2005年01月19日

 小南国

宿泊先である「新城飯店(Metropole Hotel) 」に着くと荷物を解くのもそこそこに夕食へと繰り出す。
この日は地元民にも人気でリーズナブルな上海料理のレストラン「小南国」へ。
市内に8店舗ほどあるそうだが、フロントで聞いても近くの支店は分からないという。
仕方ないので唯一場所が分かっている上海動物園の近くの店に行くことに。(しかしここが一番遠そうなのだ)
タクシーでも25分くらいらしいが、上海はタクシー料金がとても安いので安心して遠くまで行ける(笑)
実際20分くらい走って400円しなかった。

S市の中心から少し離れたところにある「小南国」は大規模店らしく、広くて天井がものすごく高いので気持ちよかった。
2階に案内されたが、全フロアで1000人くらい収容できそうな感じ。



S世好(スタイン)ビール
ラガータイプでなかなか美味しい。
しかも大瓶で12元(=150円)くらい♪さいこー(>_<) !!
上海ではもっぱらこればかり注文してました。
また、上海では何も言わないとぬるいビールを持ってくると聞いたので、キンキンに冷えたビールが好きな私は、常に「冰的(ビンダ)=冷えたの」ね!も忘れず。
それでもキンキンなのは一度もなかった。なにせ節電の国だからな〜(笑)
でも元々中国って体を冷やすのものを嫌う傾向があるから、適度に冷えてればそれでOKなのかも。



S蟹粉豆腐
蟹肉(多分上海蟹)と豆腐の炒め物。
これは定番らしいが、塩加減もよくとても美味しい。
蟹の甘いコクと豆腐の優しい味がマッチしてこれは好きな料理だなー。



Sふかひれのスープ
値段はピンきりだったが(もちろん姿煮が一番高級)、中の下くらいのを注文。
いちおうふかひれ食べてるなという感じ。
ふかひれ自体あんまり食べたことないから分からないけどくさくなかったし、(以前会社の忘年会で食べたふかひれスープがちょっとにおったので)まあ美味しかった。



S活海老の香酢漬け
生きた小海老をそのまま香菜や唐辛子入りの甘酸っぱいタレに漬け込んだ料理。
海老がはねて服にタレが飛ぶ時があるので注意が必要。
海老の身が少しなので、肝心のタレが美味しくないと台無しになりそうなのだがこのタレがすごく美味しかったのでよかった。
ダンナは頭の部分も食べようとしていたので、さすがにそれは止めておいたらどうかと言うと、名残惜しそうに残していた。



Sくらげ(にんにく醤油だったかにつけて)
戻し方がよくないのか、そういうものなのか分からないが水っぽくて全然美味しくない・・・。
形も細長い麺みたいなのではないし。
今までくらげは細長いものと思い込んでたけど、そういえばくらげって何?
ちょっと独特の匂いもあって日本の中華料理店で食べるくらげと全然違う。
せめてゴマ油かなにかであえてあれば、少しは水っぽさがなくなるような気がするのだが。。



Sマッシュルームと牛肉の炒め物
マッシュルームって書いてあったけど、エリンギみたいな食感と形。
シャキシャキしてて美味しい。牛肉も柔らかくてオイスターソースとよくあってうまい〜〜。
味付けもちょうど良くGOODでした。
ここのはあっさりした感じの味付けが多く胃が重たくならない感じ。
意外に油控えめみたい。



Sしめにチャーハンをオーダーしたら、注文を受けた女の子が戻ってきてなにやら言っている。
紙に書いてもらっても分からなくてあーだこーだとやりあってたら「もーいや〜」って感じであっちに行ってしまった。
そしたら別の若い男の子が来て、今度は焼きそばらしき名前を指差したので、あーーもしかしてチャーハン売り切れだったのか?と気付く(笑)
ああもうそれでOKOKとうなずいて、出てきたのがこれ。
具無し(漬物みたいな味の萎れた葉っぱが少し入ってた)だし、まっ茶色の通りしょっぱいしこれだけは油っぽかった・・。
ほとんど残してしまった。最後にサービスのスイカが出て終わり。
2人で5000円しなかった。大人数で来たらもっとお得だろうけど、それでも安いです。



一事が万事こんな感じで、初日の夕食は結構疲れました。。
ちなみに書いてくれた文字はこれ
Sいまだにこれが本当に「売り切れ」といった意味なのかは不明(笑)。

posted by みみいこ at 01:46| Comment(10) | TrackBack(0) | travel *上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。Megです。リンク貼らせていただきました。
みいこさんの写真を見ていて、今夜の夕食は中華に決定です。これからもよろしくお願いします。
Posted by Meg at 2005年01月19日 09:14
待ってました〜♪私は、ツアーだったので、みいこさんのこのブログがとっても今後に役にたちそう!!ビールは、ほんと「キンキン」のを♪と頼むのに、あまり「キンキン」じゃなく、ガイドさんに瓶を渡して取り替えてもらってください。というと、これは、こっちでは「○○幹事の言うキンキンです」と言われました。笑
ちなみに、○○は、私の苗字。笑
常に、ビールは、どこの店でも20元取られました。まあ、食事込みの激安ツアーだったのでしょうがないな〜とは思いましたが…続きが楽しみで〜す♪
Posted by yuriko at 2005年01月19日 10:04
私もキンキンの冷たい飲み物に出会ったことないですねー。特にレストランでは。さすがにホテルのは冷えてたかな。オイスターソースってなんであんなにおいしいんでしょうね。とくにきのこ類との相性は抜群!謎の文字はそれだけだと「とってもおそくなるよ」みたいな感じがしますが、材料ぎれか?実際どーだったんでしょう。ああ、今年こそ上海と言い続けて数年。ほんと行きたいです。
Posted by ps6 at 2005年01月19日 11:47
Megさん、こんにちは〜!
早速有難うございます。すごいなあ写真の力、そういえば私も他の方のブログ見たあと、同じもの食べてることがよくあります(笑)
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

yurikoさん
わはは。yurikoさんを幹事にしたら、安心して飲むことが出来ますね(笑)
とにかくビールはどこの店でも安かったです。ダンナは飲めないのでジュースなのですが、特にフレッシュジュースなんかはビールの倍近い値段でした(笑)それでも安いんだけどね〜。

ps6さん
そうそう、ホテルは(特に欧米系の)色んな面でもとりあえず日本と変わらない感じなのでホッとしますね(笑)
ここのオイスターソースの炒め物、すごく美味しかったです!ほんと見た目通り♪きのこもふにゃっとしてなくて、ソースがちゃんとからんでて。。思わずごはんが欲しくなりました。
ほんと謎の文字なんだろ〜〜。検索しようと思っても、まず最初の一文字が分からなくて・・(笑)
Posted by みいこ at 2005年01月19日 13:22
あ〜、もう見るだけでお腹いっぱいになっちゃいそう(笑)。これで5000円だなんて、本当に物価が安いんですね。それにしても、一番最後の写真の文字、どんな意味なんでしょうね。
Posted by やや at 2005年01月19日 13:36
うわー、上海祭始ってたんですね〜。待ってましたよう。
オイスター炒めおいしそうだな〜。そして漬け込まれた活エビ、ちょっと怖い。頭を食べようとする旦那さんとみいこさんのやり取りに(笑)。
あー、おなか減ってきちゃいました。
続きも楽しみです。
Posted by Fumiko at 2005年01月19日 17:12
うわ〜っ、いきなり高級料理だ〜
すみません、私アタマ食べました(笑) 美味しかった♪ うーん、「很」はとってもっていう意味なんだけど、とっても慢的って何だ??? あ〜気になって今晩眠れないかも(笑)
Posted by むさじん at 2005年01月19日 20:21
ややさん
2人だからこれで精一杯でしたが、出来たら4〜5人がいいかも。もっと安く♪色々食べられますよー。最後の文字の肝心な一文字、むさじんさんが回答だしてくれました〜!

Fumikoさん
こんなこと書いてダンナに怒られそうです(笑)活エビ、怖いでしょう〜〜!黒黒して。触ると足が動くんですよー。

むさじんさん
>すみません、私アタマ食べました(笑)
え?ほんと?ばりばりと笑?
食べれるんだ・・・。かじってみればよかった。
「很」はとってもっていう意味なのかー。
ps6さんも「とってもおそくなるよ」みたいな・・と言ってるし、そうなのかも!!
でもなんでチャーハンが遅くなるんだろう。ごはん炊いてたとか??あーー私も眠れません。。
Posted by みいこ at 2005年01月20日 01:24
気になって、調べて見ました〜♪ps6さん正解ですね〜musajinさんもすごい!!
http://honyakuinfoseek.infoseek.co.jp/amitext/indexUTF8.jsp
↑ここで、「很慢的」を調べたら『とても遅い』と出ました〜♪
Posted by yuriko at 2005年01月20日 11:25
ああーーそっか、これで訳せばよかったのですね。いつも英→日しか使ったことなかったので・・注意が足りませんでした。
yurikoさん、わざわざありがとです♪お騒がせしてすみません〜
ps6さんもmusajinさんもすごい!
このお二人は中国行ってもストレスなく食事ができるんだろうなー。ああ、これでゆっくり眠れます(笑)
Posted by みいこ at 2005年01月20日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。