2005年10月24日

日焼けショック

LY 014.jpg昨日の不意打ちを多らったような暑さのおかげで、、
どうやら日焼けをしてしまったようです_| ̄|○
友人の子供の「初めての運動会」ってことでサブカメラマンとして参上したはいいけど、
何なんですかーー昨日の太陽はっ!もうすぐ11月ですよ?!


もちろん日焼け止めなんて塗ってるわけもなく、、
いや最近は一年中日焼け止めを塗るべしとされてるようだし、晴れ予報にもかかわらず油断した自分が悪いんだけどさ・・・
ここんことの週末の悪天候で2度延期になり、3度目の正直で開催されたのはよかったけど。。
太陽をさえぎるものがない状態で、ほぼ一日。
(うぅ〜〜やばいよやばいよやばいよ。。と出川のように唱えるわたし)
夏の時期はちゃんと気をつけてたのに〜、たった一日で○○って濃くなりますのね(涙)。。。

tama.jpgショックを引きずりつつ、岩盤浴へ。
(難病治療で有名な秋田の「玉川温泉の・・」うんぬんと謳っている)
温かい石の上にバスタオルのようなものが敷いてあるだけなのだが、そこに横たわり上からカプセルをかぶせてもらう。私は初めてでちょっと息苦しかったので顔を出してたけど、顔まですっぽりカプセルに入ってしまってもいいみたい。
35分のコースでまず5分間余熱、残りの30分は40度まで温度を上げてくれる。最初は温かくてウトウト・・、と思ったらそのうち熱くて寝ようと思っても寝れなくなる。
15分くらいたつと大量の汗が体を伝う。最初は仰向けで、後半は膝を温めるためにうつぶせになってみた。
終わると着ていたパジャマ(のような服)がびっしょり。
石が発している成分のせいなのか、毒素が抜けたような感じの汗・・?確かにすごく汗をかくのと、その日は足の先までずっと体が温かかった気がする。
こういうの↓近くにあったら、定期的に行きたいんだけどなー。
http://www.nodanoyu.co.jp/esthetic/esthetic05.html



☆おまけのちばらき(笑)☆

 LY 007.jpgLY 002.jpg LY 004.jpg

千葉県民(と茨城県民)ならたいていの人は知ってる「MAXコーヒー」を久々に飲む。

東京で暮らし始めてから、MAXコーヒーがいわゆる“ご当地品”だということを知った。
周りでは缶コーヒーと言えばMAXだったので、全国的にそうだと思っていた(そこまでポピュラーでないにしろ笑)。
でも私は缶コーヒーが好きではないのであまり思い出はないのだけど、飲んでみたら結構おいしかった。
練乳が入ってるからか、好きなミルクっぽさ。しかも思ってより甘くない。

そして8月に開業したばかりの「つくばエクスプレス」に初めて乗る。
地上と地下に潜る区間が混在しているのだが、「すっごい早〜〜、新幹線並み?!」って思った地下の区間があったなあ。。
で、びっくりなのが流山セントラルパーク駅。
・・・・えらい思い切った名前にしたもんですね〜笑。
posted by みみいこ at 23:26| Comment(3) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

遅い夏休み

先週末、今年の夏初めて遠出をしてきました。
もーー温泉入りたい〜、遠くへ行きたい〜と、じたばたモード最高潮だったのが
ちょっと落ち着いた笑。
山の空気を吸って、おいしいもの食べて、温泉でぼーっとするだけでもけっこうなリフレッシュになるもんだ。
これで帰りの中央道が渋滞しなかったら最高なんだけど。
(日曜日は午後3時4時から、河口湖あたりで遊んできた車の合流もあってたいてい自然長〜い渋滞。。これさえなきゃねー)
やっぱり日本の土地って狭いんだなあ。


LY 391.jpg

映画「いま会いにゆきます」のロケ地となった
明野のひまわり畑
前週の台風で、最後のひまわりもやられちゃったかなーと思ってたら、どっこい元気に咲いてました。
メインの畑のほうは咲き終わってさら地でしたが、2ヶ所見ごろの畑が残ってました。

LY 402.jpgやっぱりソフィア・ローレン主演の『ひまわり』を思い出してしまう、、
悲しい恋のお話の影響か、ひまわりを感傷的に感じるのは私だけ?



LY 387.jpg今年は終了いたしました。ぺこり。
と言ってるようです笑。
長い期間楽しめるように、畑ごとに種をまく時期をずらしているのだそう。
お隣は満開なのに?と思ったら、なるほどね〜



LY 377.jpg畑に続く坂の途中、郵便局もやっぱりひまわり。



LY 386.jpg

LY 389.jpgひまわりソフト♪
ひまわりの種がトッピングされてます。味は??
でもさっぱりしてておいしかったな。
今年は「いま会い」の影響ですごい賑わいだったらしいけど、既に露店もほとんど撤収されてた。
臨時郵便局が販売してた「ひまわり切手」が欲しかったよ〜




諏訪湖の花火といえば、全国的に有名ですが(ものすごい混雑することでも有名)
そのメイン大会後も、第23回新作発表会なる花火大会があるという情報を得ました。
この日は早めに夕ご飯をすませて、いざ諏訪湖へ!
しかし近づくにつれて真っ暗になっていく空。
予想通り、開始1時間前から激しい雨になってしまいました。

LY 413.jpg LY 415.jpg

パチンコ屋の駐車場で、雨が止むまで待機。
パンパンという音で窓を開けてみると、ちょうど建物の向こうに♪
しかし、花火の横で稲光してるくらいの大雨でも上げるとは、、
意外に大丈夫なんですねー、というか気合が違いますな笑。

LY 422.jpg終了15分前にやっと雨が上がったので、諏訪湖畔まで歩く。
花火師が新作を競うとあって、ちょっとひねりをきかせたものが多くて面白かった〜。
諏訪湖でしか見られない?、孔雀が水面で羽を広げてるような花火。
一度は諏訪湖の花火を見たかったし、来てよかった!

posted by みみいこ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

麻布十番祭り

17-08-21 007.JPG17-08-21 009.JPG

これが噂に聞く十番祭りか〜。。TSUTAYAで借りていたビデオを返した後ぷらっと歩いてみた。
こんなに狭い商店街に交通整理のためのおまわりさんが沢山いて、とにかく人が多いのにびっくり。
そして浴衣着用率が異様に高い。特に若い子。基本的には私達のころとあまり変わってないけど、浴衣と帯との色の組み合わせとか、髪に(ハイビスカスのような)大きな花飾りをさしているところなど、やっぱり今の若者のほうが自由度は高いなーと思う笑。
男の子は麻のような生地に黒っぽい帯が、シンプルでいい感じ。
懐かしいな〜浴衣・・。中高校生くらいまでは、地元のお祭りというと母親に浴衣を着せてもらったものだ。

屋台はありきたりなたこ焼き、お好み焼き、綿菓子、などもあるにはあるけど、
「おらがくに自慢・・」と垂れ幕がでているように、全国各地域の物産展といったおもむき。
アンティークなども結構出ていて、大人も楽しめる出店が多い。

17-08-21 012.JPG有名な「麻布十番温泉」
いちおう天然温泉らしいけど、外観は普通の銭湯といった感じ・・。
でもなんとなくレトロな雰囲気がいい。



17-08-21 016.JPG笠間焼と書いてあったブースで、お椀を購入。
焼き物は大好きなんだけど、好きな作家物となるとお茶碗ひとつでもかなりいいお値段になる。
色んな人の作品が置いてある中で、結構好みのものを見つけた。お値段も手頃♪
作ったのは若いオニイサンで、以前はこのあたりに住んでいたけど焼き物がやりたくて今は笠間というところにひっこんじゃった、と笑っていた。
外側は焼きしめのまま、内側に上薬がぬってある。土ものは扱いがむずかしいそうだけど、電子レンジにも入れてOKと言ってたくらいなので、気にせずじゃんじゃん使おう。



17-08-21 015.JPGお祭りをざっと流して、近くの餃子専門店でビールと餃子♪
ここデパ地下にも出店している大阪の有名店なのだが、、ちょっといただけなかったな〜
出てきた生ビールが全然(まったく!)冷えてなくて悲しかったので、その旨を支払いした際お伝えしたのだが(笑)「申し訳ありません〜〜、3台で回してるんですけど間に合わなくて・・」とのこと。うーんそんなに混雑してなかったし(席数もそんなにない)、生ビールサーバーってセットしたら自動的に冷たいのが出てくるはずなんですけど??
ここの薄くてぱりぱりした餃子嫌いじゃないので、その名に甘んじずもっと頑張って欲しいな〜。(餃子以外の料理はトホホ・・でした)

posted by みみいこ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

18回東京湾大華火大会!

8月13日(土)朝7時半。
昨年と同様半分寝た状態のままフラフラと海浜公園までおりていき、花火のための場所取り。
(二日酔いぎみなのも昨年同様、、進歩がない_| ̄|○)
雨がぱらついているにもかかわらず、いい場所には既にレジャーシートが広げられている上、
後からどんどんと人がやってきて争奪戦になる。
ペスポジをキープしたらホストの仕事半分は終わったも同然なので、一旦帰って再寝(笑)。

昼頃に起きだすと雨も完全に上がり、蝉も鳴き始めていた。
16時になると交通規制のためレインボーブリッジも閉鎖(まさに踊る捜査線!?)され、
周りの道路も通行証がないと走れない。
年に一度、この特権を味わうために16時すぎてからわざわざ買い物に出かける私達・・笑
だって、「ささ、どうぞどうぞ」とばかりに通行止めところを通してもらうって
庶民にはなかなかいい気分なのだ笑。

打ち上げ一時間前、遠くで雷の音がしたかと思ったらまたまた雨。
海岸にいる人は避難するようにとのアナウンスが流れる。
ゴルフ場もそうだけど、隠れる場所がないのは怖いです。。
うーーん大丈夫だろうか・・。この時間で仕切りなおしはつらい。
(あとで聞いたら、ここまで人が集まるとちょっとやそっとの雨じゃ中止しないそうだ)

10分前ようやくぽつぽつの状態になったところで、会場へ向かう。
不思議なことに打ち上げ始めて少しすると、雨はぴたーっと止んだ。
海岸を埋め尽くす人、人、人の熱気が上空の気圧まで変えてしまったみたいねー
なんて話が出るくらい・・花火の周りだけぽっかり雲が切れていた。

LY 356.jpg LY 358.jpg

なんか花火って大人のほうが楽しんでいるみたい。
綺麗な花火が上がれば真っ先に歓声を上げるのも大人。
その上やれビールだ、写真だとめいっぱい楽しんでる。
逆に子供達のほうは喜んでいるのは最初のうちだけ、どうやら1個でも10個でも花火は花火。
って感じらしく、冷めて見てるのが面白かった。
(子供は長い時間集中できない、ということもあるかな?)

やっぱり空高く大きいのが上がるときれいだ〜〜。
ちょうど左側がレインボーブリッジなんだけど、、これ以上広角で撮れないのが残念。

でもって、家に引き上げて飲み直してるとまた大粒の雨が!
皆の思いが通じたとしか思えない一日でありました。
(運転して帰らなければいけないダンナ様達を尻目に、
ビールを開け続ける我らヨメ。。今日ばかりはすみません笑♪)
posted by みみいこ at 23:01| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

Star Wars「エピソード3展」@目黒

せっかくの3連休だというのに、近場をうろうろです。。とほほ。

目黒に向かう途中、魚藍坂下の交差点に車を停めてお昼ごはん。
「CAFE J-P'」という店に入ろうかと思ったけど、
ごはんメニューが少なそうだったので、やめた。
(↓検索したら、NYに関連するカフェだったようでまた行かなくちゃ。
http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20050620A/

で、角の「北海道ラーメン・魚らん坂」で、味噌つけ麺とオロチョン味噌ラーメン。
オロチョンは思ったより辛くないし、味噌の甘いスープの味もちゃんと感じられておいしい。
麺は中太で黄色くて、好きな感じ。(北海道のラーメンて黄色い麺が多いような気がするんだけど。。)
あっさりとは言いがたい、ラーメンらしいラーメンかな。またリピートしよ♪
LY 309.jpg LY 311.jpg


LY 312.jpg並びにある「メゾン・カイザー」。
(ここあのあんぱんで有名な銀座キムラヤのご子息がオーナーなんだそう。メゾン・カイザーを開くまでの話を以前TVで見て、なんか妙に納得してしまいました)
ダンナはここの「レモンパイ」の大ファンで、いつもはディーン&デルーカに行った時に買うんですが、今日のはダメ・・だったらしい。
出所は同じなのになー、たまたまだろうか。
オレンジマフィンもちょっとケーキっぽい。(パンとケーキの間くらいのが好み)
ここのハード系のパンとかは結構好きなんですが。。



LY 314.jpg LY 315.jpg

お腹いっぱいになったところで、目黒区美術館へGO!
目黒川沿いの緑いっぱいの遊歩道も、敷地内にある屋外(!)プールも区民憩いの場って感じでいいなー。
キャーキャーとはしゃぐ子供の声や水しぶきの音を聞きながら、太陽の下ぼけーっとしていたい・・。
突然引越ししたい!!と思う。
この辺みたく、都会なんだけど緑があってゆる〜い感じのとこに住みたい・・。ってよく分かんないけど笑。

こちら目黒会場の目玉は、アナキンがダースベイダーとなるときの手術台。
チューバッカと、ジャバ・ザ・ハットがよかったな。(こっちには大好きなヨーダ様はいなかった・・)
しかしStar Warsというのは、ほんと製作側もオタクの世界だと思う。
色んな惑星のセットから小道具にいたるまで、、いい意味でオタクじゃなきゃ作れない。
子供から大人まで夢中にさせる秘密をここであらためて実感。すごい!!
映画で使われたものでこんなにワクワクさせるのは、Star Warsくらいのものだろう。

そこそこ混んでいたけど、まあゆっくり観ることができた。
グッズは目新しいものは特に無く、ちょっと高めなお値段。
さ、次はもう一つの会場である東京国際フォーラムへ!


LY 318.jpg帰りにゆっくりお茶でもしようと、懐かしの「カフェ・デ・プレ」に。
今から数年前、世のカフェブームで表参道にカフェが乱立した際(あの乱立ぶりはタケノコのようだった笑)カフェ・デ・プレもモリハナエビル前の一等地に広ーい店を構えていたんだよなー。
今じゃ、高級ブランドショップばかりになってしまった表参道。いい感じのカフェがいっぱいあった、あの頃の表参道が一番好きだった。
カフェ・デ・プレも今や広尾だけなのかな。
ここでお茶するのは初めてだけど、おっされ〜な人がいっぱいいて人間ウォッチングにことかかない笑。
犬連れも多し。



LY 319.jpgお茶した後、道をはさんだところにある「F.O.B COOP」に寄る。
ここは、20代前半くらいの時に初めてはまった雑貨インテリアのお店。
今でも好きな雑貨の店はと聞かれたら、コンランショップとF.O.B COOPと答える。
どちらかというとユニセックスなデザインに惹かれる私も、FOB COOPの甘すぎない可愛さとパリっぽい感じが大好き。スタイルを貫いているところも好き。
ここはカフェもとっても落ち着きます。
DURALEXの定番グラスが、ちょっとキズありで安くなってたので買い足し。

posted by みみいこ at 00:36| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

GWのお出かけ

〜八ヶ岳・小淵沢・白州

LY 116.jpg


5月3日快晴。
昨夜は12時すぎに東京を出て、着いたのが深夜3時すぎ。お日様が高くなってきた頃ようやくのろのろと起き出す。
遠くに八ヶ岳と南アルプスが綺麗に見える。気持ちいいな〜。


LY 109.jpg LY 112.jpg

LY 117.jpg小淵沢・ウエスタン牧場で。
早くえさ(草)をおくれ〜〜♪って感じで人懐っこいヤギや羊たち。なんでこうムクムクした動物って可愛いんだろう。
それに比べて、われ関せずと無心に足元の草を食み続けるミニチュアホース。姿は可愛いけどあんまり愛想はない(愛想のいい馬っていうのもなんだけど・・)。
恐る恐る背中を触ると結構熱いのにびっくり。



LY 114.jpgたぶん飼われているワンコ。
それにしても幸せそうな顔だ・・。

しかし、家に猫がいなくなってからというもの、しばらく動物に触れないでいると毛むくじゃらの生き物に触りたくて仕方ないんです。(一度長毛種の猫を飼うともう長毛種じゃなきゃ満足できなくなるという気持ちがよく分かる)



LY 133.jpg LY 131.jpg

夢宇谷(むうたに)」(山梨県北巨摩郡大泉村)

アンティーク雑貨や家具、食器などを扱うお店。広い空間と緑や光と影を上手く使って、店全体がギャラリー風になっている。雰囲気のいいカフェも併設されているのでゆっくりと楽しむことができます。そしてなんと言ってもその統一されたセンスがすてきです。勉強になります。


LY 120.jpg

小淵沢の駅の近くにある「井筒屋」にてランチ♪

行楽シーズンは予約が取れないほどの人気店でいつ行っても混んでますが、並んででも行く価値のある店です。(ただしものがなくなったらお仕舞いなので、お盆などの時期は夜7時頃でも暖簾が外れてることあり)
特にうなぎは全く臭みがなくて柔らかく(うなぎ嫌いのダンナもここのは美味しいといって食べる)絶品です。お刺身等も日本海のほうの漁港から直送しているらしく、ご主人の納得いかないものは出さないという徹底ぶりが伝わってきて素晴らしい。
大好きな店の一つで東京にもあったらいいなーと思いますが、東京じゃあの値段では無理か・・。


LY 170.jpg

LY 127.jpg2日目。
山は涼しいかと思いきや、、かなり暑かった。
南アルプスの麓に広がる白州は「日本名水百選」にも選ばれている名水地。(サントリーのウイスキー工場もある)
小淵沢から車で15分くらいですがまだそんなに観光化されていないし、旧甲州街道の雰囲気がそこかしこに残っていていい所です。かけ流しのいい温泉もあるし。



LY 159.jpg尾白川渓谷もキャンプ客や山歩きの人、人、人。。
たまにはなまった体に活を入れねば!と、私達もナップザック族の後ろについて山道をてくてくと歩く。(皆のナップザックに付いてる大きな鈴、熊よけらしい)
でもしょっぱなからつり橋が!!ひー〜高いし揺れるし、、まじ怖い。
でも渡らなきゃ綺麗なところへは行けないのよね・・。渡ればいいんでしょ渡れば・・。



LY 139.jpgしかし、第一の滝まできたところで行く手を阻まれた。(まだ歩き始めから20分くらい)
ココから先は通行止めという看板が。
台風の土砂崩れかなにかで、この上の道がなくなってしまったのか?



LY 140.jpg山肌に無理やり付けたと思えなくもない階段。
雨風にさらされて、足元の鉄網が抜けそうな箇所もあってけっこうヤバイ。
というか、こんな階段もどきを延々登るかと思うと・・通行止めで内心ホッとしたりして。



LY 148.jpg「千ヶ淵」は、一番最初に現れる滝。
岩肌という岩肌からとめどなく落ちてくる水しぶき、隙間から差し込む太陽の光が反射してめちゃくちゃ綺麗〜。
当たり前だけど、どこかのアトラクションにあるような作り物とは違う本物の自然。
あの階段は恐怖だけど、(5人以上のらないようにと書いてあるのも怖い)登っていった先にある数々の滝は、もっともっと綺麗なんだろうなー。
上まで行けなくてちょっと残念。



LY 141.jpg山の神様がくれた天然水。byサントリー♪



LY 151.jpg気分だけは気持ちいいーーー。なんだけど、10秒(秒です、秒)と足を入れていられません(笑)。
こんなに冷たいと思わなかったし、冷たいのがこんなに痛いとは。
ほんと3秒くらいでも足がちぎれんばかりに痛い。
でも考えてみれば雪解け水だからな〜。



LY 171.jpg帰りはUターンラッシュを避け、夜12時に出発。
中央道小仏トンネル付近の17キロの渋滞(ここはゆるい坂が続くため自然渋滞になるらしい)が1時すぎても解消されず、談合坂SAで、40分ほど時間をつぶす。
ここの舞茸そば意外に美味しかった♪
午前2時、ようやく渋滞が6キロになったので談合坂を出発。
東京着午前3時30分。ま、これもGWというものですかね・・とほほ・・。

posted by みみいこ at 21:02| Comment(8) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

靖国神社と桜

LY 064.jpg 17-04-08 004.JPG

昨日はあまりの混み混みぶりに気力が萎えてしまい、即座に退散。今日は昼まで爆睡してやっと体力気力も戻ったので(お年ね〜笑)、再度靖国神社の桜まつりへ。

しかし、千鳥が淵の武道館側入り口は今日も大大行列。。
体力気力も戻ったとはいえ、列に並ぶのはな〜〜。で、出口のほうへ回ったら余裕で入れた♪
ここはお堀に沿っている細い道を歩いて桜を愛でるのだが、道を覆う桜の天井と、お堀の向こう(武道館があるほう)に並ぶ桜の一群が水面に映るのが本当に素晴らしい。
なので毎年混んでると知りつつ、ここに来てしまう。

今日は結構風が強かったので、満開の桜が桜吹雪となって暗い水面に向かってはらはら、はらはらと散っていく。
近くの道路では、吹き溜まりの花びらが車が走り去る度にあおられ舞い上がる。
やっぱり桜は満開から後は散るだけ、って時がいいですねー。
歩いていると、並んでいる中で一本だけ「枝垂れ」の木を見つけた。

LY 066.jpg LY 069.jpg

休日だからか、夜にボートが出ているのを初めて見た。
お堀からなら、360度桜が眺められる。皆楽しそうだ〜。
しかし、またまたこの行列。。ライトアップが終わるまでに果たして乗れるのかしら。

靖国神社は桜まつりもいいけど、夏に行われる「みたま祭り」も風情があっていいのだ。
もう8年くらい前になるけど、ここで初めて『見世物小屋』なるものを見た。
このご時世残っているのが不思議なくらい、見世物小屋といえば昭和初期の浅草などが思い起こされるあれである。
掘っ立て小屋の入り口には、本当に本当に小さいおじさん(禁句かもしれないのであえてそう言う)がいて中に入るとますます怪しさ満載、強烈に覚えているのは確か「はなちゃん」とかいう名のおばあちゃんが、蛇を鼻から入れて口から出したシーン。
触れる距離で見ていたのだから間違いない。
昔は大衆芸だったのかもしれないけど、今の私達にはアンダーグラウンドな世界だ。
「親の因果が子に報い〜〜・・」って、口上だけでもワクワク(笑)。

こちらのサイトによると→http://www.geocities.jp/hasu58/zetumetu/misemono/mosemono.html
絶滅寸前の最後の2軒のうち私が見たのは、どうやら「大寅興行社」のほうらしい。
靖国神社の雰囲気がそうさせるのかもしれないけど、「みたま祭り」は子供の頃のいい時代にちょっとだけタイムスリップしたような感覚が味わえる。

Spiritual Sanctuary -江原啓之神紀行-スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが出されているこの本でも、確か靖国神社は東京の癒しスポットとして紹介されていたような。

posted by みみいこ at 01:51| Comment(2) | TrackBack(1) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

寒い〜〜

17-03-06 002.JPG 17-03-06 004.JPG 17-03-06 006.JPG

昨日買っておいたオニオンセイグルをスライスして、クラムチャウダーを温めて簡単朝食。
コストコで買ったキャンベルの大缶は、よくある小さい缶と違い濃縮タイプでないので水を入れずにそのまま温めればOK。
心なしか濃縮タイプよりは美味しい気がする。
コストコ内のフードコートで食べられるクラムチャウダーとはやり違ったみたいだが、ジャガイモも大きいしあさりもいちおう入ってるし・・。(フードコートのはあさりが超デカイ)
缶詰なのでジャンキー感は否めないけどたまに食べるにはいいかな。

LY 025.jpg

沖縄の青い空にピンクの桜が咲き誇っている泡盛の広告を、たまたま電車の中で見た。
「寒緋桜」というらしい。
本州では桜というとソメイヨシノだが、沖縄地方の花見の桜というと寒緋桜。
この桜は下を向いて咲いて、散る時には花ごとポトンと落ちるんだそうだ。

東京では新宿御苑で見れるというのでちょっと見てみたくなる。
東京に暮らし始めて十数年以上になるが、新宿御苑に足を踏み入れるのは初めて。というのもなんか不思議。

LY 032.jpgまだつぼみの枝も多い。



LY 030.jpg
広告で見たより薄いピンクだけど、満開になると木全体が濃いピンクに見えるんだろう。


LY 037.jpg LY 042.jpg

梅のほうは見ごろらしい。
ピンクの梅もなかなか可愛い。それに梅ってすごくいい香りがするんだー、って初めて知った。

しかし、寒いよ〜〜〜
でも、こんな寒い日でも桜の写真などを撮りにくる人は結構いるのねー。(私もか笑)
それも、「三脚・一眼レフ基本」「写真同好会」な方々で大盛況である。
年をとっても楽しめる趣味の一つなんだろうなー、写真は。
デジカメのマクロの弱さも(マクロだとなかなかピントが合わない・・腕の問題?)実感したし、あーー、一眼欲しい!!

LY 045.jpg寒くてやってられないので、思わず桂花ラーメンに入ってしまう。
ここも店の前を通ると独特のにおいがするのがイマイチだめで、入ったことなかったのだが。。お初の一口は「にんにくだったのね〜〜」って感じ。なんだ噂ほどギトギトしてないじゃん。思いがけず桂花ラーメンデビューが出来て、これまた不思議な感じ。

posted by みみいこ at 22:53| Comment(5) | TrackBack(1) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

  久々のコストコ♪

連休中日に友人夫妻とコストコへ行って来ました。
9月に行ったきりだし、いつかいつかと言ってると会員の期限が切れかねない(笑)

12時頃、幕張集合。
16-10-18 004.JPGもちろんお昼は、ピザとホットドック&クラムチャウダーです。
2人だとホールのピザはきついのですが(というより絶対無理。笑)、こういう時人数がいると色々頼めてお得。
ここのピザはほんとアメリカの味!ひき肉と香辛料、そしてもちもちの生地がアメリカ風♪
3年前ラスベガスで食べたすっごく美味しいピザを思い出してしまいます。(NYでは何故か毎回ピザを食べる機会を逃してしまう!)一度食べたら宅○ピザが食べられなくなるくらい。
おまけにホールの大きさからいってもめちゃくちゃ安いです。
クラムチャウダーも大きいアサリとべーコンが入ってなかなかですが、熱々でないのが残念。



17-02-13 001.JPG

17-02-13 003.JPG 17-02-13 004.JPG

スパム、アップルサイダー、マサラチャイは友人とシェア。
あとは、パエリアセット(パエリア鍋つき)キャンベルクラムチャウダー、桜卵、韓国直輸入キムチなどなどを購入。
マツキムチという名のこのキムチ、早速食べてみたらこれはイケル!(最近「マツ」という文字を見ると「マツケン」をどうしても思い出してしまう〜)
甘くて辛くて、ニンニクがきいててうまみもしっかり。
随分昔、叔母に大阪は鶴橋のキムチを送ってもらったことがあり、それがすごく美味しくていまだに忘れられられない味。なので大阪に行く機会があったら、絶対鶴橋に行きたいと思っている。
今回買ったのも、ニンニクがきいてるのと辛さがサッと引くのが共通していて、本場のキムチはやっぱり美味しい。

会計をすませると外が暗い。なんと6時間もいたようです・・。
子供が一緒だったこともあるけど、男性陣はさぞ疲れたことでしょう。
だから女の買い物は・・という声が聞こえても、コストコに限っては申し訳ありませんが無視です(笑)
しかし今回は前回より品物が充実してたので、ラッキー。
コストコの場合、定番商品以外は不定期の入荷みたいなので、商品の入れ替わりが激しいうえ、人気商品はすぐに売り切れるよう。
先日Mさんが見つけた、リモワも見に行ったら既にありませんでした。
(一回り小さいので、赤のみ置いてあった)
posted by みみいこ at 22:34| Comment(11) | TrackBack(1) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

  お正月って今日まで?

J7日までには行かなくちゃと思ってた初詣。
なんとか間に合った。
奈良でお正月を迎えてたときは、三輪にある大神神社が定番だったが
独身をやめてからは、なかなか奈良に行けなくなってしまった。
なので、大神神社の流れをくむ(多分)明治神宮に初詣に行く。
信心深いわけじゃないけど、神社は浮気しないことに決めているのだ(笑)
7日でもまだまだ初詣客が多い。ちゃんと着物を着てる方もいた。
皆元旦あたりに風邪引いて、やっと出かけてきたクチだろうか。
そんなことないか。


J明治神宮のおみくじは吉とか凶とかじゃなく、
「大御心」というご祭神の有り難いお考えなどが書かれてある。
今年は、「心」と書かれた昭憲皇太后御歌でありました♪
忘れないよう、いつも持ち歩く手帳に忍ばせます。
心心。心がけが大事(笑)



JJ


代々木公園から、NHKのほうへと曲がりぷらぷらと渋谷まで散歩。これ結構好きなコースなのだ。(公園通りあたりまでは)
のんびり歩くのにちょうどいい。
日が暮れかかって冷たい空気と空がいい感じ。

渋谷駅前のスクランブル交差点。
渋谷ってなんか欲望が渦巻いているような不思議な魅力のある街。
なにかの本で、このスクランブル交差点のところがちょうどくぼみになっていて
エネルギーが渦巻いてるという話を読んだことがある。
そういえば確かにここ大雨なんかでよく車が浸水したりするんだよなー。
久しぶりにきたけど、やっぱり渋谷はあまり好きになれないなーと思う。
嫌いというわけでもないけど・・。
相性が合わないというのかあまりいい思い出がないからか笑。

バスにのって表参道に戻り、ブックオフをのぞいて
いつも空いてるシャノアールで、サンドイッチと紅茶。
Zakkaものぞきたかったけど、病み上がりなので今日はさっさと帰る。

J新橋の地下街で「マンハッタナーズ」シリーズを置いてる店を発見。
絵のついた陶器はあまり買わないのだけど、
NYのデリの感じがよく出ているので、買ってしまった〜。
店先の花とか果物が積んである様子に、心わし掴みにされました。
NYのデリには弱いの〜〜♪



J反対側も!!
黒ハート NYの袋を持つ人、犬を連れてる人、給水栓・・など、
も〜〜わし掴みのオンパレード。
マグカップはハーレムバージョンもあって、そっちも欲しかった。
「マンハッタナーズ」は(品物にもよるけど)
ファンシーすぎず、アートすぎず、甘すぎずで、なかなかいいと思う。

posted by みみいこ at 00:47| Comment(8) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

 クリスマスイブイブの夜

ev・12月23日(木・祝)
【Sandii's Lemurian Heart〜Love X'mas〜】恵比寿ザ・ガーデンホール

<出演>
☆Sandii☆

青柳拓次
鈴木正人
清水一登
れいち
ウンチャカ
Sandii's Hula Angels



evフラの師として知られているサンディさんのライブを初めて観に行きました。
大好きな吉本ばななさんの日記でその名前を知り、いつか機会があったら観てみたいなあと思っていた矢先、yさんから「サンディさんのライブがあるんだけど・・」とお声を掛けていただきました。嬉しくて二つ返事♪ちょっとオーバーだけど、今年の「観る」にふさわしい締めになるんじゃないかと思ったのでした。



フラの人と思っていたサンディさんは、昔から活躍されているヴォーカリストだったんですね〜。
ステージの3分の2は歌中心、そしてフラ、タヒチアンダンス、と約2時間半たっぷりと楽しみました。
さすがサンディさんは美しくて可愛らしく、時に強く神聖で、、ほんとミューズみたいな女性。もちろん歌も上手くてハートフル。サンディーズフラスタジオのフラダンサーを従えたダンスは圧巻でした。初めてちゃんとフラを観て、女性の柔らかな精神や地球に対する母性みたいなものが伝わってくるようで素晴らしかったです。
そして、ひとりひとりの平和な気持ちや愛が、きっと大きな平和に繋がっていくといった祈りに似たものがサンディさんのフラの根底にあるからでしょうか。フラの魅力はハワイの自然と気候に育まれてきたというのも大きいんだろうなあ。
一度しか行ったことないけど、やっぱりハワイって奥が深い。

素晴らしいステージを堪能したあと、さらにビックなクリスマスプレゼントが。
なんと、憧れの吉本ば○○さんと、あ、あ、憧れのツーショット!!!
うぅ・・やっぱり会場に来てらしたのね、嬉しい。。
いきなり目の前に現れたば○○さんを前にオタオタする私。
そんな時実にさりげなく写真撮影のお願いをして下さったyさん。さすが達人です♪

低いトーンの声で「(この場所)暗いけど写り大丈夫?」などと心配してくださるのも、あーーやっぱりば○○さんだわ(*^^*)・・。
しかしこういう時はファンとしてどう振舞えばよいのでしょうか(@_@)。
お決まりの「ファンなんです」としか言えず・・思い出す度に恥ずかしいやら情けないやら・・。

プライベートで来ていらしたので、念のため一部伏字に変更しました。(この辺の判断は難しいです)
でも、流れからいってもバレバレですが笑。
----------------------------------------------------------------------
ライプもとっても良かったし、おかげでいい年の瀬に。
yさん、なにからなにまで有難う!

evそんなこんなで興奮冷めやらぬまま会場を後にし、サンディさんの旦那様が12月20日に新しくオープンさせたばかりだという「タヒチ」に向う一行。
根津美術館裏の静かな住宅街にある一軒家のレストラン(左のDMには酒場と書かれているが)、おしゃれでとっ〜ても素敵。
お料理も繊細な味付けで好みでした♪(タイ風のものもあって、どれも美味しかった)
フレンチのシェフをされていた方が腕を振るわれているとのことで、つけタレなど(ソースの類)も絶品。海老のすり身揚げについていたトロリと透明に近い甘いエスニックソース、妙に美味しかったなー。カクテルなどの飲みものも美味しくてセンスがいい。和風素材を使ったオリジナルデザートもあり、どれも外れなしでした。
落ち着いて飲める雰囲気も最高!また行きたいなあ。

posted by みみいこ at 21:20| Comment(6) | TrackBack(3) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

 ハーモ美術館(下諏訪)

お出かけ お出かけ

2日目、ちょっと足を伸ばして諏訪まで。
諏訪というと、諏訪湖の大花火大会や諏訪大社の御柱祭などが有名だが、温泉や古い酒屋、昔の甲州街道の家並みが残るなど雰囲気のいい街だ。また湖を囲んで色々な美術館が点在している。その中でも「ハーモ美術館」に以前から行ってみたいと思っていた。湖畔に立つこの美術館からは、諏訪湖はもちろんのこと遠くに富士山の姿も見ることができる。平日のためか館内は静かで、のんびりと観て回ることが出来た。

アンリ・ルソーと素朴派の画家達。とあるが、ルソー、ルオー、マティス以外の画家は初めて・・と思っていたら、その中でも断トツ!好みだったグランマ・モーゼス(GRANMA MOSES/1860〜1961)の絵はNYのメトロポリタン美術館にもあったらしい・・。あらら。やっぱりMETは広いわね〜〜(汗)
グランマ・モーゼスの絵は素朴で暖かく、四季折々の田園風景は良きアメリカの匂いでいっぱい。飾るスペースもないのに、つい大きなポスターも買ってしまった。

そしてなんとグットタイミング♪来年年始めには、渋谷のBunkamuraにて「グランマ・モーゼス展」があるらしい。これは必見。

本 『グランマ・モーゼスの贈りもの』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163802401/qid=1098713049/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-8795663-8053047
posted by みみいこ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

 八ヶ岳&諏訪へ

久しぶりにリフレッシュ&美味しいものを食べに八ヶ岳方面へ。
お天気のほうも、台風一過の秋晴れ〜♪マイナスイオンたっぷりの山の空気をおもいっきり吸うと、体の隅々まで気持ちいい。秋いえば美味しいのものがたくさんあるが、信州も近いことだしやっぱり新蕎麦かなー。ってことで、蕎麦、焼肉、うなぎと肥ゆる秋を満喫してきました。

お出かけ お出かけ お出かけ

★諏訪郡富士見・『まる甚』(写真左)
 
おばあちゃんが作る田舎蕎麦、蕎麦はどちらかというと黒めで素朴な味わい。
席に着くと、手作りの漬物やかぼちゃの煮物(無料で供される)が出てきてこれが全部美味しい。この辺りで栽培している珍しいうりの浅漬け、ちょっと梨のような甘い風味がありなかなかいける。量も多いし、なんといっても安くて気取ってないのがいい。

★下諏訪・『山猫亭』(写真右)

諏訪大社の近く、きびきびとした若い店主がやっているお蕎麦屋さん。
新蕎麦の張り紙と、清潔そうな店構えに惹かれて入ってみて大当たり。コシがあって細めのお蕎麦はのどごしも良く、最後の一本まで美味しい〜〜って感じなのだ。ここは断然おすすめ!サービスも気持ちいい店で◎

★小淵沢・『そば処三分一』
甲斐小泉駅の近く、三分の一湧水内にある普通のお蕎麦やさん。
大勢のおばちゃんたちが蕎麦を打ち、活気が感じられる店内は広くて明るい。太めでコシが強い蕎麦もクセがなくおいしい。天ざるも900円とお安くおすすめできる店だ。
★小淵沢・『遊山亭』
蕎麦はほんのり甘みがあって美味しいのだが、全体的にあまり個性がないのが残念。
お値段も少々高めに感じる。

焼肉 お出かけ お出かけ

★小淵沢・『炭火焼肉 但馬家幸之助』(写真左)

無性に焼肉が食べたい〜って時がある。野菜や魚ばかり続くと突然「肉!」と体が要求する。それもカルビのような脂ぎったやつ。普段は高級銘柄牛などめったに食べないが、この但馬牛ってのはとっても美味しい。ここは牧場直営だから、いいお肉が比較的安価でいただける。
カルビを、ごま油と塩をまぜただけのタレで食べるのがお気に入り。このごま塩タレは十数年前初めて行ったハワイで知ったのだが、この時、目の前で大きな骨付き肉をハサミでカットしてくれるのにも大変驚いた。
当時は焼肉はごちそうであり(今でもだけど)、家で食べる焼き肉は、普通の肉にエバラの焼肉のたれ!ジャンのたれであればちょっと高級気分って感じだった(笑)そういえばカルビなんて言葉も、聞いたことなかったかも知れない。なので、このハワイ焼き肉体験はちょっとしたカルチャーショックだったのだ。今ではごま塩タレもハサミでちょっきんも珍しくなくなったが、こういう味の記憶は忘れられないなー。

★それから小淵沢駅前に『井筒屋』という、美味しいうなぎを食べさせる店がある。(写真右)

以前から超お気に入りの店だが、人気店ゆえ土日などはすぐに一杯になるので混みそうな日は、予約が必須。
前回行った時は、俳優の西田Tさんも予約されたらしくちゃんと17時に店の前で待っておられた。(予約で入れるのは早い時間のみなのだ)
うなぎはもちろん絶品だが、竹酒(凍らせた青竹の中に日本酒が入っている)と一緒にいただくのが最高。お刺身、地鶏の塩焼き、天ぷらなど何を食べても外れは無い。但し、きちんとした仕事をするお店なので注文してから時間がかかる。店内に書かれている「待つことを楽しむ」という言葉通り、たまにはゆっくりお酒でも飲みながら料理を待つというのも一興である。

お出かけ お出かけ お出かけ

初めて訪れた諏訪湖はとってもいいところ。温泉にでも入って、また今度ゆっくり散策したいと思った。
湖に沿ってジョギングコースがある。赤っぽいロードはアスファルトよりもっと柔らかい弾力がある感触で、足への負担が軽減されそうだ。
10月24日(今日だ!)第16回諏訪湖マラソンが行われるそうで、何人か走っている人もいた。風も穏やかな秋晴れの一日だったので、湖を見ながら走るのも気持ちよさそうだなーと思う。

お出かけ お出かけ

山の上のほうだともうこんなに紅葉していた。いよいよ秋本番である。
posted by みみいこ at 16:30| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。