2005年01月21日

  小雨の上海

S朝起きたら寒いのでカーテンを開けてみると雨だった。
ぽつぽつ程度だし空もさほど暗くなので、大降りになることはなさそうだ。
ホテルの真下がちょうど交差点になっていて、これから仕事に向かう人の流れが見える。
車やバイクももちろん多いが、自転車の多さにも驚く。
以前から上海に限らず中国は自転車が多いイメージはあったが、相変わらず老若男女自転車が足代わりのようだ。
初めて見た朝の風景が、このカラフルカッパ軍団。
おかげで目もぱっちり寝巻きのまま窓に張りつく私。。



しかし、NYに負けず上海も車の騒音がすごい。
朝からクラクションと車の行きかう音で、早い時間から目が覚めてしまう。
窓に防音がされていないことや、交差点に立っているということもあるけど、
クラクションは常に鳴り響いている。

来てみて分かったことだが、上海の交通ルールはある意味NYより
強引で命知らず(笑)車は絶対優先らしく人が渡りかけてても絶対に止まらない。
轢かれたくなかったら、自分が止まるか下がるかしかない。
でも基本的にはバイクも自転車も歩行者も我先に。
だから車は年中クラクションを鳴らすことになる。

車が左右に行きかう交通量の激しい道路のど真ん中で、
赤ちゃんを抱いた女の人が立ちすくんでるのも見たし。
(本人も慌ててる様子もなく、車もびゅんびゅん飛ばしてた)
あちこちでよく事故が起きないなあ〜と逆に感心してしまうくらいだ。


Sちょっと遅い朝ごはんを食べに「小揚生煎館」へ。
小揚生煎とは、ちょっと皮が厚めの小龍包を鉄板で焼いたもの。
石門一路駅のすぐ近くです。
地図によっては目の前の南京西路という大通り沿いにあるように見えるけど、駅のすぐ裏を通る細い路沿いにありました。
近くまで行けば、多分行列で分かります。
先に店先のレジで注文してから列に並びます。この時は7〜8人くらいの列でした。



SS

上海 059.JPG
ガブリといくと、中のスープがぴゅーと飛び出します。(一口目に飛ばしました笑)
うーーーーん、うまいっ!!さすが人気店だけのことはあります。
熱々のスープは肉汁と交じり合って甘くて美味しい〜♪中に入ってるスープ抜群です。
皮はモチモチして焼き目の部分はカリっと香ばしい。お醤油みたいなのを少しかけてもいいけど、このままでも十分。
私は辛いのが好きなので、たまに唐辛子ペーストなどちょぴっとつけつつハフハフと一気に食べた。
一皿4個で、2.50元。3皿頼んで7.50元。12個で100円しないんざます〜〜!すごい。
ちょうど6個ずつ食べてお腹いっぱいだったけど、寒い時はスープも一緒に頼むといいかも。



S中国茶専門店「上海匯豊茶荘」〜茂名南路〜
片言の日本語が分かる店員さんがいて、感じよく対応してくれるので買いやすかった。
今回欲しかったのは飲んだことないような美味し〜い烏龍茶。
それに茉莉花茶と緑茶。
いい烏龍茶というと勧められるのは鉄観音らしい。
種類が多いので、気になった茶葉を指差して香りを嗅がせてもらう。
ここはカウンターがガラスケースになっていて、その中に少しずつ茶葉が並べられていて
とっても見やすい。

最高級鉄観音が、50g80元(=1000円ちょっと)
茉莉花茶が、   50g50元、その下29元。
そのほか、碧螺春(春にのみ摘まれる江蘇省の太湖周辺が産地の緑茶。螺(巻貝)のように縮れているのが特徴)
茉莉工芸茶(丸いボール状に束ねられた茶葉で、お湯を注ぐと白い花が開く)
八宝茶、プアールなどなどを買う。


上海 068.JPGS

新天地もぐるっと見てまわるが、思ってたより小さい。端から端まであっという間。
ちょっと小雨もぱらついてたし、特に買いたいものもなかったのでざっと流して後にする。
噂に聞く「88新天地」高級サービスアパートメントで、素敵な骨董家具などが配されなかなか素敵な雰囲気である。
短期滞在も可能らしい。 外から見ただけだとちょっと洒落たマンション風な感じ?

S新天地から東台路骨董街まで歩く間に見つけた、ジモティ仕様の食堂でお昼。もちろんジモティで混んでる店に入るがいい!!という教えを守りました。
でもお世辞にもきれいとはいえない。。そのへんは極力見ないふり(笑)



上海 080.JPGそんなにお腹もすいてなかったので私は酸辣湯だけでいいかなと思ったら、どのおかずを頼んでもごはんがついてくるらしい。
青椒肉絲は「チンジャオロース」でばっちり通じた。当たり前か・・。
青椒肉絲は、豚とピーマンのみの塩味。油の量は結構多いけど味が濃くなくて美味しい。
酸辣湯はかき卵、豆腐、椎茸たっぷりでGoodなんだけど辛さが足りなかったなあ。
でも寒い時は温かいスープが嬉しい。
おかずはいけるのに、ごはんが食欲失くすほど柔らかすぎで惜しかった。
これ全部で13元。(160円くらい)



S東台路骨董街。この日はガラガラ。何か面白いものがないかと一通り見て歩く。
毛沢東の時計、同じ柄の箸置き、茶碗・・目に付きやすいところに置いてある品物は大体どこも同じ商品を並べている。時間のない旅行者はなかなかいいものを見つけるのが難しそうだ。
ほとんどにせものらしい?



上海 084.JPGS

東台路辺りの風景
普通ののどかな暮らしぶりを覗くのは楽しい。
使い古したホーローの洗面器など生活道具にくぎづけ。

S干し豚?鳥?豫園の裏通りにて。
洗濯した下着の横で、当たり前のように干されているベーコンのような塊をたくさん見ました・・。



S豫園の真ん中にある「湖心亭」にて、しばし休憩。
ガイドブックなどによると50元で好きなお茶プラスつまみが数種付くらしいが、一人40元で、お茶2種のみだった。
まずは烏龍茶♪ということで正山烏龍茶をお願いすると、これは定番でお出だししますのでもう一種類ずつ選んで下さいと言われる。



美味しい茶葉はやっぱりこういう風にちゃんと淹れたほうがいいんですよね〜?と尋ねるとこれはあくまでも「作法」ですから、好きなように淹れていいんですよ。とのこと。
そうなのか。確かにこうやってお手前?を見ていると心が落ち着くし、もてなされている感じがするもんなあ・・。

S西湖龍井茶
緑茶はやっぱり日本人に馴染むのかな。



S東方美人(烏龍茶)
下の受け皿まで手に持って、蓋を少しずらしながら飲むのだそう。
慣れないので気を抜くと普通に飲んでいたりする・・(笑)。



S目の前で実演してくれた、正山烏龍茶。
最初に茶器についた香りを嗅がせてくれる。なんといったらいいのだろう。
とにかくうっとりするくらい高貴でいい香り。結局こればかり飲んでいた。
少なくなると、どんどん急須にお湯を足して注いでくれる。
お茶うけがないので、ほんとガブガブという感じ。
すっごく美味しかったし、さかんにうちでしか仕入れてないしどこにも同じのはないよ。と言われてグラっときたが、さすがに豫園は観光地価格なのでやめておいた。
やっぱりうまい烏龍茶はすごくうまい〜!!

posted by みみいこ at 23:58| Comment(11) | TrackBack(0) | travel *上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ、烏龍茶を注ぐ写真、湯気が立ってて、凄くいい感じですね。美味しいお茶って、疲れたときに効きますよね。
Posted by やや at 2005年01月22日 08:42
ややさん
有難うございます♪ちょうど光もいい具合に入る席だったんですね。
そうそうお茶の効用はすごいですよね〜。この世にお茶タイムがなかったらと思うとぞっとしますね。先人に感謝です。
Posted by みいこ at 2005年01月22日 15:42
上海はその昔、敦煌に行ったときに、乗り継ぎで1泊しただけで観光も全くせずに終わりました。みいこさんのブログ読んで、3連休、足さえよくなれば上海に行こうかぁーと真剣に検討中。旧正月でいつもと違う上海を見てくるのもいいかなぁー(お店はほとんどクローズでしょうけど)。大変遅くなりましたが、リンクさせていただきました!
Posted by かわぺー at 2005年01月22日 16:51
濃い〜っ、素晴らしいっ。あー、私もまた上海へ行きたい。安いし美味いし上海最高。行きたいところがたくさんありすぎて困ってしまいます。
うまいウーロン茶って香りも最高ですよね。長いほうの湯呑に鼻くっつけてクンクンとずーっとやってました(恥)
Posted by むさじん at 2005年01月22日 23:01
かわぺーさん
>足さえよくなれば上海に行こうかぁーと真剣に検討中
うわ〜是非行って来てください♪旧正月ってどんな感じなんでしょうね。見たい知りたい笑!足の具合早くよくなるよう祈ってます。
リンク有難うございます。これからもよろしくお願いしますね〜♪

むさじんさん
私も行ってみて上海が好きになりました。先に行ったむさじんさんや、yurikoさんのおかげです。Thanksです!
食べ物が安いのはホント嬉しいですねー。定食100円の世界なんて、日本じゃありえません。
>うまいウーロン茶って香りも最高ですよね。
そうなんです♪ウーロン茶があんなにいい香りだなんて、ペットボトルのやつからは想像できませんよね。
Posted by みいこ at 2005年01月22日 23:36
こんにちは〜
小龍包と烏龍茶に釘付けになってしまいました。肉汁や湯気がとってもいい感じに映ってるんですもの〜
食べもの写真集めてる割にこんなおいしそうな写真が全然撮れなくて悩んでる最中だったので、うらやましい限り・・・
お茶飲み旅行もいいな〜(お茶だけなら台湾もいけますね)
Posted by sums at 2005年01月22日 23:47
私も食べもの写真にはかなり苦労してます・・。烏龍茶などを撮ったのが光が差し込む場所だったので、明るさは大事だなあと思ってたところです。肉汁にも気付いてくれて嬉しいです〜♪
お茶飲み旅行いいですねー、台湾なら、これまた凍頂烏龍茶という美味しいのがありますね♪
Posted by みいこ at 2005年01月23日 00:33
みいこさん印の写真、大好きですー。上海写真を見て確信しました。ホーロー洗面器の写真とかすごくいいです。みいこさんの目玉が欲し〜。
私も茶器についた香り大好きです。聞香杯って言うんでしたっけ?香り専用の器があるなんて中国の食文化が世界で一番完成されてる気がします。
Posted by Fumiko at 2005年01月23日 15:46
Fumiko師匠にほめていただいて嬉しいなぁ♪上海もNYに負けずフォトジェニックな街でしたよ〜。近未来的なところと裏の人間くささのギャップがたまりません!
聞香杯って言うんだー、香りがこもるように細長くなってるのね。
そうですね♪器と食文化は切っても切り離せない関係だと思います。
Posted by みいこ at 2005年01月23日 18:29
書いたように勝手に思っていたようです。笑
あのホーロー洗面器の写真が気に入りました。ポストカードで一枚売ってください♪
楽しそうだな〜上海♪&肉汁♪今日のお昼は、ベーグルとヨーグルトだったので、唾液がゴックン状態です。。。
Posted by yuriko at 2005年01月25日 13:22
yurikoさん
嬉しいお言葉どうもです〜♪ホーロー洗面器の写真、こんなのでよければプリントいたしますよ。
ベーグルとヨーグルトじゃ、すぐお腹すきますねー。どうしても肉系に目がいっちゃいそう。

>書いたように勝手に思っていたようです。笑
すみません、yurikoさま。ヤボなこと聞くようですがこれはえっと。。どのことかしら〜〜汗??
(最近久しぶりに仕事してちょっと頭も回ってません・・笑)
Posted by みいこ at 2005年01月25日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。