2005年08月09日

フレディ・マーキュリー

Live at Wembley Stadium (2pc) (Rmst Dol Dts Mul)先日ミュージカル「WE WILL ROCK YOU」に行ってから、
フレディ・マーキュリーが実際どんな風に歌いどんなパフォーマンスをするのか
観てみたくてしかたなくなり、ミュージカルでも登場したウェンブリー・スタジアムでの
ライブDVDをレンタルしてきました。
フレディについては、クイーンのファンならずともある程度のイメージを持っていると思いますが、私もこれまでは「濃そうな人だな〜」というくらい。



ライブを観てまず「やっぱり強烈だなー」と思い、
(黒々とした短髪にマリオにみたいな顔、ド派手なファッションにあの体つきですからね・・)
次に歌を聴くうちに、その上手さと音階の広さに驚き、
よくよく見ると、すきっ歯なのとちょっとえくぼが出てるところがカワイイとか
いやいや意外とハンサム♪とか、なんだかもうフレディから一時も目が離せなくなりました(笑)
自らピアノに座り、「ママ〜・・」と歌い出した時には鳥肌が立ち。。
この時のフレディは言いようが無く切ないです。
(でもピアノを弾いて歌ってる姿が一番かっこいい。くいっとお尻をつきだして立ってるのもいいけど。笑)

やはり偉大なヴォーカリストでありエンターティナーの人というのは間違いないのですが、
それよりなにより、「一体この人は何なんだろう??!!」という気持ちが強く湧いてくるのは何故だろう。
岡本太郎センセーが、「何だこれは??!!」・・というのが芸術の本質だ。
と言ったように。。
実際にエイズで亡くなってるとか、インド人である、というようなこととか、、
色々関係しているのかもしれないけど。

観終わって、クイーンの音楽がすごく好きっ!という気持ちが
新たに生まれたわけじゃないけど、フレディ・マーキュリーという人をすごく好きになった。
それと私はやっぱりライブが好き。というか皆好きだと思うけど。。
歌うのと同じように、動いてる姿、笑ってる顔、困ったり、ふいに見せる表情がお茶目だったり、、
そういうモロモロを含めてその人に惹かれる。
やっぱり最後は人間への興味なのかもしれない。
posted by みみいこ at 23:51| Comment(4) | TrackBack(1) | Love Art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生まれて初めて行ったライブが武道館のクイーンで、フレディをすぐ目の前で見た衝撃は今も忘れられません。おかげでちょっとやそっとでヘンな人を見ても驚かなくなったし(?)バイセクシャルやゲイの人への偏見がなくなったのもたしか。当時はベースのジョン・ディーコンがお気に入りでしたが、大人になると人間としてのフレディがすごく気になる存在となりました。フレディがいた時代のクイーンのライブは3回行きました。ある意味財産だと思ってます。
Posted by さちえ at 2005年08月09日 23:59
なんと、同じタイミングでDVDを見てました!よってトラックバックさせていただきました♪
Posted by nana at 2005年08月10日 23:28
さちえさん
私もフレディがいた時代のクイーンを生で見てみたかったです。好きな人のステージは同じ空気を吸ってるってだけで感動しますね。財産という意味もすごーーく分かります。。(話がずれちゃいますが)レスリーチャンのコンサートをライブで観た時、こんなに素敵な人がいるなら生きてるのも悪くないと心の底から思いました。もう生で観ることは叶いませんので、、あの時の感動は財産だと思ってます。レスリーもゲイだと言われてたし、私もそういう人への偏見は全くないなー。というかヴィスコンティも、三島も私が好きな「ものを作る人間」はよく考えたらほぼバイセクシャルだったっていう・・笑。

>当時はベースのジョン・ディーコンがお気に入りでしたが
さちえさんがファンだと言ってたので、ジョンのこともじっくり観ました♪
優しそうで、ミュージシャンにしてはナチュラルな感じがするというか、すごくいい感じの人!このライブの時も楽しそうに演奏してるのが印象的でした。フレディが亡くなったことがあまりにショックで、音楽から離れてしまったのは彼だけだったとか?そんな話もどこかで読んで、妙に納得してしまいました。
Posted by みいこ at 2005年08月10日 23:49
nanaさん
TB有難うございます。
なんと!!ですね♪
クイーンの吸引力は(←しゃれのつもりじゃないです笑)はすごいなー。
Posted by みいこ at 2005年08月10日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ラストツアー1986
Excerpt: 洋楽をよく聴いていた頃、いつか行きたい場所はジャイアンツスタジアムとウェンブリースタジアムだった。当時はそう海外にひょこひょこ行ってはないし、個人で、しかも一人でなんて考えられなかった。仕事も猛烈に忙..
Weblog: Monologue~Sentimental Heart
Tracked: 2005-08-10 23:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。