2005年11月07日

本田美奈子さんの訃報を聞いて

LY 350.jpg

まだまだ夢の途中であった彼女の悔しさ、そしてあまりにも若すぎること、そして“天使”のようだと比喩されたその歌声を、もう聴けないのだと思うと胸が痛みました。
私の母もちょうど5年前の11月に同じ病気で他界しているので、その闘病生活がいかに辛いものであったか、
少しは想像ができます。
記事によると、臍帯血移植などもされていたそうで、、もう一度歌いたい、生きたいとあの細い体で一生懸命頑張ったんでしょうね。随分昔、白血病は不治の病と言われてましたが、現在は化学療法が確立されてきているので、生存率は上がってきていると聞きます。
ただ若いと体に勢いがあるために病気のほうの勢いもなかなか止められず、ということはあるのかもしれません。。
それが本当に残念です。

昨日奇しくも、東京MXTVというチャンネルで「西遊記」の再放送をやっていて、
何十年かぶりに、三蔵法師役の夏目雅子さんを観ました。
さすがにリアルタイムで観た時のことは忘れていて、あらためて観ると役どころだけじゃない
夏目さんの真っ直ぐで真摯な感じがひしひしと伝わってきました。
それが本田美奈子さんの(歌ってる姿はTVでしか観たことがないんですが)あの声を振り絞って歌う姿と重なり、
ますます胸が詰まりました。
ほんと、神様は何でこういう人を先に連れていってしまうんでしょう。

番組最後、ゴダイゴの「ガンダーラ」が流れます。
当時私は中学生くらいでしたが、大好きで何度も何度もカセットテープを巻き戻して聞いていた曲。
今はすっかり大人になってしまいましたが、あの頃よりも、ずっと心に沁みました。

本田美奈子さん、どうぞ安らかに。
posted by みみいこ at 22:17| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にショックでした。
みいこさんが言う通り、正に天使の歌声でした。
私の親戚も以前この病気で亡くなっていて、自分も健康診断の血液検査で白血球の数が基準値以下で何時も再検査を受けているので、本当に怖いです。
Posted by oshi at 2005年11月07日 22:44
こんばんは。

5年前のみいこさんの状況を思って胸が痛みました。

私も思えば同じ頃、母のような大事な人を亡くしました。

私の長年の大事な相談相手でもあり、年上の友人だった方は、看護婦長さんだったのですが、ある日、私の部屋を訪れて「癌にかかっているらしいわ」と淡々と述べられました。その後、大学病院で手術し手遅れとわかり、ご自分の勤務先に入院され亡くなりました。病気を発見してから、約半年くらいのことだったかと思います。

生きるためにどんな努力も厭わなかった方で、徐々に命の灯火が弱くなっていくのを目の当たりにして本当に辛かったです。

お誕生日がミモザの走りの時期で、
ミモザが咲く前に逝ってしまった方。
ミモザを見ると彼女を懐かしく、恋しく思い出します。

自分の親よりも年上でしたが、
常に恋をして、お洒落をして、背筋を伸ばして生きてきた素敵な方でした。
Posted by Blue at 2005年11月07日 22:46
みいこさんのお母様も同じ病気だったんですか〜。読んでいて、ううっときてしまいました。
なんだかさみしいですよね〜。人がいなくなるって、、、電話しても声がきけるのとちがいますもんねぇ。。。孫悟空の夏目さん素敵でしたよね〜。このごろ、順番が違うよ〜!!と思うことが多いです。。。
Posted by yuriko at 2005年11月08日 13:08
oshiさん
oshiさんは、生の歌声どころか・・お話までしてるんですもんね。その分きっとショックは大きいでしょうね。。
遺伝はそんなに関係してないらしいのですが、極度の疲れとストレスはためないように気をつけようと思います。私の場合ストレス解消はお酒ですが、、oshiさんは甘いものかな笑?!

Blueさん
ありがとうございます。5年という区切りを迎えて(区切りというのも変ですが)、少しずつですが現実を受け止められるようになってきた気がします。
ご友人の方、さすがは看護婦長さんですね。なんか分かるような気がします。母が入院していた時、やっぱり世話をしてくれた看護婦さんがすごくいい方で・・ほんとに親身というか、辛い時ずっーと足をさすってくれたりしたそうです。そういうことを大げさでなく淡々とやるんですね。きっとその看護婦長さんも、強くて優しい方だったんでしょう。。
その人のことをいつまでも覚えていて、時には懐かしく思い出す。というのが一番の供養と聞いたことがあります。

yurikoさん
ほんとですね〜。。今でもこの世界中探してもいないんだよなーと思うと、やっぱり不思議でなりません。さみしいね。
孫悟空の夏目さん、ほんと若くてキレイでした。ちょっと寂しげな感じもグッときますね。(おやじみたいですが笑)再放送まだ続くみたいなので、観ようと思ってます。
Posted by みいこ at 2005年11月08日 22:59
TBありがとうございました。
お母様も同じ病気だったんですね。病気が進んでいくのを近くで看病しながら見ているのはとても辛いことだったと思います。
>今でもこの世界中探してもいないんだよなーと思うと
この感じ、とてもよくわかります。夢に出てきて何か言ってくれても、それは自分の心の声でしかなくて、やっぱりもう話すことができないのがとても寂しいですね。
Posted by Fumiko at 2005年11月09日 21:38
Fumikoさん
こちらこそ、コメントどうもです。
>この感じ、とてもよくわかります。
共感してもらえてうれしいです。
私は特に海外に行くと思うんです。こんなに遠くまできてこんなにたくさん人がいるのに、いない。ってことは、そうかやっぱりいないんだ・・みたいな。変ですよね。。
Fumikoさんもこれまできっと色々あったことと思うけど、なんか年上の私のほうがメソメソしてるかも・・これじゃいかんね笑
Posted by みいこ at 2005年11月10日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9077009

この記事へのトラックバック

本田美奈子さん安らかに
Excerpt: 今、帰ってきてTVを付けたらこのニュースが飛び込んできました。 凄くショックです。去年の12月のコンサートで今年の20周年記念コンサートについて 凄く嬉しそうに話していたこと、コンサートの後にちょ..
Weblog: ENTERTAINMENT
Tracked: 2005-11-07 22:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。