2005年10月09日

「日本橋ぼんぼり 京橋店」であぐーを食す

先週の金曜日、TさんBさん、そして私の三人で恒例の会食。
今回は先日秋のNY旅行から帰国したばかりのTさんから、NYのあらたなおいしいもの話を聞きたい〜♪
というわけで、どこかいいお店ないかなーと探していて見つけたのがここ。
じつは、おいしいもの好きの間では知らない人はいないだろうと思われる、
あのやまけんさんブログで紹介されていた店です!
もー読みながらよだれダラダラ・・・。

早速その週の月曜日に予約を入れるとまだ空いているとのこと。ラッキー♪
※実際金曜はかなり混んでましたが、2階などは結構人数が入れそうなので予約が取りづらい
ということはなさそうでした

金曜日を心待ちにしつつ、やまけんさんブログを再びチェックすると、
なんと、「あぐー」が入荷するというじゃありませんかっ!!
豚肉党の私にとって、もっとも食べてみたいブランド豚のひとつであるあぐー。
“ブランド”なんて言う言葉はあれですが、那須グローバルピッグファームさんの「もち豚」を食べて
“おいしい豚は脂身がおいしい”と、豚肉の脂身が大嫌いだった私の目からウロコが落ちたんですから!
ブランド豚万歳!なのである。落合シェフのベットラで食べた「プラチナポーク」もおいしかったなー。

でも入荷が水曜日と書いてあるし、金曜日までは絶対ないよな〜・・がっくし。と思ってたら、
Tさんが「金曜日まで取っておいてくださいなー」と電話でシェフじきじきにお願いしてくれた。
さすがは、ランチ王ですな〜。てなわけで、「純潔に近いあぐー」を食する幸せに恵まれたのであります♪
*あぐー豚とは*↓
http://www.ja-okinawa.or.jp/agriculture/brand.html

LY 459.jpg地鶏と白レバーのテリーヌ

やまけんさんが行かれた時のと、若干中身が変わっていた。
間にはさんであるリンゴピューレが今回はかなりピンク色。これは見た目的にも綺麗で食欲をそそる。
レバーは大の苦手なので遠慮しようかと思ったけど、あまりに美味しそうなので食べてみたら
とってもおいしい〜♪でもレバーの味自体はやっぱり苦手。。



LY 461.jpg桜肉のタルタル

前菜によくある、こういうパンにのっけて食べる系、大好きーー。
桜肉は小さく刻んであるのに弾力がすごい。味もいいし食感を楽しむという志向もGOOD。



LY 465.jpg
あぐーの泡盛蒸し

店のメニューではカツレツとなっていたが、あぐー電話予約の際シェフからこの料理法をおすすめされたそうだ。
味付けは和風な感じだったかな。もうあぐーがおいしすぎて・・味付けがどうのこうのって考える暇もなかった笑。
なんていうんでしょ、くさみは全くないし脂身が甘くて、噛んでいる間じゅうずーーと美味しいんです。
飲む込むのが惜しいくらい。やっぱり素晴らしい豚は、脂がおいしいというのはほぼ間違いない。
お値段は少々張りますが、食べて損はないです。
今後は定期的に入荷するとの噂もあるので、もう少しお手頃になればもっと最高です笑。

LY 470.jpg地鶏旨油飯

これも楽しみにしていたひとつ。
ネギなどが入った油の塊を、甘辛いタレがかかった熱々ごはんに乗せてまぜまぜ。
そこに薬味として、ミョウガとゆずこしょうを投入しさらにまぜまぜ。
油がお米全体にからまってつやつや♪
うまーーーーい!!これは飲んだあとの締めに最高です。
飲む時って、つまみでさんざんタンパク質を取っているので、締めは具なしのご飯ものや麺のほうがいいんですよね。
そのへんも分かって出してるとしたらほんとすごい。
くさい野菜がなにより好きなので、こってりした味にミョウガとゆずこしょうがほんのり香るのも幸せ〜。



LY 472.jpg紅玉のパイ包み焼き豆乳のアイスクリーム添え」 

以前は梨だったようですが、本格的に秋に入ったからかリンゴになってました。
パイはちょっと柔らかめでしたがバターの具合もちょうど良かったし、
熱々のパイと、さっぱり目の豆乳のアイスクリームがベストマッチング。



このほかに炭火焼地鶏カルボナーラ、地鶏の南蛮タルタルと、
やまけんさんのストーカー状態のメニュー構成でしたが笑、どれもこれも期待を裏切らないものでおいしかった〜!
この感じだと冬の食材もかなり期待がもてますよー、ここは。

しかし光が取れない夜の撮影は、ほんとダメダメです。。
以前から何とかせにゃ。と思ってはいるのですが、フラッシュはあまり使いたくないし、
なんかいい方法ないですかね。
ニコンはあまりレンズが明るくないのか、暗いところではオレンジ系の色調になってしまいます。黒系のお皿は特にアウト・・
ニコンのカメラ大好きだけど、この弱点はちょっと痛い。今度こそ11月のNYまでに対策を考えなくては。。
posted by みみいこ at 19:32| Comment(8) | TrackBack(3) | そとでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いやいや、アグー豚の写真はすごくキレイじゃないですか。ピントとボケのコントラストもいいと思いますよ。

 ちなみに、私の写真撮影方法なのですが…

 1.照明モードを切り替える(白熱灯モードみたいなのがあるんです)
 2.ISOを上げる(これを400とかにすると明るくなります。ただ、5年前カメラなので、ノイズも多いですが)

 とすることで、被写体をできるだけ忠実に撮影するようにしておりますが、
白熱灯の下で食べたという状況を伝えるのも写真ですから、実はこれはこれでいいのではと思っています。
Posted by takapu at 2005年10月09日 19:42
takapuさん
どもども。アグー豚、やばいくらいに美味しかったですね〜。取っとけ作戦笑、有難うございました!

そうそう、ISOを上げるというのもいいみたいですね。でもどのボタンか咄嗟に分からないんです笑。。そろそろ取り説無しでいじれるようにしないとだめですね・・。がんばります。
Posted by みいこ at 2005年10月09日 20:32
美味しくて楽しい夜でしたね。
時間を知ってビックリするくらい、あっという間に時が経ってしまいました。

みいこさんのあぐーの写真が一番素敵です。(私のは酷すぎ。。)
私はオレンジ系の色調も好きですが。(ていうか、二人の真剣な撮影具合に一人感心するシロウトでした)

>やまけんさんのストーカー状態のメニュー構成

確かに(大笑い)。。
ぼんぼりは私たち以外にも、やまけんファンで溢れていたような気もします。
いっそのことやまけんさんストーカーシリーズで、年末あたり無二路(ムニロ)に行きましょうか?
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/000284.html

私は阿佐ヶ谷で目的の店が貸切で困った時、偶然思い出した彼のブログで出てきたトルコ料理のイズミルに行っているので(★5つ評価で美味しかった!!)、3部作になりますが。
Posted by Blue at 2005年10月10日 17:24
Blueさん
先日はどうもでした〜
実際の10分の1もおいしそうに取れなくて、あぐーに申し訳ないっす笑。

>やまけんさんストーカーシリーズ
やまけさんが見たら、ぎょっとするでしょうねー笑。見ることはないと思うけど。
無二路(ムニロ)も行ってみたいですー、下北だからちょっと遠いかな〜なんて思ってましたが、こうなったら行くしかないかも。
>トルコ料理のイズミルに行っているので(★5つ評価で美味しかった!!)、3部作になりますが。
じゃ、私は木場のタンメンで3部作にしよと♪(←マニアック?)
Posted by みいこ at 2005年10月10日 23:56
「地鶏と白レバーのテリーヌ」、「桜肉のタルタル」凄く美味しそうに撮れてますね。こういう外メシに憧れます。
たまには外食もしないと駄目ですね。

Posted by oshi at 2005年10月11日 00:42
oshiさん
これは飲む人にはたまらないメニューでしょー。テリーヌのほうなんて、ちょっとしたフレンチで出てきてもおかしくないほどで、、こういう料理が気軽に楽しめるっていいですね。(ここのシェフ帝国ホテルで腕を振るってたとか?!)
グラスワインがないのが少々残念でしたが。でも王子の家メシもかなりおいしそうですよ〜♪
Posted by みいこ at 2005年10月11日 23:04
ビールが出るまで30分、
最初のサラダが出るまで1時間、
焼き鳥がくるのに1時間30分。
クレームは無視。
運が悪かった。二度と行きません。
Posted by さいあく at 2005年12月19日 02:01
さいあくさん
コメント有難うございます。
ブログを引っ越してしまったので、、遅くなってごめんなさい。
そんなことがあったのですね、悪い状況の時にこそ、適切な対応が出来るかどうか問われてるのに・・でもこれはあきらかに待たせすぎですね。。
まあ新しいお店の評価はなかなか難しいです。私もまた機会があったら再訪してみます。
Posted by みいこ at 2006年02月09日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

11月12日 『日本橋ぼんぼり 京橋店』 再訪 
Excerpt: 創作料理店『日本橋ぼんぼり京橋店』に再訪した。10月8日に初めて訪問したのだが、本当に驚きと感動の連続だった。この時期、毎年恒例の”ヒット番付け”が発表されるが、自分にとって、今年初訪したお店の中で、..
Weblog: 拓虎の”虎・食・音”日記
Tracked: 2005-11-20 02:40

京橋 【日本橋ぼんぼり 京橋店】
Excerpt: 寒い夜だった・・・。 その日は風が窓をガタガタと叩く寒い寒い夜だった。 その店は...
Weblog: 東京グルメ生活
Tracked: 2006-01-11 03:11

ランチ「炭焼き親子丼」日本橋ぼんぼり@日本橋蛎殻町
Excerpt: よくブログで取り上げられている宮崎地鶏料理のお店へ。 狙いは「炭焼き親子丼」。 セットで、サラダ、お味噌汁、冷奴、お漬物がつく。 親子丼は一風変わっている。 丼の半分が炭焼き地鶏で、もう半分が半..
Weblog: 美味食楽
Tracked: 2006-01-14 14:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。