になったそうだ。知らないで買って使ってたら怖い話である。
この日本人男性、アンティーク陶器などに詳しいらしく、オールドノリタケが見つからないと言うと親切に置いてある店を何ヶ所か案内してくださったうえ、後ろをひっくり返して解説までしてくれた。実際に初めて見たオールドノリタケは、ちょっとダサさがかっこいい?みたいな、何て言っていいかよく分からないが味がある感じはした。
そのお方が、これなら20〜30ドルなら「買い」かな〜・・と言った花瓶は実際は70ドルくらい。総じてお高めのようである。
30分くらいお供していただいた後お礼を言って別れたが、こんなところでアンティークの勉強が出来るとは思わなかったので、ホント有り難や〜〜♪の体験だった。


結局欲しいと思うオールドノリタケは無かったが(買い漁られているのか、出る数が少なくなったらしい)もっと安かったら欲しかったなー。という2品。

NY11あれー「Good Enough To Eat」で出てくる、ミルク容れと一緒だ!と思って後ろをひっくり返すと、ロイヤル・・・・・(なんとかなんとか。コペンハーゲンではない)。
よく分かんないけど、きっと有名なメーカーなんだろう。95ドル。
ミルク容れにこの値段は出せないな。だってコーヒーにミルク入れないし(笑)。
でもこの形って昔から存在したのね、値段よりそのことのほうが驚き。



NY11こちらはWEDGWOOD(右)。1930年くらいだったかな。
65ドル。



↓ちょっと笑えた↓
NY11鮭を捕まえた熊の木彫り。今や日本では北海道土産の伝説ともなった感も・・。
家にもあります!とか、実家とかおばあちゃん家に置いてあるのを見た!とか、
日本の家庭では馴染みの品じゃあなかろうか。
なんとーーーーーー550ドル。へっ?
日本でかき集めて、どなたか一緒にAnnexで売ってみませんか(笑)?




NY11「The Garage Antique Show」に移動。
Annexの会場の道を挟んだ反対側の道を入ったところにあります。
こちらも駐車場だった場所を利用したフリマですが、屋根があるので(屋内)
雨の時はこちら。(と、前出の日本人男性に教えていただきました)



NY11一目ぼれしたお皿(小皿)。

1860年頃。イギリスの、とあるメーカーが造った「ニュージャパン」というシリーズものらしいということ。イギリスから見た当時の日本をイメージして造ったんだろうか。。とか色々な想像が膨らみます。でも1860年というと微妙に明治時代の前なんだよね。うーんどうなんだろ。
でも「騙された!」といえるほどの金額じゃないしな(笑)、買わなきゃ後悔するぞーという声が聞こえたので買いました。一応もう少し安くして♪って言ってみましたが、値下げには応じない、バラでも売らないということで、6枚で75ドル。



でも急な現金の持ち合わせはない上、明後日帰るので現金自体がもう残りわずか。
銀行に走っていって下ろそうと思ったら「・・・Please try again later」とかいうメッセージが出て下ろせない。
えーー、こんな時に限って使えないってどういうこと〜〜!!でも現金でしか買えないし。。くやしいけど仕方がないので、クレジットカードからキャッシング。
こういうことがあると、最初から現金を大目に持っていったほうがいいとか、やっぱり国際ャッシュカードは2枚持ってなきゃ不安かもと考えてしまいます。

NY11裏がわ。

現在の陶器よりはるかに軽く、叩いてみた時の音も違います。
ニュージャパンの後ろに、薄くなにやら別の刻印らしきものが見えます。
それ以外は謎(笑)
ほんとはクズかもしれない、いや結構面白いもの買ったかも、とかきっとそんな想像してる時が面白いのかなーと、アンティークにはまる人の気持ちがなんとなく分かったような?

posted by みみいこ at 01:31| Comment(9) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

  〜Union Square〜 Greenmarket



NY11この日は晴れてますます紅葉が美しかった。でも夏のような青空にはならないね、やっぱり。ユニオンスクエアの公園内のベンチも思い思いにくつろぐ(常連?)人でいっぱい。しかしこんなに暖かくていいのか?って感じ。



NY11誰かがパンくずをあげたら、敷地内から出てきた。その方が立ち去ると、なんか貰えると思って今度はこっちに向かってくるではないか〜〜。思わず後ずさり(笑)。
可愛い顔してすばやい動きががなんとも怖い。



NY11Broccoli From Another Planet
怪しげなフルーツ?と思ったら、イタリアのブロッコリーだった。



NY11ナイスなおじさんがやってる、美味しいチーズとパンのお店に出会いました♪
じゃんじゃん試食させてくれるので、味を確かめて買うことも出来ます。
一口食べて・・うん美味しい!!東京まで持って帰りたいんだけど〜と言うと、(飛行機の)トランクに入れれば大丈夫との返事。確かに・・冷蔵庫か。



NY11好きな分量をオーダーできるので、気に入った2種類を小さめにカットしてもらう。
特に何グラムか見なかったけど、東京で買うよりずっと安いです。



NY11東京からきたんです〜、と言ったら「じゃ、これプレゼント!」リンゴとチーズ、ウォルナッツのデニッシュだよ。って、貰っちゃいました♪
これ本当に美味しかったなあ、半分食べたところで気が付いて写真写真。
なにより感動したのは、その強烈なリンゴの香り!なんというかぐわしきかほり。。リンゴの煮たのってこんなにいい香りしたっけ?それもこんなに小さいかけらなのに・・すげーー。もしかして贅沢ってこういうこと?!って思いましたです。
またもや、ここに嫁入りしたいっ(笑)



NY11「Cave-ripened Cheddar」は、ミルクの味が濃い〜感じ、くせがないので誰でも食べやすい味。

「Drumm Cheese」は、ほんの少し青カビのような風味があってこちらのほうがちょっと大人向け♪
素朴なんだけど、美味しいです〜。この手作り感もなんともいえません!
※ちなみに、いつも出店してるとは限らないけど金曜日は大体出てるよ!と言ってました。




〜〜〜ウェブサイトはこちら〜〜〜
「Bobolink Dairy」***http://www.cowsoutside.com/***
posted by みみいこ at 16:40| Comment(8) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

 NYで食べたもの・そのに。

帰ってきてバタバタしていたので気づかなかったけど、SeeSaaからの「サーバーメンテナンスのお知らせ」が事前にあったようだ。昨日の正午から今日の正午まで。丸一日とは結構なメンテだったのかな?
これで、混雑時の重さが解消されれば嬉しいんだけど。



『Clinton St Baking Co』
(クリントンストリート・ベーキングカンパニー)
4 Clinton St/between East Houston&Stanton Street

NY11たまにはアメリカのホームメイド料理が食べたくなり、ホテルの朝食をパスしてローワーイーストへ。
ここのブルーベリーパンケーキすごーーく美味しかったです。生地は粉っぽさが全く感じられないし、このメイプルシロップバターが最高。熱々のパンケーキをシロップの中にどっぶりつけて、ブルーベリーもからませつつ食べる。今まで食べたパンケーキの中で一番かも。このシロップなら、バナナのほうもいけそうだな。



NY11こちらは、エッグ、チーズ、ベーコンなどの定番をビスケット生地のパンで挟んだもの。ビスケットと書いてあってちょっとイヤな感じはしたんだけど、やっぱりこの具の組み合わせとは重たかった。
マフィンなど、あっさり系のパンにすればよかったと後悔。
トマトジャム?と書いてあったのも普通のトマト味のペーストだった。ビスケットは残し、ペーストをつけて具だけ食べる。付け合せのポテトも油ぎとぎとじゃなくてGOOD。



NY11ブレックファーストの時間帯はこの他にオムレツなど朝食の定番ばかりだが、ランチタイム以降はサンドイッチ、ハンバーガー等が食べられる。
どれも美味しそうな予感。次回はいざランチだ!



NY11のんびりした雰囲気と、こういういいお店がぽつぽつと増えているローワーイースト。好きなエリアの一つです。
文句ナシの★★★★



NY11「Clinton St Baking Co」で使われていたコーヒーカップを、フィッシュエディで偶然見つけました。シンプルで暖かみがあっていい感じなので、2客お買い上げ。
1客10ドル程度でした。





BLT Steak
106 E 57th St/between Park&Lexington Avenue

連れ合いが、肉、肉、と言うので2004年春にオープンしたばかりだというBLTステーキに。
前回のリベンジで、MPDの老舗オールドホームステッドにしようかとも思ったが、惜しまれつつ閉店した3つ星のシーフードフレンチ Celloのシェフがオープンさせた店であると聞き、デザートも期待できるのでは!とこちらに決定。ホテルから近かったこともあるけど。

NY11ピータールーガーなどでもお馴染みの、ポーターハウス(T字形の骨付き)を一度くらいは味わってみようと奮発。
ソースは5種類くらいの中から2種選べる。ソイベースはないの?と一応聞いてみるが「ソイソースは合わない」と却下される。ではと、赤ワインとホースラディッシュのソースに。
きました、きましたでっかい骨付き肉が!
しかしご多分に漏れず店内は暗く、キャンドルの灯りだけでこの表面黒こげの肉と真っ黒な鉄板って、デジカメではかなり無理あり。。
(フラッシュは出来るだけ使いたくない。たまに間違えてたいちゃうけど笑)



NY11お肉の断面。
味は想像していたのとほぼ一緒です。この噛み応え、まさに今肉を食ってるー!!って感じの。もちろん、肉特有の嫌な臭みもなく美味しいです。ソースもまあまあ。付け合せのにんにくをつけると、なお美味しいですが3、4切れで十分でした。残さず食べるのは苦しかった〜。また、ミディアムでお願いしてしまったのがちょっと悔やまれます。
ポーターハウスは、ミディアムレアで頼むべし。とあちこちで聞いていたにもかかわらず・・!!一部ミディアムレアの状態だった部分のほうがやっぱり美味しゅうございました。

このポーターハウス、40oz(オンス)と書いたあったけど一体何グラムあったんだ??帰って調べてみたら、
40oz=約1134gだった。ひゃー、骨の部分の重さを引いても1Kgくらいあったのね。苦しいはずだ^^;


NY11付けあわせは別料金です。もちろん頼みましたが、ステーキって付けあわせもセットと思ってきたので、ちょっとびっくり。
シイタケは、ガーリックがきいたパン粉焼き。
ポテトオーブン焼きも生クリームが入って、フレンチ風。



NY11パンは、以前自由ヶ丘のスプーンブレッドというお店で初めて食べた、ホップオーバーに似てました。(形は若干違うけど多分同じかな)



NY11もうお腹一杯で、楽しみだったデザートはおあずけとなりました。
当日予約でPM5:30に行きましたが、店をでたPM7:30には満席となり華やかな感じのお客さんで大賑わいでした。
4に近い★★★





Docks Oyster Bar
3rd Ave. & 40th St.

ここは「NYに行ったら外せない店」というわけではありませんが、帰る前に牡蠣をもうちょっと食べていきたいなーと思った時に行きます。
でも考えたらもう4度目くらいなので、毎回オイスターバーは一回じゃ足りないってことか(笑)今回は連れ合いが帰国した後、一人で行きました。ちょうど月曜日だったので、お得なロブスターのセットが食べられる日です。
生牡蠣はAqua Grill、BLTでもいまいち(いや、いまにくらい?)だったので、ここでもダメだったら、やはり今シーズンの出来が良くないということでしょう。

・・同じでした。今日のおすすめ@6個のプラッターを頼みましたが、痩せていて、牡蠣の旨みがない(涙)。海のミルクと言われる牡蠣はそのコクがなければただあっさりしてるだけ。NYに来たら安くて美味しい、特にワシントン産の牡蠣を食べるのが楽しみの一つなのに。もーーー、冬なのに何故こんな目に!!(笑)

NY11まあいいや、気を取り直してロブスターのセット。
セットのサラダ、合え具合や塩加減が上手です。最近はこういうほろ苦いサラダを出すところが増えていて嬉しい。$33.00のほうのセットなので、ロブスターはさほど大きくないが十分。レモンをかけて溶かしバターにつけるのが一番好き。
ふかしたジャガイモも溶かしバターにつけて。シンプルイズベストだ♪



NY11デザートはチョコレートアイスクリームをチョイス。
こういう銀の入れ物に入れるとアイスって、美味しさ倍増な気がする。
コーヒーも大きなマグでくるので、大満足。



NY11前々からDocksのこのどことなくローカルぽさはどこから来るんだろうと思っていたら、「あ、このせいか?」と発見。
前から気づいてはいたけど、やっぱりこのTVだっ!!
このカウンターの上にあるTVが野球やらフットボールだのを流していて、それを観ながら飲んでるおじさん達が、よく見るとカウンターにちらほら。
そして、ウエイターやウエイトレスは若そうな感じの人はいないのに、何故か案内係のお姉さんはみんな若くて綺麗どころを揃えている気が・・こういうセンスもなんかローカルぽい?!Docks、なんとなく変で気軽で好きな店の一つです♪(微妙に変と思うのは私だけ??)ひいき目も入れて★★★★




『MUMTAZ』
84&85st 3rd Ave

ちょっとだけNew Yorker」というサイトをやってらっしゃるBlueさんにおすすめ頂きました。Blueさんもカレー好きと伺っており、珍しいことに辛ーい海老のカレーが(海老カレーって甘いイメージだったので)あるとの情報でいそいそとアッパーイーストへ。
日曜日のお昼をとっくに過ぎた頃だったので、入るとお客さんが一人。帰る際家族連れが入ってきたけど、静かな午後の食事となりました。

NY11これがそのShrimp Madras。
うーん、噂通りがつんと辛いですがあとに引かない辛さです。大ぶりの海老がごろごろ入って太っ腹〜〜(笑)ルーの中に少々フレッシュトマトが入っていて、いいアクセントに。ライスがもう少しぱらっとしてるとよかったですが、ライスの中にフライドオニオンが見え隠れしているのが嬉しいです。
あー辛いカレーってなんでこんなに食欲が増すんでしょう。美味しかったです。
汗をかくのと香辛料の効果もあって、また元気を取り戻して歩けます。



NY11派手派手だけど、テーブルごとに置いてある赤とピンクの組み合わせのカーネーションが、ギラギラインテリアに映えて綺麗です。真っ白でのりのきいたナプキンも気持ちがいい。
チキンカレーも食べたいし、また行きたいなー。

posted by みみいこ at 14:42| Comment(6) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

 NYで食べたもの・そのいち。

マリオ・バタリ氏のレストランのひとつ*『Lupa』*

ここは以前から行ってみたかったんだけど、かなりの人気店のためいい時間帯の予約がなかなか取れない。7月にNYに行った時も、どの日もPM10:30しか空いてないと言われてとりあえず見送ったが、今回は絶対に行くと決めていた。
週の頭に日本から予約の電話を入れると、今回もやっぱりPM10:30、もしくはPM5:30、6:30、ということ。やっぱりゴールデンタイムは、もっと早く予約しなきゃだめみたいだ。着いた日のPM10:30に予約を入れてもらう。

ビレッジのレコード屋をのぞいたりぷらぷらした後、シャンパンバーBubble Loungeに行って一杯飲もう♪とトライベッカに向かう。
ここはシャンパンラウンジとしてNYで最初にオープンし、沢山の種類のシャンパンがグラスでも楽しめるということだ。しかーし店は大混雑の上、入り口で待っていても店員は来ないし立って飲んでる人もいるので、もう誰が店員なのかもよく分からないほどに混んでいる。その上、入り口からは奥がどうなってるのか、空いた席があるのかも分からない。トライベッカの夜は静かなのにここだけは別世界のようだった。

NY11仕方ないのであきらめ、近くのバーanotheroomへ。
ここは食べ物いっさいなしの、飲むだけのバーだ。インディーズ系のロック?が流れているがうるさくないし、店内はかなり暗めなので外の景色が明るく綺麗でいい感じ。またこじんまりとして落ち着けるので、ここはお酒を飲みながら語り合うのにおすすめ。



そして時間になったので、再びビレッジへ戻る。

NY11隣のともえ鮨もまだまだ健在のよう。早い時間からずっと行列してました。



NY11自家製生ハムなど盛り合わせ($18)
量的には2人でちょうどいい感じです。これが、、めちゃウマ!!!です。
おすすめは、やはりパルマ産プロシュート。サラミも口の中でとろけて美味しかったし(全然油くさくないです)、暖かいオイルと独特の香辛料(クローブ系の匂いに近かった?)であえたやつも美味でした。
これで、赤ワインなんてもーー最高です♪♪



NY11アマトリチャーナは、普通のパスタの3倍くらいの太さ。これは初めてでした。でもちゃんとアルデンテで、しっかりとした噛み応え。これが濃厚なトマトソースとばっちり合います。トマトソースは酸味控えめ、トマトの甘さとコクが感じられてとても美味しい。チーズも既にソースに絡んでいるようなので、あとでかける必要もなし。ベースがしっかり作られていて美味しいなーとしみじみ。
カルボナーラは、普通のロングパスタで卵黄ではなく卵白であえてあるようでした。生クリームも控えめで、なんとなく和風?ともとれるお味。スタンダートなカルボナーラと違いなかなか面白い一品です。
私はどちらかというとアマトリチャーナのほうが好きな味でした。



コテコテのイタリアンかと思いきや、バタリ氏は色々と工夫アレンジされるのが好きなお方のようなので、他のパスタも(ロングの種類は少なめ、あとはショートパスタ、ニョッキなど)食べてみたかったな。

NY11これ見た目にはフツーのアイスクリームですが、とっても美味しかったです。チョコレートとナッツなどでコーティングされていて、そのぱりぱりした感じと中のアイスが絶妙にうまい。お腹一杯なのに、するすると入っていきます。
なにがどうして、こんなに美味しいのかよく分からないけど、一気に完食してしまいました。ここにも、バタリ氏の魔法が(笑)



NY11私の中で、Lupaは「NYに行ったら外せない店」リストに加わりました♪自家製のパルマ産プロシュートを始めとして、なにを食べても外れなしと言った感じです。
超おすすめ店です。
マリオ・バタリ氏のレストランは他にも「Babbo」「PO」 「Esca」などなどがあり、他の店にも一度は行ってみたいです。
(堂々の★★★★★)




*『Aqua Grill』*( Spring St./6th Ave)
*『Pho Viet Huong』*(73 Mulberry St.)
は「NYに行ったら外せない店」の2店。今回ももちろん行きました♪(Phoは2回♪)


NY11「Aqua Grill」
SOHOの夜も静かでいい感じです。ブルーリボン寿司も近くです。



NY11牡蠣&クラム(チェリーストーン)
ここはなかなかいい牡蠣を出すのですが、今シーズンは全くの期待はずれでした。
これはAqua Grillに限らずこのあと行った2店でも同じ状況なので、店のせいではありません。痩せていて全然ダメ・・冬だからさぞかし美味しい牡蠣が食べれると期待してたのに、ほんとにがっくしです。_| ̄|○
たまたま出来が悪かったんだろうか。この辺は素人には分かりません。この辺の事情に詳しい方教えて〜〜〜〜。
あと、ここは魚料理が美味しいです。だた最近は若干ソースが塩辛く感じます。家は他にも色々食べたいので魚料理をシェアにしてもらうのですが、一人一品のほうが身が厚くて食べた〜♪という気になります。(日本だとフレンチに行っても魚料理は切り身が薄くて食べた気がしない。。)
ソースはシーズンによって色々変わるみたいなので、美味しいソースに当ればかなり満足できる内容だと思います。
(ほんとは5にしたいけど★★★★)




NY11「Pho Viet Huong」
チャイニーズに囲まれた中にぽつんとベトナミーズが。上海老飯店の近くにあります。いつも変わらぬスタッフの顔をみるとほっとします。(家族経営かな?嫁入りしたい〜笑)



NY11大好きなサイゴン風ヌードル(Pho)
まずなんといっても、透き通ってるスープがうまい。大量のもやしとフレッシュハーブを持ってきてくれるので、これを好きなだけ乗せてライムをたっぷり搾っていただきます。味をみながら、少し唐辛子ペーストを入れてもGood。
海老、イカ、団子、チャーシューなどなど、たっぷり具ものって、たったの4ドル!!
素晴らしいーー♪何度食べても美味しいです。



NY11初めてポークカレーも注文してみた。
これも辛くてうまい!当たり前だけど、どことなくベトナムの味なんだな。それがなんともいえずいい風味。やっぱりベトナム人の舌は繊細だと思う。



NY11
と思いきや、バナナパイ&ホームメイドアイスクリームは、とほほなお味でした(笑)
バナナパイに胡麻が乗ってるのが??。合わないよー。胡麻が乗ってなきゃなー、でも素朴と言えば素朴な味なのかも。うーん、でもこれはいまいちでした。

でも基本的に安くて美味しい、マンハッタンでは貴重なお店です。
(思い入れ度もプラスして★★★★★)

posted by みみいこ at 17:40| Comment(8) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 NYから帰ってきました

もしかして極寒かも。。と思っていましたが、意外なことに連日10℃前後の暖かさ。
風もなく過ごしやすかったです。なにより良かったのは手や足がかじかむことがなかったこと、普通に厚着していればOKだったので助かりました。寒いの苦手な私にとって嬉しい誤算。なんか今日の東京の方が寒く感じます(笑)その上、店の中やホテルは暖房が効いていて暑い〜。
てなわけで、約7日間ガンガン動き回れて充実した旅となりました♪
しかし今回もやっぱり行けなかった店や場所がいくつか。。
シティベーカリー(地球の歩き方・ポケットマップに書いてある場所になかったぞ〜おいおい。_| ̄|○)、Gray's Papayaのホットドック、スープキッチン(11月20日時点でもオープンしておらず)コリアン、ベーカリーやカフェ色々。。
それに、最終日セントラルパークのスケートリンクを見に行こうと思ってたのに、買い物に追われて(笑)夕方5時過ぎてしまい、結局行けなかった。(夏だと8時くらいまで暗くならないんだけど、冬は日没が早いよー_| ̄|○)
あーあ。でも次回の課題が残ったから良かったかな?!

<ニューアークからマンハッタンへ>

ニューアークPM4:10着予定が、なんとPM3:30に到着しました!!
夕方着の便はたとえ30分でも貴重な時間。夕食前に買い物が出来るかどうかの瀬戸際なのだ〜。あとはどれだけ早く空港を出られるか・・。
幸いなことに、入国審査のブースはJFKより多く係員も沢山いてどんどんさばいているので、10分程度で抜けれました♪
早い!!指紋は片方だけ上手くとれず、ジェルのようなものを指先につけて再度トライ。写真も私だけ撮られました(連れ合いは無し、なんで?!)。

NY11イミグレを抜けると、自由の女神がお出迎え〜。



NY11エアトレインに乗って、ニューアーク国際空港駅まで。(3つ目だったかな?すぐ着きます)



NY11NJトランジット・PM4:31発ペンステーション行きに乗り、PM5:00にマンハッタンに到着しました。これならPM7:00までの店にも寄れるわ〜、超ラッキーーーー!!
ペンステから地下鉄の赤ラインに乗り換え、42ST Times Sq.まで。そこから歩いて46ST.の「Super8ホテル」に。
地上に出ていきなり、うわっタイムズスクエア!ってのもなかなかいいです。が、スーツケース引きずってあの人ごみを抜けるのはちょっと疲れました。



<晩秋・初冬のマンハッタン>

夏と比べて、やはり街が綺麗だなーというのが第一印象。
夏の青い空もいいですが、この時期は写真を撮りたくなる風景がたくさんころがっていて歩いているだけで楽しい。
やっぱり来てよかった!

NY11ロックフェラーセンターのスケートリンク
朝から滑ってる人がいます。



NY11夜はさすがに滑ってる人も見てる人も多いです。



NY11本物のツリーを見れて、嬉しい〜〜〜♪
点灯式まであと何日でしょうね。おじさんたちが一生懸命作業してました。



NY11五番街ルイ・ヴィトン前に、雪の結晶がキラキラ。



NY11プラザホテル前。
「unicef snow flake」イベントの主会場。こちらも周りのビルに雪の結晶が映し出されて綺麗〜!これ以上ワイドで撮れないのが残念。



NY115Ave/57ST.駅を上がったところ。
夜の黄葉と、サブウェイの灯り。



NY1146ST.あたりから。



NY11ブライアントパークから。

posted by みみいこ at 01:02| Comment(11) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

 いよいよ出発!

明日からNYに行ってきます。

早くやれば慌てずにすむのに、毎度前々日くらいから急にバタバタと用意をし始める。まずは銀座松屋に行き、三菱銀行外貨ショップで両替。
少しでも円高の時に両替するのは気持ちいい。今回は現金とTCを半々に。TCはアメックスとマスターどちらにするかと聞かれ、迷わずアメックスに。マスターも利用したことはあるが、どちらかというとアメックスのほうが受けがいいような感じがして・・多分たまたまだと思うけど(笑)
それとNYLYのお仲間推薦、「ULTRA POD」を探しに上の階に上がる。へぇーグッドデザインコーナーにあったのね。そういえば確かにシンプルでなかなかいいデザインだわ。。なんて思いつつ。まあいいかNYで買えるし(笑)。今すぐ買えよ〜〜!!
それから駐車場の予約、保険の加入、買い物など・・。
旅行保険は以前はAIUにしていたが、最近は損保ジャパンで。比較的安い保険料で、万が一テロで被害を被った場合も保険の対象になる。あまり心配しすぎるのもなんだが、カバーがあればそれに越したことはない。
薬やら予備コンタクトなどは、以前買ったものが結局使わずに残ってるのでそれらを持ち越し。最近は日用品の買い物はほどんどなくなってきているので楽だ。今回ホッカイロはないとやばそうなので、買い足す。(普通の&靴に入れる用)
あとは帽子、マフラー、いちおうレッグウォーマー(これはイケテないよなーきっと)
もちろんダウンジャケットも持っていく予定。これがかさばりまくりだわ!!耳あては買わなかったけど、大丈夫かな。(冬は色々面倒なのね、、あー身軽で行きたい〜)
まあ、なんとかなるだろう。とりあえず晴れることを祈るだけ♪

また、行きたいところ(ほとんど食べ物)を洗い直ししてみたら全部周れるかちょっと微妙な状況。^^;
直前まで何を観劇すべきか悩んでいらっしゃるnさんに比べて、何を食べるべきか真剣に悩んでいる自分って(@_@)。。
多分直前まで迷ってそうだわね(笑)

てなわけで、どうなることやら今回のNY。
でも「初モノ」となることが沢山あるので、それがとっても楽しみ♪♪
ではでは、しばし留守にいたします。
posted by みみいこ at 23:10| Comment(15) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

 NYへ  2004・6/30〜7/8 (まとめのようなもの)

今回のNYで初めて行ったお店(見たもの)。

NY独立記念日の花火(★★★★★)
日本の花火のような「わびさび」もいいけど、派手にバンバン打ちあがるNYの花火のほうが性にあってるのか初めて見て感動したからか分からないが、とっても良かった。
始まる前にも、NYPDと書かれたヘリが上空をぶんぶん飛んでいたり、Macy'sの電飾がイーストリバーに浮かんでるのを見ると、「あーNYに居るんだー・・」としみじみ。



NY「VENIERO's」 342 East 11th St.(★★★★)
ここも今回行ってみたかった店のひとつ。 1894年創業、老舗の貫禄十分の店であった。 クリームサンド(パフ?)が美味しかった。パイ生地に近いものと生クリームが層になっている単純なケーキだが、意外に後味が重くなくてあとを引く。どちらかというと甘さも控えめで繊細な感じがする。これなら大きいのでもいけたかも。
エスプレッソにレモンの皮のかけらが浮かんでいたのも、ちょっと嬉しい。今度はイチオシと言われているチーズケーキも食べてみたい。



NY「Baluchi's」 193 Spring St(評価はちょっと甘く★★★★)
美味しいチキン(インド)カレーなら毎日食べても飽きないくらいチキンカレー好きなので、ここは大満足だった。ほどよい辛さで食べ終わるとすっきりとなる。
味的にはスタンダードと言われればそうかもしれないが、チキンカレーはスパイスが効いててふつうに美味しければ私はそれで満足なのだ。ただランチタイムに行ったからか(日曜日以外は同じメニューがディナーの半額)、肝心のカレールーが少なめでしょんぼり。。ライスは食べきれないほど持ってくるのにー。食堂ぽい感じではないので、おしゃれに見せるために量が少なめなんだろうか。
NYで「足りない・・・」と感じたのは唯一ここだけである。



NY「Chinatown Ice Cream Factory」 65 Bayard St (★★★)
ライチ(クリーム系)より、シャーベット(オレンジ色)のほうが美味しかった。
なんか子供の時夏祭りで配られたジュースの味(分かりずら〜〜)がして懐かしかった。人工的な味っていうのでしょうか、食べ終わると舌に色がついちゃうようなやつ。。荷物を持ってる時は、狭いので並ぶのがちょっとめんどうかな。



NY「Strand Book Store」 12st,B'way(★★★★)
レトロな扇風機が何台か回ってるだけの店内だったが、意外にも外の暑さはさほど感じなかった。なにより喧騒を逃れてホッと一息つける空気がある。
NYのガイドブックで面白いのがみつかるかもと聞いていたが、確かに興味の惹かれるものがたくさんあって見ているだけで楽しい。その他にも時間をかければきっと面白い本に出合えるような気にさせる。大好きな映画の原本「THE GANGS OF NEW YORK」(たぶん新品)を見つけたので購入。14.95ドルが、Strand Priceで6.95ドル。
読める訳ないのだが、いつか少しでも読めるようになったらいいな(笑)



〜今回も結局初めて行ったところと、行ったことがあるところなど、半々くらいの旅だった。
行ったことない場所だけ行けばいいのかもしれないけど、NYではそれが出来ない。お気に入りの場所、好きな店は毎回必ず行きたい。特に食事に関しては、時間がない日程だと好きな店だけで終わってしまいそうなくらいだ。(一日5食くらい食べれたら。。とよく思う)

NYに出発した日から、今日で4ヶ月になる。
なんとか思い出しながら書いたけど、自分の中で感じたことや風景などの記憶が、イマイチ薄れているのが分かる。やっぱり旅の記録は熱いうちに!!ってことを実感。反省しつつ、これを今回の旅のまとめとしよう。
posted by みみいこ at 01:04| Comment(4) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

 NYへ  2004・6/30〜7/8 (PartW)

連れ合いが先に帰国すると、夜の食事はどこに行こうか悩む。
思いついたのは「LA BONNE SOUPE」(48 West 55th Street)壁に沿って2名席が並んでいるので一人で食事してる人も多く、ふらっと入りやすい雰囲気なのだ。
サラダ、パン、スープ、デザート、コーヒーが付くセットは量もちょうどいいので一人には有り難い。メニューを見るとおすすめに「ロブスタービスク」とある。これもセットになる?と身振り手振り(笑)で聞くと、OKとのこと。やったー♪

スープが運ばれてきた。一口すすってみると、冷たい。
あれ?ロブスタービスクって、冷たいスープだっけ?(実はよく話は耳にするものの食べたことがない)それと、このジャリっとする感触は何?なんか生姜のようだが。。そんな訳ないな。しかもま○い・・。色も味もニンジンをすりおろした離乳食のようだ。でもここはアメリカ。ほとんど手を付けないで残したら変に思われる。飲み込むのも苦痛になってきたが、なんとか1/3は食べたと思う。あーもう限界。

オーダーを取ってくれた女の人が席に近づき、「もういいの?」といった感じで皿を下げようとしてかなり残している事に気が付いたらしい。皿を顔に近づける。「ジンジャー?!」間違いだったらしい・・・・確かに色はロブスタービスクのそれだったが。「おぉ。。待っててすぐに持ってくるわ!」とか言ったようだが、Sorryはなかった。

NYやっとありつけたロブスタービスクと言いたいところだが、もう入らないよ〜〜。お腹一杯の上、量が多くて(それと塩辛い!)これも飲み込むのが苦痛・・、でも頑張って1/4は減らした。
でも、早く気づかない私も私だ。いや、おかしいなーとは思ったのだが、英語圏に来るととたんに腰が重くなって、まあいいか・・になってしまうのだ。しかしあの離乳食もどきは何のスープだったんだろう。やっぱり生姜は入っていたらしいが、未だに謎である。写真撮っておけばよかったな(笑)

posted by みみいこ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

 NYへ  2004・6/30〜7/8 (PartV)

NY NY
4日目、Metropolitan Hotelへ移動。

この時期にしては珍しくホテルのレートが高め。また前回と同じとこにしようかな〜どうしようかな〜と思ってたところ、ディスカウントで出ているのを見つけました。昨日見た時は安くなってなかったよなー、これはチャンス!とその場で予約完了。(その3、4日後にはまた料金変更に・・マンハッタンのホテルってなんでころころレートを変えるんでしょう?毎日チェックしないと危なくてしようがない笑)

5月に改装が終わったばかりで綺麗だし、期待通り(以上かな)のいいお部屋でした。特に感動したのはキングサイズのベット。もーふっかふかで気持ちよかった!!腰も痛くならなかったし、ふかふかベットであんなに疲れが取れるとは思わなかった。
部屋は17階だったけど、ここ窓が全部東向いてるんだよねー。イーストリバーでも見えれば万々歳だけど(そりゃ贅沢過ぎだ)、目に入るのはフィットネスクラブらしき店内。マシンがあるようだがそれもガラスが黒くてほとんど見えない。あとはふつーのビルばかり。。は〜地味な夜景。でもいつもの110ドルくらいのホテルと比べれば格段にいいものなー。約30ドルプラスしただけで、こんなに快適ならこっちがいいけど高い時は今回のレートの倍額近くになるのだ。(そりゃないよ〜〜)、NYのホテルには泣かされます。


NY念願のレストラン・ウィーク!!特にこの「Gramercy Tavern」に行ってみたかったのよね。
日本から2度、NY到着日にもしつこく電話したが予約一杯と言われていた・・再度無理かなーと思いつつ、当日にTEL。11:30ならOKと言われて慌ててホテルに戻って着替え、ダッシュで行きました。ただでさえ暑くて体力ないのに、ここで一気に使い果たした感じ。


NY前菜に選んだのは、ガーリックが効いた薄いサブレが乗ったムース(甘くはない)と、シンプルなグリーンサラダ。グリーンマーケットの野菜と書いてあった気がするのだが・・折角行ったのに、これからはメモる癖をつけよう。
ガーリックサブレはパリパリ崩しながら、ムースと一緒に食べる。組み合わせの妙もあって美味しい。グリーンサラダも満点に近い。野菜自体も美味しかった。レストラン・ウィークといえど手抜きが全然感じられないのがすごいな。


グラマシータバーンはやっぱり美味しかったです!(メインの魚のほうは塩が効きすぎだったが)そしてスタッフの応対、店の雰囲気ともに、感じのいい店でした。
(5つに近い★★★★)

NYレストラン・ウィークに行ったもう一店、「Vong」
あらかじめタイ風せんべいとピーナッツソースががテーブルに置いてあって、エスニックムードを盛り上げてくれるが、さて食べ終わってみるとなんの店かよく分からなくなった(笑)味はまあ普通。。この魚は美味しかったよん。
「COD in a tamarind-ginger sauce with minted scallions」
(期待した分差し引いて★★)


ドレスコード有りと聞いていたので、タバーンに続き真面目に着替えて行った私たちだったが、もう着替えないぞ〜〜〜。昼着替えて行くのってめんどくさいんだよね。まあそれなりにこ綺麗な格好で、臨機応変に・・・・。
posted by みみいこ at 19:44| Comment(6) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

 NYへ  2004・6/30〜7/8 (PartU)

Union Square Innにチェックイン後、荷物を解き早速夕食へと出かける。
ホテル目の前のL線3AV.駅から8AV.まで行けばミート・パッキング・ディストリクトはすぐそこ。夜遅くなっても一本なので楽ちんだ。その時の体調に合わせられるよう、いくつか行きたい店をピックアップしてある。
この日の第一候補は、「Old Homestead」だが、スペイン料理も捨てがたく「EL CID」を覗いてみる。混んでいるとの噂だったが、お客さんはまばら・・で、とりあえずやめとく(笑)「Old Homestead」は歩道までテーブルが出ていて、そこで食べてる人のお皿がちらっと見えた。で、でか。。確かに肉は美味しそうだけど、やっぱり着いた日の食事としては重そうだ。迷った結果、向かいの「MARKT」に。
ここは昨年友人と初めて行った店で、バケツサイズで出てくるムール貝美味しかったよ〜〜!とさんざん連れ合いをうらやましがらせておいたのだ。おすすめはトマト&バジル味。蒸しただけのムール貝にトマトの甘みと酸味、バジルの香りが加わっていくらでも食べられる。胃が重いと言いつつ全部平らげた。
NY NY


次に「Empire Diner」の甘いパイを食べようと(どこが胃が重いんだ〜!!)、ぷらぷら歩いて22nd St.へ。
今日のおすすめが書かれたボードを持ってきてくれるがパイ類は売り切れが多く、最後に残ってたのを頼むと、戻ってきて「ソーリー〜〜隣の客が先に頼んだので、もう無い」だと。メン・イン・ブラック2でウィル・スミスが「ここのパイは最高だぜベイビー♪」とかなんとか言ってたから来たのにー。がっくし。
で、他にどれがおすすめなの?と聞くと「ちょこれーとむーす♪うちのは上品な味だよ。。むにゅむにゅ」とかなんとか言ったので、素直に従う。こ・れ・が、とーーっても美味しかった!たまにはホントのこと言うのね(笑)リキュールが聞いてて上品な味。深夜だというのに、真面目に感心してしまった。でもビールにチョコレートムースって意外に合わないわね。
NY NY


今回のホテルUnion Square Innは、Unionsquare駅(14丁目)から歩いても5分くらい。
交通面では、コリアンタウンに次ぐ便利さ。また3Ave.と14th ST.が交差している辺りなので、夜でも周辺は明るくて安心だ。Unionsquare駅も深夜でも人の出入りが多く、一日中賑やかな場所なのでホテルの立地としてかなりいいほうだろう。
ホテル自体はこじんまりしたバジェットホテルだけど、清潔感もあるし、寝るだけに帰ってくるなら十分。シャワーのみだが、プライベートバスという事だけでも良しと思う。
NY


下のカフェで、宿泊者はベーグル、マフィンとコーヒーなど簡単な朝食が無料で食べられる。たまにはいいホテルかカフェで、おしゃれなブレックファーストなどゆっくり楽しんでみたいなと思うこともあるけど、今は、朝活動するのに最低必要な量を食べて、昼と夜しっかり食べるというパターンに落ち着いている。 続
NY NY
posted by みみいこ at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。