2005年11月13日

初駅伝!

*EKIDENカーニバル2005・西東京大会*
2005年11月12日(土)
会場 ・ 国営昭和記念公園


17-11-13 005.JPG今年走り始めた仲間と、駅伝レースに参加してきました。
今回は2チームに分かれて参戦。
(4人1チームで、ロング/10km・5km・3km・5km)
たすきのバトンタッチや、応援したりされたりと駅伝ならではの楽しさがあって、今年の走り納めにぴったりのイベントになりました。



大学や実業団のチームも参加とあって、トップを狙うグループは本気モード。
加えて、私達初心者グループと同じく“楽しく走ろう派”かとばかり思ってた仮装軍団も、速い速い(笑)。
この日の一番人気は「HGハードゲイ」(やっぱり旬ものですね)
お揃いの横縞ハイソックスを履いたゴリエちゃん(もちろん全員男)軍団も可愛かった。
しかし全体的には札幌マラソンの時より競争ムードが高めで、楽しく走ろうなんて思ってた私達も、つられて頑張ってしまった感じ・・
会場となった国営昭和記念公園は、「この木なんの木、気になる木〜〜♪」と歌い出したくなる大きな木がたくさんあり、セントラルパーク?!と見間違えるような場所もある素敵な公園でしたが、結構アップダウンが多くて5Kmがめちゃくちゃ辛かった(>_<) !

先日のお台場のファンランでもいちおう5Km走ったんだけど、今回は距離がすごく長く感じたのは何故??
確かに練習不足ってこともあるけど、、あまりに長く感じたので、最後のほうなんてこれは絶対10Kmのほうのコースに紛れ込んじゃったんだわ!なんて思って、引き返して係りの人に「5Kmのゴールはどこ?」って聞いてしまった。
「このまま真っ直ぐでいいんだよ!」と言われましたけど笑。

でもやっぱり思い切り走った後の爽快感はいいですねー。
苦しいけどやみつきになりそうです。

17-11-13 012.JPG 17-11-13 014.JPG

都心では、青山一丁目辺りから続く「神宮外苑のイチョウ並木」が有名だけど、ここ昭和記念公園も一見の価値があります。
道路の両側にイチョウが連なる景色は、秋ならではの贅沢。
木漏れ日の中、ここを歩くのは最高です。
銀杏も拾ったし、きてよかった♪(帰りの電車の中、きっと銀杏臭かっただろうなあ笑)

17-11-13 003.JPGさっそく銀杏揚げにしてみる。
揚げるときれいな緑色(ひすい色!)になった。

殻をむく道具がなかったのでにんにくつぶしでやってみたけど、真ん中から割れてしまい失敗。
縦にきれいに割れないと、柔らかい実がつぶれてしまうのです。
たまたまきれいに割れても、薄皮を剥くのもひと苦労・・とにかく実が柔らかいんですねー。
ちょっとボロボロになってしまいましたが、味はちゃんと銀杏!
美味しかった♪

posted by みみいこ at 21:02| Comment(7) | TrackBack(5) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

「nikebeautiful day in お台場」@11/3

事前エントリーをしておいて、当日は受付後に好きなようにランを楽しむイベント。
詳細など⇒http://nike.jp/nikebiz/news/other_050912.html
以前はホノルルマラソンの常連だったけど、子供を生んで少し走ることから離れていた友人を誘い参加。
この私が「一緒に走ろうよ〜」なんて誘うなんてねぇ。。以前は全く逆だったのに笑。
ほんと人生何が起きるか分からないもんだ。

LY 482.jpg

フジTV側の坂を下りてきたあたりから、ビーナスフォート前を通り、有明に続く橋
(この橋はよくTVドラマなんかでも使われていて、夜灯りが一杯ともるので素敵です)を渡るランニングコース。
自分の走りたい距離に応じて、このコースをぐるぐると走る。
短い距離の間にアップダウンが結構あるのがきつかった。
それとここ、観光のために作った道なので地面にレンガみたいなのが敷き詰めてあり少々走りづらい。
以前にも何度か走ったことがあるのだが、アスファルトより硬いのかこの道に入ったとたん足が重くなる気がするんだよなあ・・

しかし昨日は思ったよりすごい参加人数だった。
これから女性のランニング人口がもっともっと増えそうな予感。
この日は友達同士かたまって走る人、明らかに体つきからして絞り込んでる人は一人で黙々と走っていたり、、色々だったけど、着ているウェアなんかもオシャレな感じの若い女性が多くて、会場が華やかなのも楽しい。
単に走るだけっていうどちらかというと地味なスポーツでも、身に着けるものを意識するのは大事なのねー。
自分も楽しいし。てなわけで、NYに行ったらちょっとオシャレなランニングウェアでも探してこようかしらん♪
と思いましたです。(はいはい、最近まで十数年前のランニングシューズを履いてましたよ笑)

子供が大きくなってきたこともあって、友人も今回のランでそろそろ始動モードになってきた様子。
ホントに走ることが好きな人なので、走った後は「久々に楽しかった〜」と言って帰っていった。
私も(練習はあんまり好きではないけど)大会やイベントなど、ある程度緊張感を持って走った後はすっきりしていい気分だし、やっぱり皆で走るって行為(最後は自分との戦いですが)は楽しい。
友人は、既に来年はホノルル復帰!と考えてるらしいけど。。
私はどうかな〜!?42Kmなんてまだまだ現実味が全くないよーー。ハーフでさえも笑。

今回のイベントは参加費無料でお水や野菜ジュースなども貰えるし、10Km走った人は景品が当る抽選も有り〜ので。。世界のナイキ、さすが太っ腹っ!
そして、『ナイキがサポートするホノルルマラソンにチャレンジする女性たちに向けて』ということで、


主役はこの方。
posted by みみいこ at 23:53| Comment(8) | TrackBack(2) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

そろそろブーツを履く季節

になってきました・・。夜は肌寒いですね。

お肌のほうも、寒くて乾燥した冬だけじゃなく最近は一年を通して保湿が大事。
しかし根がズボラですから、毎日のお手入れを完璧に!なんてできません。
で、久々にすばらしっ〜!と思った「大三」というメーカーが出してる4枚重ねコットン。

たかがコットンとあなどるなかれ。こういう「ありそでなかった」
「さもない(※たいしたことではないけど、ちょっといいことの意、大好きな料理研究家・栗原はるみさんがよく使う言葉です)」商品が大ヒット!ということは多いんですから。
ちょっと古いけど、花王の「毛穴すっきりパック」を初めて使った時の衝撃を思い出した。

コットンにたっぷりしみ込んだ化粧水でパッティングする時、
激しく叩きこむのも肌にはよくないし、そんなことしたら毛羽立っちゃうしで、
仕方なく(まだ残ってるのにな〜と思いつつ)捨てていた。
でもこの4枚重ねコットンなら、適当にパッティングした後きれいに4枚に分けられるので
特に乾燥が気になる部分、両目にのせてそのまましばらくパック。
うーーん、大根の葉っぱまで残さず料理したようないい気分です(笑)。
例えはイマイチですが、とにかくいい商品を開発(改良か?)してくださった方に拍手♪
水分を肌に浸透させるには、パックが一番ですからねー。
簡易的ではあるけど、化粧水と同時に“毎日”出来るっていうのが重要。
よく、「あれなんで今までなかったの?」っていうようなところに目をつけろと言うけど、
ほんとですねー。

LY 372.jpg先に見つけたのは、セブンイレブンで売ってたキャラ系。
全てのセブンに置いてあるわけじゃないらしい・・(なくなったら終了かな?)



LY 458.jpgこっちがデフォルト。おすすめ〜
実は、これをつご2ヶ月くらい探してた(笑)。
大手チェーンとかにも置いてなくて、見つけたのは門前仲町駅近くのかなり大きなドラックストア。
その店は何故か化粧用コットンだけで5〜6種類はあった気がするので、品揃えが多い店でしか置いてないのかな〜。。

posted by みみいこ at 21:16| Comment(5) | TrackBack(1) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

初めてのレース、第30回札幌マラソンを走る

17-10-03 039.JPG

10月2日(日)。
札幌は快晴とまではいかないけど、スタートを待つ間にじわじわと青空が。
しかもさぞ涼しいことかと期待していたのに、マジで暑い・・

痛めていた膝は前日くらいからやっとこさ良くなったかな〜という具合。
もうここまで来たら、どうなるかは走ってみなくちゃ分からない。
でも、生足で走るのはどう考えても危険なので、インドメタシン3%入のシップを貼り、
膝の周りを囲むように筋肉に沿ってがっちりテーピングする。
とにかくびっこをひく程の痛みが出なければ、なんとか走れるだろう。

11:35分、花火がポンポーンと打ちあがりスタート〜!

練習の時と同じように仲間達は流れに乗って前方に。
私もいつも通りのゆるゆるペース(一番びり笑。。)で走り出す。

スタートから300m
あ、、左膝のいつもの場所が痛い。。。
やっぱりか。でも予想はしていたので、とにかく足をまっすぐ前に出すこと、
ない腹筋に力を入れて笑、なるだけ足に体重をかけないように。ということだけを考えて走る。

真駒内の木々の中を通り過ぎると、そこからは一般道。
ここから集団がどんどんばらけ始める。
後ろからシニアの大群が来て、どんどん追い抜いていくのはいいんだけど、、
あーのーーーひじがぶつかったりしてるんですけど・・・
この辺りから、沿道で旗を振って応援してくれる人がちらほら。

2〜3Km行ったところで、豊平川沿いのコースに入る。
とにかくひたすらタラタラといく。
4Kmすぎに給水所。止まりたくないし喉も渇いてないのでのでパス。

5Kmくらいのところで、スタート待ちの時皆ですごいね〜なんて噂してた80歳台くらいの
おばあちゃんが目に前にいるのに気付く。
なかなか抜かせないので、自分の速度はあのくらいなんだ〜。。と思い愕然とする。
私の目からするとおばあちゃんの速度はほぼ強歩くらい。うむむむむ。
しかし、おばあちゃん元気も元気。きっと地元では有名人なんだろう。
「○○さん、30回おめでとう!」だの、あちこちからがんばって!声援が飛ぶ。
その度に、誰よりも大きく甲高い声で「は〜〜〜い」と返事をする。(たまには手もあげる)
背中なんか曲がちゃってるんだけど、しっかりした足取りだし、
後ろを走ってるこちらがはずかしくなるくらいだ。

でこれはイカンと思い、スタート地点である真駒内エリアに再び戻る直前まずおばあちゃんを抜く笑。
この頃、だんだんマヒしてきたのか脳からアドレナリンが出て痛みが和らいだのか分からないけど、
膝がふっと軽くなったように感じた。
「いける、行こう!!」そう思った瞬間重かった足に加速がついた。
自分でも不思議だった。
よく走ってた20代前半の頃から十数年。今大会に出るために練習を始めたものの、
とりあえず10Km走ることだけが目標なので、一度も負荷をかけて走っていなかった。
ずっと力8分目で走らなければ、絶対もたない。と思いこんでいたから。

17-10-03 017.JPG7Kmすぎ
このあと3Kmが一番きつい。
さらにゴールであるスタジアムに入るまで、ラストはアップダウンが続くコースなのだ。
この3Kmを、ここ十数年一度も走ったことのないスピード(あくまでも自分の基準値のことで、他から見たら全然全く早くない笑・・)で走り続けた。
レースに出る前は10Km完走できればそれでOKと思っていたのに、
突然スイッチが入った自分が可笑しかった。


喉は渇いてなかったけど、最後の給水場でスポーツドリンクをもらう。
TVで見るマラソン選手をマネてただ走りながら飲んでみたかっただけなんだけど、
「緊張のあまり手がぶるぶる震えて、グラスが持てない人のコント」みたいな状態で、
口元にコップを寄せるのも無理。案の定、こぼした。鼻に入れなかっただけましか笑。
皆なんでそんなに余裕で飲めるのか??

いけると思った瞬間から、「余力0(ゼロ)でゴールに飛び込むぞ〜〜」と闘志が湧いてきたのは、
きっと(着ていたTシャツを見て)「I黒ハートNY、がんばって〜」と言ってくれたおばちゃんや、
沿道にずら〜と並んでハイタッチしてしてくれたちびっ子たち、その他声援のおかげだ。
そう考えるとレースの魔力ってすごい。
それと一人で走ってたら、こうはいかないだろうなー。
ラスト1Kmの時なんて、ダッシュ力に定評のあるHさんにいつ抜かれるかとヒヤヒヤしながら
走ってたし笑・・。
でも抜かれたら、抜き返す力はもう出ないなとも感じていたので、マラソンはやっぱり心理戦?
一緒に走る仲間がいなかったら、確実にこんな経験はできなかった(参加することも含めて)。
皆でワイワイしながら旅もできたし、楽しかったー。ほんとありがとう!!

17-10-03 037.JPG 17-10-03 010.JPG

17-10-03 023.JPG
posted by みみいこ at 23:57| Comment(13) | TrackBack(4) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

札幌マラソンまであと5日

ですが、、膝の調子が芳しくありません。
皇居練習後も結構痛かったのですが、アイシングをしてちょっと痛みがとれたかなー
と思ったら、仕事場のきつい冷房のせいもあって、坂を転がるように悪化してしまった。
ちょっと良くなった時に、感触を確かめようと無理して走ったのも良くなかったかも。
膝に手を当てるとギシギシ音がして、おそろひぃぃ。。
以前腰をやった時もそうだったけど、こういう系の痛みってある日突然大きくなるので、
油断しないようにと思ってたのをすっかり忘れてました。
練習不足なのは明らかですが(これはもうね・・いい訳できません)、激しい筋肉痛くらいだろうと高をくくってたのが予想外の事態でショックです。

バンテリン効くかなあ。。こういう時患部を冷やしたらいいのか、熱いお風呂に入ってマッサージしたら直るか?
なんて全然正反対のことを考えたりして、ばか。。
でもまあなんとかして本番走りたいです。

炭水化物を一度絶って(体内で枯らして)、レースの少し前から炭水化物中心にすると
エネルギーがもりもり満ちてくるよーという友人のすすめで、日曜日からごはん、パン、麺などをシャットアウト中。
足はイケてなくても少しでも走るのが楽になれば・・?!
いつもは意識しないで食べてるから分かんないけど、結構お腹空きますね。
バナナなどの果物、ヨーグルト、チーズ、やきとり、おでん、豆腐、煮野菜やサラダ。
家では、鍋が一番です。しゃぶしゃぶとか。(最後にうどん入れたいのを我慢・・)
最近食べたものはこんな感じ。
まだたった2日程度でなんだけど、今一番食べたい物と頭に浮かんだのが
「バターとジャムをたっぷりぬったぶ厚いトースト」。
って普段めったに食べないのになあ、炭水化物と脂肪と糖質だけというのがいかにも笑。

LY 442.jpg先日、メッシュのランニングパンツでも探そうかなと冗談半分でエントリに書いたら(あると思ってなかった)、本当にありました笑!
メッシュといっても分からないくらいの穴なので、おもったよりいやらしくないというか、笑。涼しくて快適。

posted by みみいこ at 23:22| Comment(11) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

皇居ランニングコース

いつも車の中からランニングする人をしげしげと眺めてたのに、
自分が走ることになろうとは、なんとも不思議な気分・・。

10月の札幌マラソンに向けて、一度10Kmを走っておいたほうがいいのでは
という提案があり、一緒に走る仲間と練習会。
マラソンベテラン組と、若手組のペースには合わせられるわけないので、
最初から10Km完走できる配分で。
今日走ってみて、これまでの自己レン(練習)で一番長く走った距離は多分6〜7Km
だろうな〜と思ってたけど、やっぱりそうだったと確信する。

なので7Km過ぎたあたりから、おーー初体験ゾーンだぞ♪と心はワクワク。
いくつになっても頭のほうはそれなりに新しい刺激を受けられるけど、(それがいい知識になるとは限らないけど)
年を取ると、体のほうはなかなか初体験することがなくなるので新鮮なのです。

ま、そんな心と裏腹に、足は体を斜めに倒して無理やり前に進めないとその場で止まってしまいそうだし、
膝が痛くてまいった。。笑。
ベテランランナーMさんに聞いたら、やっぱり走り方がよくないかららしい。
確かに。重い体をかばってるもんな〜、、次回からそのへんも気をつけて走ってみよう。

初めて走った皇居のコースは思ってたより起伏があって、
東京のど真ん中だから空気はよくないけど緑や空を眺めながら走ると気分がいい。
今日は日が落ちるまでかなりの暑さ!で、いつもの倍の汗をかいたけど
その分ビールがおいしかった〜〜。
走る理由が、おいしいビールを飲むためってのも悪くないな〜。

17-09-10 001.JPG「東京だよ。おっかさん」の二重橋前。(古い?笑)
走りながらパチリ。

posted by みみいこ at 00:51| Comment(9) | TrackBack(5) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

今週のラン

LY 370.jpg行ってきます〜じゃなくて、行ってきました〜。
(一度やってみたかったお約束♪^^)

今週の外ランは2回。
いちおう前回よりも100mでも長く走ることを目標にしているのですが、とっても涼しかった水曜日、体調も良かったこともあって100mはおろか、あれよあれよと1時間続けて走ってしまいました。
あとで大体の距離を測ってみたところ、6〜7kmはあったようです!やった♪



自分でもびっくりで、なんでかな〜と考えたときに

・とっても涼しくて気持ちよく走れたこと
・それまでの厚手のジャージではなく、薄くて肌に密着するようなストレッチ素材
(しかも肌触りのいい綿)のパンツを履いていて、足全体の風通しがよかったこと。
・今までは必ず体のある部分(股関節など)が痛いということがあったけど、
この日はどこも痛くなかったこと。

等が要因かなと。。体の熱が発散できるとかなり楽ですね。
こうなったらメッシュのランニングパンツでも探そうかな笑。
でも最後はやっぱり足が自然に止まってしまいました。
ペースもどんどん落ちていったので、今の自分のレベルだと10kmは調子がよくても
1時間半以上、はかかるかなというところ・・。

しかーし、昨日(土)はなぜか全然ダメ。
前回の半分!しか走れず、、今まではもっていた息のほうも上がってしまいました。

・水曜日より、若干暑かった?!
・走り出す前のストレッチをあまりやらなかった。
・走り出した時から体が重くて、体調がイマイチだった。

ほんの少しの気温の差、体調のよしあしでこんなに違うものかと実感。
ランナーはこういうことを何度も経験して、自分の調子のいい状態を見つけていくのかなー。
で、それをある程度コントロールできるようになったり、調子の悪い時でも
それなりに走る方法を身につけてこそ、一人前のランナーになれるのかなと思いました。
(今後一人前のランナーの道をいくかどうかは、?ですが笑)

さっき日テレの24時間TVで、来年還暦の丸山弁護士が汗と涙まみれで
ゴールするシーンを見てなんだか勇気が出てきたし、、(単純、笑)
来週もう一度1時間続けて走ってみます。
posted by みみいこ at 22:26| Comment(8) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

ぼちぼち始動

夜になると涼しい日が多くなってきたので、今週から外ラン(ニング)始めました。

実は先日の花火を見に来てくれた友達がマラソンの達人で、小・中学校の時は常に女子の一番、
もちろんその後もスポーツの道に進み、結婚して子供が生まれるまでは
ハワイのフルマラソンなどを何度も走っているというツワモノ。。
エントリーしてすぐ「札幌マラソン出ようと思って・・10Kmなんだけど」と打ち明けた時は、
「えーーー○○ちゃんが?!大丈夫(笑)?」とかなりびっくりしていた。
「で、走ったりしてるわけ?」
「いや・・まだ。。ジムに週2回くらい行き始めた」
で、「えーーー走ってないの??」とさらにびっくりされたのでした。
それは、長いこと運動のうの字もしてない、プラス・・
以前、一緒にフルマラソン出ようよ〜〜、人生変わるよ!と何度も誘われていたにもかかわらず、
うんそうだね〜いいかもね〜いつかね〜などと気のない返事を繰り返してた私を知っているから。
そりゃ、、なんで今さら?!
は?おまけにまだ走ってないって・・って思うよね笑。

そして先週、家に来て今だに白くてきれいなままのランニングシューズを見た彼女。
これはイカンと思ったのでしょう。
色々アドバイスをくれましたが、最後に「甘い!!」と一撃されました・・・。
10Kmという距離は早い人はすごく早いペースで走るみたいなので、
初心者はその流れとか、本番独特の雰囲気にのまれてしまうってことが結構あるらしいのだ。
10Kmと思って甘くみてると痛い目にあうってことですな。
私も、途中足が棒になってもう動けませーん!っていう、かっこ悪いのは避けたい。。
(その可能性もなきにしもあらずだけど)

自分の体の重さ、足の関節の感じとかを確かめながら、とりあえず走れるとこまでいきなり走ってみた。
胸のあたりが苦しくなのは当然のこととして、足のほうはまず股関節のあたりが痛い。
子供の頃よく脱臼してたんで、やっぱりここが弱点かな。
結局呼吸のほうはまだいけても、足が前に出なくなって体が自然にストップしちゃう感じ。
でもまあ、涼しいのと虫の声もすっかり秋めいてきたな〜と思いながら、結構気持ちよく走れた。
夏から秋になる時が一番好き。(自分の生まれた季節が好きだって人きっと多いと思う)
しかしこれでも1〜2Km程度と思うとがっくりだ。。ゴールは遠いなー笑。

シューズはさすがにすごいです。(先日も登場したこれ
自分が知らないとことでちゃんと進化してるんだー。
というか、こんないいシューズ履いたこと無いんでっ笑!!
走っても靴内は熱くならないし、ここ何十年裏が平らなスニーカーしか履いたことないので、
裏の凹凸が、なんともいい具合だわ〜♪(そりゃちゃんと設計されてるからですよね)
なんて、ちょっと感動しながら走ってました。
あー買ってよかった〜〜。(それを言うのはまだ早い笑)
posted by みみいこ at 01:03| Comment(9) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

エントリーしちゃいました!

nさんmさんfさんに続き、札幌マラソンのエントリー完了しました。

ジムに行き始めたばかりでまだ週2回がいいとこ。
のペースですが、久々にやる気モードに入っているので目標があったほうが張り合いがあるし、札幌マラソンの前々日が節目の誕生日(と言ったらもうバレバレですな。はは^^;)なのでいい記念になるかな〜〜なんて。
それに北の大地を走るなんて、なんとも気持ちよさそうではないですか!
もちろんおいしいものを食べるのも目的♪

今はジム内のバイクこぎくらいなので、ぼちぼち外ランもやらないとダメだろうなあ。
よく走っていた20代前半、今でもあの走っている時の感覚は思い出せるのだけど、はたして体のほうはついていけるだろうか・・?!
十数年まともに走ってないのだから、そのへんは心していかないといけませんね。
なんだか自分でも思いがけない展開なのだけど、一緒に走る仲間がいると心強いです。
あと3ヶ月、どれくらい走れるようになるかなー楽しみ。

c_067.gif
新しくカテゴリー(Love Body)も追加。
ランのこと、ダイエットや体のことをぼちぼち記録していきま〜す。

posted by みみいこ at 20:26| Comment(13) | TrackBack(4) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

たまには美容のことなど

毎年減るどころか、確実に濃くなり増え続けているシミソバカス。。
若いころ、20歳から30半ばくらいまでずーーっと明けても暮れても”にきび”との戦いで、特に20代の10年間肌の上で出たり引っ込んだりを繰り返しているのだから、にきびがあった部分全面に色素が沈着しても不思議はないものね。。

美容界では恐らく知らない者はいない、恵比寿の某クリニックにも通っていた。
併設されている一回2万円のエステ、(今じゃ絶対に考えられない・・よくそんなお金を払っていたよなー、どうりでNYにも行けなかったはずだよ〜!←と、顔のせいにする笑)
もちろんにきびの治療だから、普通のエステとは違う。
脂肪を一個一個ピンセットみたいなので吸出し(出血するほど痛い)、最後にビタミンCを肌に導入するコース。
エステの日にうっかりごはんを食べる約束をしてしまい、顔中血だらけで行ったこともあった。相手はさぞひいただろうけど、あえて突っ込んでこなかったので優しい人だったんだな(笑)
そのクリニックは、直るまで化粧はダメ!ってとこだったので、ほんとに辛かった・・。

で、結局年取って油の分泌が少なくなったからか、特に何もしてないのに直っちゃった。
これまでかけたお金と時間は、一体なんだったんでしょう・・
残ったのは、シミだけという(T_T)

武田久美子の写真集を見ていたら(すみません買ってません、立ち読みです)、愛用の化粧品を公開されていたのでチェックチェック。
さすがは芸能人、いいもの使ってますねー。もともと化粧品は嫌いじゃないので、あれも良さそう、これも使ってみたいという欲求がうずまく・・。
でも庶民の私には全部買えるわけないので(笑)、その中でよさげなのを使ってみることに。

LY 241.jpgゲランの美白ものは初めてです。昔ゲランは若い肌には栄養がありすぎてよくない、なんて言われてましたがやっと使える年齢になりますた♪
香料がダメって人結構いると思いますが、私は好きな匂い系なら多少強くてもOKなほう。

ノパードというアイクリームは初めて知りました。
目の下のたるみ、脂肪に効くそうです。説明書きにはプチ整形効果のあるドクターズ・スキンケアと書かれていて、、ちょっと期待大かも(*^^*)あのブラピ様も使ってるらしい!
ねっとりして重たい感じのクリームで、ほのかに大豆系・・湯葉みたいな匂いがするのはなぜでしょう??
使用してまだ3日くらいなので分からないけど、つけた後は目の周りがもったり効いてる〜って感じでいいかも。

*ベルファム・ジャポン*
http://www.akasaka-cs.jp/matriskin/


ところで武田久美子サン、外人さんと結婚されて子供を生んでからとってもいい顔になったと思う。
昔は綺麗だけど同性の受けはあまりよくなかったイメージですが、今は綺麗なだけじゃなくて常に前向きなパワーを発してるところとか、以前のとんがった感じから女性らしい柔らかな笑顔になって、、とってもステキ。最近になって確実に女性の人気を獲得されたような。。
女が女を見る目は厳しいってことですね(笑)。
posted by みみいこ at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

数年ぶりのジム

に行ってきた。

十数年前、ジャズダンスを習っていた頃は前屈もほぼ体が床にくっつく位柔らかかった体も、今はその半分以下。
もともとは硬かったのが、ダンスをやってだいぶ柔らかくなったのにウソのように元に戻ってしまった・・ちょっとショック。
無理やり伸ばすと足の裏とか指とか変な箇所がつり、バイクをこげば股関節が痛み出し。。体がカチカチで潤滑油の切れた機械のよう。とほほ・・
でも先週は1回今週は2回行けたので、無理せずまずは継続させることが目標。

しかし、筋トレってあんまり汗かかないし各マシン2セットくらいやっただけじゃなんとなく運動した気がしなくて、あんまり楽しくない。
エアロビクスのほうが汗を大量にかくし運動量も多いから減量にはいいんだけど、過去に膝から下全体に筋肉ががっちりとついてしまった経験があるので、怖くてできない。
エアロビの先生をやっている友人いわく、やりすぎると脚は確かにぶっ太くなるらしい・・。
体質もあるんだろうけど、なんか理由があるんだろうなー。
もともと(小〜高校〜大学などと)運動してた人は特にらしい。筋肉細胞が覚えているのか?

プールも悪くないけど、顔を水につけるクロールはなんとなくコンタクトが外れそうなのがいやなので、顔をあげっぱなしのカエル平泳ぎオンリーということになる。
ゆえに、つまらない(笑)それにいっぱい泳がないとカロリー消費しないらしいしなあ。
(水の中だと体温が下がるから?)なんて贅沢言ってる場合じゃないけど、やってて楽しくないと続かないなーと思う今日このごろ。
まあ、どんな運動でも汗かいた後は体が軽くなって気持ちはいいんだけど。

17-05-30 006.JPG運動するぞーって時はやっぱりリュック♪
「上海を歩こう」の著者、杉浦さやかさんの真似っこして、1月の上海旅行で買った"NIKKO"のリュック。
マークが山なので、"NIKKO"→「日光」とも読めるのがびみょ〜(笑)
付いていたタグによると香港のアウトドアメーカーらしいのだが、詳しいことはよく分からない。仕切りがたくさんあって、背中や肩のかかる部分の感触もよく思ったよりずっと使いやすい。(背負った感じや機能性がイマイチで結局使わなくなってしまったもの多し)
見た目はなんてことないのに不思議だ。

posted by みみいこ at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

痩せるヨーグルト、その後

スパスパ人間学で放送された「痩せるヨーグルト」のエントリーを書いてから既に3ヶ月。
やっと先月くらいから、スキムミルクが安定供給されるようになったのかスーパーでもやっとお目見え。
これでもかと大量に並べているスーパーもあって、ここ数ヶ月の反響の大きさがうかがえる。ブームが去ったら売れ残りはしまいか。。

わたくしも夏を見据えていっちょやってみますか〜ということで、1週間ほどからダイエット開始。
番組によると、以下が基本らしいのですが
平日は、朝:やせるヨーグルト200g、昼:通常の食事(カロリーは控えめ)
おやつ:やせるヨーグルト200g、夕食:通常の食事(カロリーは控えめ)
週末は3食ともやせるヨーグルト(シリアルやフルーツ、野菜などをトッピング)

あのー肝心なお酒についての記載がないんですけど、お酒は食事に含まれますか?
って普通ダイエットでビールがOKなわけないか・・。
でもでもいきなり禁酒をするのは、私には無理!精神的にもよくないはず(>_<) ってことで、夜はカロリー控えめなメニュー(和食中心)プラス、サッポロ「スリムス」やサントリー「ダイエット」などのカロリー大幅カット発泡酒で、ガマンガマン。味が分からないくらい冷やせば飲めないことはないけど、あー普通のビールが飲みたい。

LY 189.jpgプレーンヨーグルトに入れるスキムミルクの量におののきながらも(60グラムって計ってみると結構あるのね)レシピ通りにまぜまぜ。
『乳酸菌を増やすために紙ナプキンと輪ゴムでふたをして20度〜30度の室温で12時間程度寝かせます』とあるところは、先に実践された方々のブログを参考にさせていただき、ヨーグルトとスキムミルクをよく混ぜ合わせたあと牛乳パックに移し、ヨーグルトメーカー(36℃くらい)にセットして約6時間発酵。で対応。



あんなにスキムミルクを入れたらさぞミルクくさくて不味いのでは?と思っていたが、普通のプレーンヨーグルトよりも少々もったりとしているくらいで、さほど味の変化はない。
これは意外。でもそれは作った次の日までの話で、翌々日になると発酵が進んでめちゃくちゃ酸っぱくなる。
もったり度もさらに増すので、朝これを200g食べるのは相当きつい。
2口、3口とどんどん飲み込みが辛くなってきて無理やり喉に流し込んだら、「おぇっっ」となった。この時ちょうど会社のデスクで食べており、朝からヨーグルト戻しそうになったことを一人で恥ずかしがりでもこの状況ちょっと面白いかも、なんて思う私はやっぱりバカなのかもしれない・・・。
酸っぱくなるのがイヤなら本当は翌日食べる分だけ作ればいいのだが、2人分なのでちょこまか作るのが面倒。酸っぱいとかなり不味いので、はちみつやバナナを入れて食べたりした。一緒にオリゴ糖を取るのは効果的みたいなのでこれくらいのズルはOKだと思う。たぶん。
多少の我慢はあるもののこれなら続けられるかなーといった感じだが、1週間、日に2回この量のヨーグルトを食べるのはかなり飽きます。
(ブルガリアヨーグルトとか、あのサイズをだいたい毎日1パック)
目に見えて痩せればやる気も出るのだが、結果は1Kgも減らなかった。
うーーん、何かが違うのか。通常の食事を取りながら痩せられるダイエットだと思っていたけど、、。
だって食事のカロリーを抑えるだけなら、普通のダイエットと一緒だしな〜
土日を3食ともやせるヨーグルト、というのはやりたくないので試してないけど、これをやるのとやらないので大きく違うのかな。

17-06-04 003.JPGずっと前に買った体重計が壊れたままだったので、これを機に購入。
オムロン「Karada Scan HBF-355」
新機種じゃないけど、脚のみの脂肪も測れるのはこの機種だけらしいので。
生まれてこのかた、痩せても脚だけは細くならない体質(笑)とあきらめていた。が、実際どれくらい脂肪が付いているのか、この際確かめよーじゃないの!!話はそれからだっ。

あとは体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉率、基礎代謝等。
ちなみにKarada Scanが出した「体年齢」はというと、実年齢ぴったり。
ダンナの「体年齢43歳」に、やった!勝った勝った〜〜と喜んでみたものの、あまりに低レベルの争い・・。かなすい。

posted by みみいこ at 23:28| Comment(8) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

いい感じな歯ブラシのこと

2ヶ月ほど前、美容院で雑誌を読みあさっていて(最近めっきりフラウやVOCEなどの女性誌を買わなくなってしまい、この時ばかりは真剣に情報収集♪)買ってよかったものランキングみたいな記事で目に付いた、ファンケルの『白馬毛の歯ブラシ』。

むむむ・・これは買いかも。と美容院を出た足で銀座のファンケルビルに向かった。
へぇーファンケルってエステもあるんだ〜大きくなったもんだ。と余計な感心をしつつ、、歯ブラシありますか〜?と聞くと在庫切れだそう・・。TVに負けずおとらず、女性誌で人気になった商品を皆が一気に買いに走るってよくあること。
どのくらいで入荷しますか?と聞くと、全然分からない2ヶ月くらいかかるかもしれない。と言われ、入荷したら連絡してもらうことに。

そして2ヶ月経っても連絡はなく・・そんな時会社の近くにファンケルの新しい店舗がオープン。
行ってみたら歯ブラシありました。なんだ、あるんじゃんっ!
確か以前は5本セットしかなかったような気がしたけど、ちゃんとバラで売っててラッキー。結果オーライ、待ってよかったのかも♪

17-05-23 006.JPG「ふつう」でもナイロン毛に比べて結構硬めなのが驚き。
硬いと歯ぐきとか痛むかな〜と思うけどこれは主成分がタンパク質なので、歯のエナメルも歯ぐきも痛めないらしい。
今まで気にしたことなかったけど、服だって化学繊維より木綿とかのほうが肌に気持ちいいのと一緒で、そうだよ、歯もナイロンでごしごし擦るより自然の毛で擦られたほうが気持ちいいはず!(って今さら気付くな〜!笑)
実際磨いたあと今までより歯の表面がつるつるして、使用感はかなりいい。というかすごく気に入った。
1本420円だけどナイロン毛の2倍くらいの使用期間が目安とあるので、コストパフォーマンス的にもOK。
普通は使っているうちに毛が外側に開いていくけど、それがないのもいい。
花びらみたいに毛が開いた歯ブラシが並んでいるのって、美しくないもんなあ・・

posted by みみいこ at 23:35| Comment(5) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

痩せるヨーグルト?

ダンナが会社のおばちゃんからすごいダイエットの話を聞いた!というので、またですか〜?(笑)と思いつつ聞いてみると・・。
↑ヤツは聞いてきたあらゆるダイエットに失敗している(笑)

「それってあるある?」と聞いたら
「いや、すぱすぱ。」との答え。
(いまいちこの2つの番組の違いが分かってない笑)

17日、TBSで放送されたスパスパの「太るヨーグルト・やせるヨーグルト」がなんだかすごかったらしい。
スパスパ史上最高のダイエット結果が出たそうで、モニターの中には2週間程度でウエスト10センチも細くなった方がいたそうな。
いいな〜、それ。。今はもうお尻から上にどうやっても上がらなくなったパンツも履けるかも??きゃ♪♪

太る人、やせる人の違いは腸にあって、太る体質の人の腸は全体的に四角い形ではなくちょうど全体の上の部分が落ち込んだような形になっているそうです。(何故そうなったかは、体質と生活習慣等が関係している?)そういう人は食べ物が腸に残る時間が長いので、余分な栄養まで多く吸収して便秘がちで代謝も悪い。
また「カルシウムを多く摂ると脂肪燃焼を促進する」ことが最近明らかになってきており、ヨーグルトに含まれるカルシウムは他の食べ物に比べ吸収率が高いとのこと。そして脱脂粉乳といわれるスキムミルクも低脂肪で必要な栄養素はそのままなので、やせるヨーグルト作りにぴったりなんだそうな。

腸をいい状態にするために、このヨーグルト+スキムミルクがすばらしい威力を発揮するってことでしょうかね。

ダイエット方法は、
平日は、朝:やせるヨーグルト200g、昼:通常の食事(カロリーは控えめ)
おやつ:やせるヨーグルト200g、夕食:通常の食事(カロリーは控えめ)
週末は3食ともやせるヨーグルト!!・・週末つらそうですが、とりあえず2週間やってみることだそうです。
ヨーグルトで腸内環境を良くすれば、美肌や花粉症にも効果があるとか。

17-03-19 001.JPGでも今日買いに行ったら既に売り切れ。
スキムミルク業者もまさかこんなことになるとは思ってなかっただろうなー。
3連休どころじゃなかったりして・・。
確か「ココアがいい」って放送された時も、放送直後スーパーというスーパーからココアが消えたことがありましたね。
TVの力もすごいですが、ダイエットって熱狂具合が一種の宗教みたい(笑)



やせるヨーグルトの作り方は番組詳細にのってました。
スキムミルクが手に入り次第やってみる方向でいきますが、まずかったらやめます(笑)。
「スパスパ人間学」http://www.tbs.co.jp/spaspa/

そんな大人気の「スパスパ」も来週で最終回なんですね。
最後の「ダイエット」特集もすごそうです。
posted by みみいこ at 00:14| Comment(13) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

ビタミンC依存症

「風邪の時にはビタミンC」とよく言われますが、ストレスを感じたりタバコを吸ったり(私は吸いませんが)することでもビタミンCは体の中でどんどん消費されるそうです。
そして人間は自分の体内でビタミンCを作り出せないので、外から摂取する必要があるらしい。
現在の豊かな食事生活では、欠乏状態(壊血症になるほどの状態)になることはほとんどないと思いますが、食事だけで必要量を取るのはなかなか大変です。

私は4年程前から、毎日ビタミンCを最低5g以上摂取しています。
ライナス・ポーリング博士が唱えたメガビタミン主義にのっとり、最初は10〜15g飲んでいました。
まずビタミンCを大量摂取するとお腹が張ってトイレが近くなるのはすぐに体感しました。
最初は体がびっくりしたのか、軽く湿疹のようなものが出来たことが一度だけありましたが、あとは特に不快感を感じたことはありません。でもポーリング博士によるとただ大量に取るだけではダメで、確か肉食はいいけど砂糖はダメとか、ちゃんとやろうとすると結構難かしいのです。
正直劇的な変化も感じられなかったし、完璧にやれないなら意味ないかなーと思って大量に飲むことはいつからか止めてしまいました。

ビタミンCを常用していると、風邪を引きにくいというのは当たっているかもしれません。
昔は年がら年中風邪っぴきだったし・・。
今は風邪ぽいなーと思ったら、一時間おきくらいにビタミンCを飲みつづけます。
体の中で常にコップから溢れるくらいの量をキープしているとそれ以上悪くならない、うまくいけば直ってしまいます。
ただ、これがいいのかどうかはよく分かりません。
風邪は引きたくないけど、ぱーっと熱が出てウンウン唸ってやっと抜けた時の体の爽快さはある意味気持ちいいし、それが体のリセットにもなるという説もあるようです。

で、4年も意識的に飲み続けていたら、りっぱな「ビタミンC依存患者」(笑)になってしまいました。
ビタミンCの錠剤を忘れてきた日には、風邪を引くような気がしてホントに喉が痛くなったりするのだから、やっかいです。
日本では薬局に行くとアスコルビン酸として、100%(99.9だったかな)ビタミンCが売っていますが、錠剤タイプは約1ヶ月分で2500円くらい。粉末状が一番安いですが酸っぱいし持ち歩きに面倒だし。

DSCN2031.JPG最近はNYに行った時に、1年分くらいをどっさり仕入れてくるようになりました。
さすがアメリカ、ビタミン剤はめちゃくちゃ安い!!嬉しくてGNCの看板を見つける度に買ってしまいます♪
日本で買いつづけることを考えたら、差額で飛行機代くらいは捻出できてしまう気がする・・。一番でっかいボトルでも20ドルちょっとですよ〜日本でこんなにでっかいのはあまり見かけません。
また『エスターC』といって、本来酸性であるビタミンC(アスコルビン酸)を中和、中性にすることによって胃を荒らさない、また体内吸収力をも高めたものがあるのですが、これもNYで仕入れてきます。



ポーリング博士のビタミンC健康法 ノーベル賞を2つ(ノーベル化学賞・平和賞)受賞した偉大な科学者であるライナス・ポーリング博士が、身体が必要とするビタミンCの最大量を毎日継続的に摂取することで万病知らずになるという説を唱えました。
よくビタミンは天然のほうがいい、などと言ってバカ高い商品を売ってたりするところがありますが、ビタミンCに関しては、天然でも合成でも化学式が同じなので特に変わりがない・・云々。ということがこの本では書かれていたりします。
題名から、巷にある健康本と一緒かな〜という感じも受けますが、開けてみると結構専門的で素人にはちょっと読みにくい部分もありました。
でも要所要所で目からウロコがぽろぽろ、みたいな本で面白かったです。

posted by みみいこ at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | Love Body | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。