2004年10月16日

 NYへ  2004・6/30〜7/8

今回で5度目のNY。
初NYは1990年の6月だから、今年でちょうど14年経ったことになる。

初NYから長い期間があり、2002年3月、12年ぶりにマンハッタンの地を踏んだ。
同時多発テロが起きた半年後である。
私の人生においても転機の季節、だったようだ。
勤めていた会社が倒産し、追い討ちをかけるように長い間病気と闘ってきた母が逝き、そしてその約1年後にツインタワーが崩れた。これについては事件そのものは憎むべきものであるが、実際自分のリアリティに触れてはいない。でもあのツインタワーが崩壊していく様は、強い衝撃とリアリティを私の中に残した。

1990年、どうしてもNYでミュージカルがみたい!というのがそのころお芝居をやっていた私の夢だった。特に観たかったコーラスラインはロングランの末、行く少し前に打ち切りとなっていたが、キャッツをはじめ生まれて始めて素晴らしい大人のエンターテイメントを観て感動した。
ただNYという街には惨敗だった。初めての海外ということもあったが、とにかく緊張とその異世界に反応して、体が言うことを聞かないのだ。
お腹の急降下と戦いながら常にトイレを探し、怖くて地下鉄にも近寄れない、5番街のあたりだけは少し安心して歩けるといった状態。あの頃のタイムズスクエアは、色んな物が散乱していて猥雑で混沌といていながら人間のエネルギーが渦巻いていたように思う。そのエネルギーに負け、憧れのNYで夜中ベットシーツを洗うことになろうとは。お腹が極端に弱いってのもあるけど。その後いつかリベンジをと思いながら、12年も経ってしまった。

やがてその転機が訪れ、またNYに行きたい行かなければ、という思いがふつふつと湧き上がってきた。
そして・・感謝すべきことに翌3月にNYに行く機会に恵まれて、6月、2003年9月、今回の2004年7月と続けてNYに行くことが出来た。反面、それまでだって行こうと思えばいつでも行けたのにと激しく後悔もした。でも行けなかった。これからもその事をずっと後悔し続けるだろう。それでいいのだ。

本当は時系列順に記録を残したいところだが、「初NY〜2003年9月」についてはいずれ別の形で旅行記をまとめてみたいと思う。

-----------------------------

〜NYへ
2004・6/30  アメリカン航空168便 17:55発(成田)−17:25着(JFK)

AAは初めてだが、噂通りなかなか快適。エコノミークラスでこれくらい席の間隔が余裕があると、かなり嬉しい。機内もまだ綺麗だし、米系のエアーだと英語でアナウンスがあり日本語はおまけみたいなものだが、AAはおまけと感じないくらいきちんと日本語のアナウンスが入り、たどたどしいが好印象。
出発到着ともに遅いのが難点だが、定刻通りのフライトだったので、まあ良かったかな。

NYへ NYへ NYへ

アルコール有料は分かっていたので、特に問題なし。有料だからといって飲まない訳がないのだ!せっかくの楽しいフライト、ケチケチしていては台無しだ。なのでもちろん食前酒からだ!
おつまみをかじりつつ、ライムをたっぷり絞ったジントニック。最高〜〜
この時間はいつもうきうきしながらも、NYに行ける嬉しさをじんわりかみ締めてる。やめられない味わいなんだな。でもこの時今まで経験したことないくらい揺れが激しくて、1/3くらいこぼれたんだよね・・プラスチックのコップで飲み口が広いから危険。あやうく頭からジントニックをかぶるとこでした。
食事が運ばれてきたら、次はビール。カツ丼みたいなの、ヨーロッパ線でも同じの出たって聞いたけど普通に美味しいんだ、これが。でもカツ丼にビールって・・日本にいるのと同じじゃん。食事が終わったらワインと思ったけど、以前失敗してるので今回はやめときました。ほどほどにしないと着いた日の体調に影響するからね。

JFK

定刻よりやや早く着きました。
マンハッタン入りの方法として、今回初めて地下鉄を使います。
ターミナルを出ると、事前に聞いていた通りエアトレインへの誘導標識がいっぱいあるのでそれに従っていけばOK。エアトレインに乗り込み、Howard Beach ST.で降ります。
A線に乗り換えるため、まず改札を通る前にエアトレインの料金5ドル+地下鉄2ドル、合計7ドル分のメトロカードを買えばいいようですが、今日から7日間有効のメトロカードを買いたかったので駅員に聞くことに。
結果的には、まずエアトレインの料金5ドル分のメトロカードを買って改札を通り(改札を通ればこのカードは用なし)、次に改札を通ってすぐ右にある券売機で、7-Day Unlimited Ride MetroCard(21ドル)を買いました。地下鉄に降りる階段のところまで歩くとまた改札があるので、ここで7-Dayカードをスライドさせてホームに行けばいいわけです。あーそういうことなの。。ちょっと手間取りました。
最初の改札前で、エアトレイン分と一緒に「Unlimited Ride」のカードも購入できればいいかと思うのですが、なんか理由があってダメなのかなー。

たまご たまご たまご

地下鉄に乗ってしまえば、約1時間でマンハッタンにつきます。
15分くらい待ったところで、ホームにA線の電車が入ってきました。確かこの時点でPM6:30くらいだったかと思いますが、思ったより人がいて安心。途中同じ車両に誰もいなくなったらヤダなーと思いましたが、そんなこともなくあっさり14ST.の駅に着いちゃいました。
まずこの駅の構内で、かの有名なTom Otternessさんの作品群に出迎えてもらえて、ラッキー!早くホテルに行ってチェックインしなければと思いつつ、あっちも〜こっちも〜と忙しい。結構撮ったけど、この構内全部でいくつあるんだろう。かわいいんだけどよく見ると、ふ〜ん..っと思うようなシチュエーションの作品もあり面白い。
ここでL線に乗り換えて、3AV.まで行けばホテルは駅の目の前です。続
posted by みみいこ at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出遅れた〜_| ̄|○ リンク頂きに来ました。
みんなのNYが見られてブログっていいなぁ。地下鉄、今度は私も挑戦してみます。ガイドブックって「○○駅で乗換えて行く」みたいなサラッっとしすぎて良く分からないけど、コレだったら良く分かりますね〜。ありがとうございます。
>最初の改札前で、エアトレイン分と一緒に「Unlimited Ride」のカードも購入できれば
絶対このほうがいいのにね、何でだろ。
続き楽しみにしてま〜す。
Posted by むさじん at 2004年10月18日 00:14
むさじんさん、有難うございまーす。

>絶対このほうがいいのにね、何でだろ。
ね、ね。合理的なお国なのに、たまに変なんだよね〜。
特にNYは(笑)
Posted by みいこ at 2004年10月18日 01:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/821630

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。