2005年06月29日

Star Wars 「Episode III・シスの復讐」を観てきました

LY 277.jpg7月9日(土)の公開にさきがけ、6月25日(土)に行われた先々行ロードショー。館全体の中でも一番大きなホールで観たかったので夜12:00の回。
残業帰りのダンナのためのおにぎりとビール持参(こっちは私)で行ってまいりました♪
まーー、こんなに人がうじゃうじゃいるオールナイトは初めてです。
もちろんほぼ満席。

ほとんど予告なしで定時に始まりました。
ここで、お約束の「うぉ〜〜!!」という歓声と拍手。
いや、お約束ではなく嬉しさのあまり心から出た歓声です。
日本のファンだってアメリカに負けないくらい熱いと思う(笑)



『遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・』

そしてあのジャジャジャーン♪というテーマ曲。
思わず鳥肌が立ちました。私は毎回繰り返されるこのオープニングが大好き。
終ったのが深夜2:30近く。だけど興奮とかすかな寂しさで全然眠くなりませんでした。
(以前も書きましたが)
実はこれまでの作品は間を置いて飛び飛びにしか観ていなくて、面白い作品とは思っていたけどここまでハマっていなかった。今回初めてWからぶっ通しでちゃんと観たら
「なんだよなんだよ、こんなに面白かったのか_| ̄|○」と目からウロコが落ちた状態・・。
しつこいけど、ダンナがStar Wars&ベイダー狂なので
それに対抗してふぅ〜〜ん。。っと斜めな感じだった私も、いまや完全にルーカスのフォースに落ちた(笑)。
遅れてきたファンでもいい!Star Wars最高です!!


今回Episode IIIはシリーズ完結編。
最後の最後で、Star Warsの主役、アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)が何故悪の化身「ダースベイダー」に身を落とすことになるのか明らかになるわけです。
Wから続けて観ていくと最終的には『何故?』というところにたどり着くので、この何故を明らかにしない限りは終われません。
私は今回ここが最も興味をそそられる部分であり、楽しみでもありました。

Episode IIで愛するパドメと極秘理に結婚したアナキンはある日パドメが死ぬ夢を見て、母シミが亡くなる前もそうだったと不吉な予感を募らせる。
母親の命を助けられなかったことで地獄のような苦しみや失望を味わったアナキンは、二度と愛する人を失いたくない、今度は必ず自分が守るという気持ちが強い。まずこれが発端。
執着はダークサイドにつながる、危険だとさとす最高位のジェダイマスター・ヨーダの言葉も耳に入らず、彼をダークサイドに引き込もうとする陰謀にはまっていく。

しかし、終わってみればパドメを失いたいくないというのはきっかけであり(もちろんそれも本心なのだが)ダークサイドに落ちていく様は、=彼自身の内面をえぐり出すような道のりだったと思う。
パドメを死から守るためより強い力を求めたはずが、己の力が誰よりも強大であり宇宙をも支配できると確信してしまう。それが過信となってからは、まさに力そのものを求めるような言動に変わっていく。
そんなアナキンの言葉を信じられない思いで聞くパドメ。
もう一度2人が結ばれた湖畔のそばで生まれてくる子供と一緒に暮らしましょう、と訴える女に対し、アナキンは自分と一緒に宇宙を支配しようというようなことを答える。
(この時は既にダークサイドに落ちていたからかもしれないけど。。その後さらにフォースを使ってパドメの首を締め上げてしまうのだ!!)

このシーンは男と女の性が全く違うものだということを、しみじみと感じさせた。
現実のこの世界でも、力に魅せられた男達のパワーゲームの結果たくさんの悲劇が生まれている。
それは終わることがなく、いつの時代も強大な力(Star Warsでいうと、フォースのダークサイド)を求める人間が存在する。
アメリカ人であるルーカスが、もしそんなメッセージをこめているとしたら皮肉だなあ。。なんて思ってしまった。

アナキンという男は業の深さというかなんというか、、過剰な情熱と愛情と才能をもって生まれたゆえに悲劇を呼び込んでしまう人間なのだろう。((最近色々な意味で使われる)原理主義者というようなイメージさえ浮かんでしまった)
今回は苦悩し涙を流しながらダークサイドへと落ちていくアナキンを演じた、ヘイデン・クリステンセンがものすごくよかった。
Episode IIの時はまだ青臭い感じで特にいいと思わなかったけど、少し大人になってこの役にぴったりはまり、あやうい感じが魅力的♪
演技がイマイチなどという噂も耳にするけど、あの少年と大人の狭間のような目が内面(業の深さ?)を十二分に映し出していて、観終わって「あーよかったっっ!」と思ったのもちゃんとアナキンに思い入れ出来たせいもあるかな。

で、一番ぐっときたシーンはやっぱりオビ=ワン(ユアン・マクレガー)との師弟対決。
最後は手足をもがれ火だるまになったアナキンを置いて立ち去るオビ=ワン。
信頼で結ばれていたはずの2人の、壮絶な別れ。(後にまた出会うことになるのだが)
涙こそ出なかったものの、これはつらくてせつなかった。

そしてそして、なんとあのR2-D2がねーー、へ〜〜♪と度肝を抜かれ、
いつものC-3POの小心で愛すべきお調子者ぶりに、和んでにっこり、
Episode II以上のライトセーバーさばきで戦うヨーダに、おぉ〜〜と心の中で叫び♪

も〜〜最高でした。
まだ細かいところで分かってない部分も多いと思うので、もう1、2回は観てじっくり味わいます。

LY 279.jpg先々行で設けられたグッズのコーナーで、ノート、ヨーダ&皇帝ステッカーなどを笑。もちろんパンフも購入。
嬉しそうに買っていくのは大人ばかりなり。。



LY 284.jpg先日発売になった、ペプシのボトルキャップ。とりあえず5本買って、全部違うキャラだったのはいいけど・・ヨーダも、ベイダーも当らなかった_| ̄|○
5つのうち主要キャラは、レイア姫、皇帝、チューバッカ。。
これから欲しいのに当るまで何本ペプシを買うことになるのだろう。
おそろしい(笑)

posted by みみいこ at 23:29| Comment(8) | TrackBack(3) | Love movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。takapuさんのところからとんできました。で、トラックバックもさせていただきました。
イヤ〜、良かったですよね〜。あと2回は行かなくては。
でもペプシは止めときます。過去大変苦労しましたので。。。
また来ますね。
Posted by 覚王 at 2005年06月30日 11:52
どうもはじめまして!TB有難うございます♪takapuさんのところでお名前は拝見しておりました〜。
ほんとよかったですね。こんなにいい映画を作ってくれたルーカス先生に感謝です。次回はもう少し落ち着いて観たいので(笑)、いつ行こうか思案中。。今度は覚王さんのように、マニアックな発見があるといいな〜。
ペプシ60種類もあってやばいです・・、私はヨーダ狙いなので、袋の上から触りまくって(怪しい!笑)小さそうなのだけに絞ろうかなと。
Posted by みいこ at 2005年06月30日 20:36
ボトルキャップは、ちびっ子に触ってもらうと違いがすごくわかるらしいですよ。手が小さいからかな〜。
やっぱ60種類なら、まずはグロス買いでしょうか?
ダイエットペプシにもついていればぜひお手伝いします♪笑
Posted by yuriko at 2005年07月02日 13:05
yurikoさん
>ボトルキャップは、ちびっ子に触ってもらうと違いがすごくわかるらしいですよ。
へぇーーそうなんですか?!
それにちびっ子なら違和感ないですね♪いい年した大人が(うちのダンナ笑)、スーパーやコンビニで袋の上から触りまくってるのはあまりいい光景ではないので(笑)

そうそう、グロス買い!さすがyurikoさん分かってますな♪
で、ダンナも触るのが恥ずかしかったのか・・昨日24本入りケースを買ってきてました笑。でも全部違うのかと期待してたら、4つダブってました〜〜〜_| ̄|○
>ダイエットペプシにもついていればぜひお手伝いします♪笑
有難うございます!
二人ともペプシ飲まないので、大量のペプシを前に困っております。。(ダイエットペプシも有)もし飲んでいただけるなら喜んでお持ちします笑♪
Posted by みいこ at 2005年07月02日 22:54
やっと今日見て来ました。
覚悟してたけど、終わってしまうのはやっぱりさみしいわ。私的には満足な終わり方でした。
ペプシは昨日初めて1本買って、一発目にダース・ベイダー(全身)が出ました!ラッキー♪
最後は中途半端に集まって「どうしよう〜」になるんですよね(笑)
Posted by さちえ at 2005年07月03日 02:06
さちえさん
さみしいですね〜。。ラストの夕日のシーンであれ、もう終わり?って感じでした。
一発目にダース・ベイダーなんてすごい〜〜♪引きが強いなー。それともフォースを感じました?なんて(笑)
うちは、現在のところかなりダブってきてます。。全種までたどり着けるか??ちょっとあぶない状況です(笑)
Posted by みいこ at 2005年07月03日 23:32
スターウォーズって初めて母と映画館に行って見た映画でした。それからこんなにも長い年月がたったのですね〜。昨日TVで見ましたが、エピソード1から3のことを考えてみると、それぞれのシーンがまた意味深ですね。ダース・ベイダーがルークの父親だと告白したシーン(帝国の逆襲だっけ)では「そんな唐突な〜」と思いましたが、ちゃんと下書きがあったんですね〜。3はまだこれから見るので楽しみにしてます!
Posted by ps6 at 2005年07月04日 08:07
ps6さん
エピソードWから、30年ちかくだそうですねー。驚異としかいいようがないです。
私も昨日TV観てました〜♪
Vのあとなので、新鮮な気持ちでひとつひとつのシーンを観ました。しかしあのオビワンが。。達観しすぎでは?とか笑。
V楽しんできてくださいね〜!私ももう一回は行きます笑♪
Posted by みいこ at 2005年07月05日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

STARWARSEPISODE3先先行ロードショー
Excerpt: いや〜、感動した!!シリーズ最後にふさわしい内容でした。オープニングからラストまで文句無しです。最初にスターウォーズを見た時のことも思い出し、しみじみとしてしまいました。映画が始まる時に期待の拍手。エ..
Weblog: 五感食堂
Tracked: 2005-06-30 08:46

STAR WARS EPISODE?? シスの復讐
Excerpt: 「STAR WARS EPISODE?? シスの復讐」先々行ロードショーで観てきました。 ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセン サミュエル・L・ジャクソン ..
Weblog: ENTERTAINMENT
Tracked: 2005-06-30 22:27

STAR WARS EPISODE 3
Excerpt: 我が家の愛犬ルークの名前はもちろん「スターウォーズ」にちなんだもの。実は今のルークは2代目で先代がやって来た時はちょうど「エピソード5/帝国の逆襲」(以下「ESB」)公開時でした。つぶらな真ん丸い..
Weblog: What's up, Luke ?
Tracked: 2005-07-03 14:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。