2005年03月07日

いい本

くちぶえカタログ

昨日買って一気に読んでしまった。
読み終わってこの気持ちをどう書いたらいいのか色々考えたけど、思いつく言葉がどれも陳腐な気がしてやめました。

思えば、BRUTUS発行の「ニューヨーク永久保存版2000−2001」で松浦さんがマジックソープというナチュラルソープを自分のおすすめ品として紹介していたのを見たのが始まり。
色んな人のおすすめ品の中何故か松浦さんのセレクトに惹かれて、どこのドラックストアに置いてあるかも分からないまま、とりあえず一軒一軒探し回りました。

あとから松浦さんが何をされている方かを知って何冊か書かれた本も読みましたが、この「くちぶえカタログ」は彼のよさが存分に出ていて、興味ない人はそれなりですが好きな人はすごく好きになると思います。
松浦弥太郎さんは、ちょうど同年代。同年代っていいなー、こういう方がいるというだけでうれしいなーと思っています。
posted by みみいこ at 21:04| Comment(6) | TrackBack(1) | Love Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みいこさんのお勧めで、ボディーソープを買った私です。
上の文章、読みました。私、一時期江戸時代にこってたことがあるんですが、なんか通じる部分がある気がします。江戸っ子って一生に1度は大きな火事にあってるので、モノを所有することに重きを置いてなかったフシがある。って、書き出すとどんどんマニアックになっちゃうんですが…。
本、探してみます。
Posted by Fumiko at 2005年03月07日 22:18
何度もスイマセン。早速検索してビックリ!This is New Yorkのシリーズの日本語版翻訳者の方なんですねー。
Posted by Fumiko at 2005年03月07日 22:24
しつこくてスイマセン。嫌がらせじゃないです。
で、この方、中目黒のカウ・ブックスのオーナーさんなんですね〜。この間のぞいたお店でした。自分の注意力のなさを認識。
Posted by Fumiko at 2005年03月07日 22:33
Fumikoさん
いっぱいコメント有難うございます♪
嫌がらせなんて思わないですよ〜笑。
江戸っ子って「宵越しの金は持たない」とかはよく聞く言葉ですが、火事か〜〜なるほど面白いです。
本はまだ出たばかりなので、多分新刊コーナーで見つけられると思います!是非読んでみてください。
Fumikoさんは中目黒辺り詳しいので、カウ・ブックスは行ったことあるんじゃないかなーと思ってました。あの辺は桜の季節もいいでしょうね。ふらっと行きたいな♪
Posted by みいこ at 2005年03月08日 00:33
この本は、非常にうちの夫婦が熟読しなければならない本ですね!!
あの本の翻訳してる人だ〜と思ったものの、カウブックスのオーナーだったなんて!!知りませんでした。それも、お若い方だったのですね〜。ぜひ、読んでみたいです♪
Posted by yuriko at 2005年03月11日 12:24
yurikoさん、私も基本的には買い物大好き物欲旺盛な人間です♪そして多分それはずっと変わらない・・笑。
でもその反面本当に好きなものだけを残してあとは綺麗さっぱり捨ててしまったら(人にあげてでもいいですが)せいせいするだろうなーと思うこともあるんですよ、なんなんでしょうねこの気持ちは(笑)。
中目もyurikoさんがよくご存知のエリアでしたね♪松浦さん、お店にも結構いらっしゃるみたいですが、本を読むとどんな方なのかなーと期待が膨らんでしまいます笑。
Posted by みいこ at 2005年03月11日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「くちぶえカタログ」
Excerpt: みいこさんの「いい本」にトラックバック! みいこさんのブログで読んでから、ずーっと読みたかった本がやっと手元にきました。買わないで図書館に予約してたんです。すいません、みいこさん。 松浦 弥太..
Weblog: 212.com
Tracked: 2005-06-22 22:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。