2005年01月25日

 自由市場

上海の街を歩けるのもあと今日一日。
昨日の昼はいちおう観光名所をざっとまわってきたけど、まだまだ見たい行きたいところが沢山ある。
その中でも自由市場は外せない。
どこでもそうだと思うが、機会がない限りお宅の中の様子を伺い知ることは出来ないので、こういう市場に行って暮らしている人の雰囲気を味わうのが旅の楽しみのひとつである。

タクシーを拾い、塘沽路の近くで降ろしてもらう。
まずはちょっと遅い朝ごはん。夜早く寝れば早起きできるのに、昨日は遅くにマッサージに行ってしまい、疲れていたのか早起き出来ず。。
降りてすぐのところにあった店の前に焼き小龍包が出てるのを見つけ、そこに入ってみる。

上海 158.JPG牛肉粉○(漢字がわからん)湯(4.50元=60円くらい)
色はカレースープのようでほんのりカレーの匂いもしないことはないが、なんか違う・・。
何がベースのスープなんだ??
香菜も入ってはいるけどスープ自体がくせのある、そしてくせになりそ〜な匂い!!
今まで食べたことないような・・何をどうしたらこの味になるのかが全く分からない味。でもかなり好みな感じ。春雨が入ってるのが朝のお腹に優しい。



上海 161.JPG 上海 162.JPG

焼き小龍包は「小揚生煎館」のほうがやっぱり上だったけど、こっちも甘い肉汁が口の中に溢れてきてなかなか美味しい。
ワンタン(2元=26円)
スープが薄くてあまり味がしなかった。上海では、しょっぱい&濃いよりも薄い&さっぱりに会う確率が高い?足りなかったら足せばいいけど、しょっぱいのはいただけませんものね。。

上海 163.JPG揚州チャーハン(5元=65円)
さすが本場、パラっとしてます♪具はハム、青梗菜、卵など。
初日「很慢的」の一言でチャーハンにありつけなかったからか、余計に美味しい。
味付けも炒め具合もちょうどいい。



上海 167.JPG店の前でおばちゃんがつきっきりで小龍包を焼いてます。
小龍包を焼いてる下にあるメニュー表を近寄って撮ってたら笑われた。



昨日行った街の食堂もだけど、こういう簡易食堂風のお店ではお水は出ないので(出ても飲まないほうがいい?)
コンビニなどでペットボトルを買って、常に持って歩くことになる。
と思いつつ買い損ねて何度も水分なしで物を食べたけど、案外平気なのに自分でも驚いた。
日本では何か食べる時は必ず横に飲み物がセットで、飲み物がないと落ち着かないのに・・。
でも「こうでなきゃダメ」って思い込んでたことでも、案外あっさり変われるんだなと思ってほんのり嬉しい。
ティッシュの類もないので、日本からウェットティッシュとポケットティッシュを沢山持参すべきだったと後悔。
ウェットティッシュがあればテーブルも拭ける(笑)
しかし上海人が日本の駅前などで配っている大量ポケットティッシュを見たら、どう思うのかな。

上海 170.JPG塘沽路自由市場
まず目に飛び込んできたのがこのお店。なんともいえない気配を感じて近づいてみると



上海 171.JPGよくある対面式の肉屋。
でも日本と違うのは店員のお兄さんが鳩を手につかんで、(ひえーー羽バタバタさせてるよ〜〜)お客さんであるおばちゃんに見せていることである・・・。
私が立っているここからは、沢山のにわとりがケースの中ぎゅうぎゅうに押し込められているのが見える。
その先を見たいという衝動はあってもおばちゃんと同じ場所に立つ勇気が出ない。
そのおばちゃんは差し出された鳩を見てうなずくと、今度は大きなガラスがはめ込まれている場所に移動ししきりに中を覗き込んでいた・・・・。
そんなおばちゃん達をよそに、店の中にある小さなテーブルでは子供が一人でごはんを食べている。



上海 175.JPG店の前にも、にわとり達がたくさん。
カモは網にこそ入れられていないものの、足を縛られ一ヶ所に集められていて、どぶ水の中に体を半分入れじっとしてるやつもいる。



上海 014.JPGたちうお?凍ってるけど、でかい。
蛇かと思った・・・。
こういうのを、店先のほとんど道路に近いところでがんがんさばいている。
路地裏にある普通のお家でも、外の流しのようなところで野菜を刻んだりしてるのを何度か見た。



上海 177.JPG葉っぱつきのミカンなんて小さい頃でもそんなに見た記憶がないなあ。



上海 183.JPG 上海 181.JPG

市場の中でも、こうやって店の前にテーブルを出してる店が結構ある。
オープンで雑多な雰囲気が楽しい。

上海 001.JPG
香茹菜包
香茹はしいたけで、しいたけと青菜の包(パオ)。これが大好き。
ごま油と青菜の香りがぷーんとしてうまい〜んです!!
他にもネギとミンチ入りパイとか小豆入りのとか、小さいのを買い食い。



上海 004.JPG
パンも食べたかったー。クリームいっぱいの。

posted by みみいこ at 20:44| Comment(5) | TrackBack(0) | travel *上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぎゃああああ!遂に出た〜。
カゴにつまってる鳥さんたちとは目が合いたくないなー。どぶに半分漬かってる鴨、足を持たれてバタバタする鳩。中国恐るべし。世界中にチャイナタウンを作って住み着いているチャイニーズのバイタリティーってこういうところで育まれているんだなー。
朝の春雨スープ、すごく気になります。何が入ってるんでしょうね?知らない方がいいものかな?
Posted by Fumiko at 2005年01月26日 00:44
犬は見かけませんでしたか?
私は食用犬を見たときにはさすがに…
と、そんなこともあるけど、市場って活気があって大好き。 
NYで売ってるようなベビーカステラ(っていうのかなぁ??)とか蒸しパンは大好きですが、パンはふにゃふにゃしたスポンジみたいな穴あきの菓子パン生地が多くてダメでした。クリームそのものは懐かしい味でまぁまぁとは思うけど(超個人的趣味)
あと、市場で売ってるマスカット色の干しブドウも大好き。カシューナッツも好きだなぁ…あー太るものばっかだ
Posted by むさじん at 2005年01月26日 00:58
フンガ〜!青菜饅頭美味しそう・・・気づいたの。香港との違い。
上海はこのテの饅頭系が充実してる!香港は意外とこういうの街なかで手軽に売ってないかも
いいな-行ってみたいわぁ〜とりあえず維新號の「からしなまん」で自分を癒してみる。。。
Posted by なる at 2005年01月26日 10:53
香港もそうでしたが、鳩を食べるって普通なんですね〜なんでも、上野公園のたくさんの鳩をみてアグネス・チャンさんは、よだれが出たとか。。。笑
鶏肉好きなので、私もだんだん鳥を見るとこれ食べれるかな〜などと思うようになり、ブルルッと現実に戻ることがありますが、中国では、ブルルッとならなくてよさそうです。笑
Posted by yuriko at 2005年01月26日 11:45
皆さまコメントありがとーございます♪

Fumikoさん
オフのとき少し話してたやつです。こんな感じだったんですよー、あとはカエルとかも売ってました!
朝の春雨スープ、なんの味なのか確かに市場に行ったあとは知らないほうがいいかなとも思いますね(笑)

むさじんさん
犬は見かけなかったです。でもいたらちょっとやだな〜と思って歩いてました。
穴あきの菓子パン生地ってイメージ分かりやすい!そっかあ小さいころ食べたパンみたいかなと思ってたけど、あんまりイケテなさそうですね。そうそう中国は干しブドウとかカシューナッツとか、素朴で自然な間食ものが豊富♪私もなんか買ってくればよかった・・。
むさじんさんはどの辺に行かれたのでしょう。市場といわれるストリートいくつかあるんですよね。日数があれば別の場所も行きたかったです。

なるさん
どーも〜。
香港行ったことないんだけど、やっぱり大都会で洗練されてる感じがします。上海はまだまだ日本でいう昭和っぽい雰囲気満載でした。饅頭系、クレープ?(いやそんなシャレたのじゃないな笑)、サクサクしてパイっぽいのなどなど・・そこら中で売ってます。特に朝は屋台が沢山出るので楽しいです。からしなまん?食べたことないです〜!食べてみたい♪

yurikoさん
それがね〜〜、上海にいるとなんか犬とか(日本でものら犬は最近いませんが)のら猫とか鳥とかを街で見ないのよねー、不思議と(笑)私が疑惑の目で見てるのかもしれないけど、人間とペット以外の生き物がいない気がするんです〜〜ブルルッ。
Posted by みいこ at 2005年01月26日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1708616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。