2005年01月18日

 上海に降り立った!

1月13日、成田発14:05/NH959便にて上海浦東空港へ。

12:30頃チェックインカウンターに着くと誰も並んでいなかったので、手続きはすぐに完了。
まずは軽く何か食べようとカフェクロワッサンにて、サーモン&クリームチーズのベーグル、スープ、コーヒー。
搭乗までまだ時間があったので、ぷらぷら店先を覗く。
上海で使えるプラグを買っていこうかと店に入るが、中国では5種類くらい使用されているそうで、ホテルのプラグがそのうちのどれか分からない為まあいいかと諦める。

上海を歩こう―杉浦さやかの旅手帖「上海を歩こう」(杉浦さやか著)を機内で読むのに購入。



Sいちおう昼食が出ました。
すきやき風ごはんはさすがに日本で作ってるだけあって、普通に食べれました。
ソーメンはのびてるし冷やしすぎでボソボソ。でもまあこんなもんでしょう。
昨年11月のCO(コンチ)・NY便ではナイフも含めて全部ステンレスに戻っていたが、今回のANAは、ナイフのみプラスチックだった。この辺はキャリアによって色々なのだろう。
今回はアルコール無料なのでビールくらい飲もうかと思ったけど、昼のアルコールは意外にきくので念のため止めとく。(酒好きだけど、理性はいちおうあるのだ笑)



上海と日本の時差は1時間(上海のほうが1時間遅い)。
16:25頃予定通り、浦東空港に到着。

入国審査もすんなり通りスーツケースをピックアップし、出たのが17:00。
早速到着ロビーにある銀行で両替しようとしたら、なんと長蛇の列・・。
窓口は3つしか開いてなくて、なかなか進まない。
上海の街までリニアモーターカーと地下鉄で行く予定だったので、17:30の最終に間に合うか微妙な感じだ〜。
ぎりぎりに両替を済ませ(大体1元=13円くらいかな)「上海磁浮・・」と書かれた案内標識に従ってダッシュ!
長〜い通路をひたすら走っていくと、改札が見えた。なんとか間に合いそうだ。
横のブースで「票(=券)」を買ってホームへ。
片道なので、一人50元。

S実はMさんの上海レポで実験段階だからやめたほうが。。というような話があったので大丈夫かな〜〜と内心不安な私だったが、スピード狂の気があるダンナが、世界最速の列車としてギネスにも認定されていると聞いたとたん目を輝かせて「乗る!!」と言うので仕方ない・・。
でも車で45分くらいかかるところを約7分で走るのだからすごいなー。
(終点は地下鉄龍陽路駅)


S車内はとっても綺麗。
発車するとグングンとスピードをあげ、あっという間に時速431キロ。
外の景色の流れ方が早い早い。
最高速度をキープしていたのは1分もなかったように感じられた。
面白かったけど、若干の揺れもありちょっと怖かった〜〜。
あれ、リニアってゆれないんじゃ・・?
なので写真がブレまくりです。



龍陽路駅に着き地下鉄2号線に乗り換えるため、階段を下りていくと・・。
ん?なんか暗い?
そう、日本ならばどこもかしこもライトで照らされ駅などの人が集まる場所で暗いなんて感じたことはないのだが、上海はちょっと違う。
確かに駅構内は明るいのだが、乗り換えする間のちょっとした道とか駅から地上にあがるまでの間とか、圧倒的に電灯の数が少ないのだ。
それは南京路という繁華街に近い「河南中路駅」に着いても同じ。
エスカレーターで上がっていくとなんか暗いので上を見ると、今にも切れそうな蛍光灯が数本ついているだけ・・。
駅からホテルまでの間、店の明かりがないところはぽつぽつとある街灯だけが頼り。
しかも昔風のどんよりした灯りのためホテルまでの地図を確認する時も、暗さにすぐ目が慣れてくれなくて「ひぇ〜〜見えないよー」といった感じ。

・・『節電の国』。私の頭に浮かんだ最初の中国の印象である。
でもそうかと思えば、ビル全体をライトアップしたりチカチカギラギラのネオンとか、それぞれまとまった場所や観光名所といわれる場所では過剰に電力を消費している。。

Sまた夕方の通勤ラッシュで途中から地下鉄は満員状態だったのだが、噂に聞いていた通り「降りる人が先」という観念は全くないのだなーと思って面白かった。
なので、自分もガシガシ降りた(笑)
そういえば、地下鉄の切符を買う時も横入りされた。
でも本人は横入りしたという意識はなく、ただ「切符を買う」という目的だけがあるようだ。
NYともまた違う、エネルギッシュで自己主張の激しい国。
ここに居たら相当鍛えられそうだ。

posted by みみいこ at 22:29| Comment(7) | TrackBack(0) | travel *上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそく、上海レポですね。
カンタスもナイフ、フォークはステンレスでした。JLも昔はステンレスでした。
431キロの早さは想像できません。
続き楽しみにしています。
Posted by ひまわり2 at 2005年01月18日 23:32
ひまわり2さん
9・11以降、私が乗った飛行機会社の中ではCOだけが全部ステンレスでした。
9・11直後はどこもプラスチックだったと思うけど。。カラトリーに関して特に統一のルールがあるわけじゃないんですねー。
431キロは私も体で感じる以外にないと思いました(笑)そのうち日本でもリニアに乗れる日が来るかな?
Posted by みいこ at 2005年01月19日 02:14
おはようございます。リアルな初上海の感動が、伝わってきて、ますます行きたくなりましたよ。2月の連休に行こうと密かに計画してたら、旧正月でお店がクローズらしいんで辞めました。スピード狂のご主人の登場も楽しみです。(笑い)ビッグアップルで軍資金貯めます。ありがとうございました。
Posted by ryosanjin at 2005年01月19日 10:04
ryosanjinさん、こんにちはー。先日はお疲れさまでした。頂いた旅行ポーチ、中に可愛いくて便利そうなものが細々沢山入っていて、こういうグッズ(しかもレア物ぽい)に弱い私はもったいなくて使えなさそうです〜。どうも有難うございました♪
そういえば、なんとなくこれから正月を迎えるんだという雰囲気が街にありましたね。私も酉のイラストが入ったポチ袋を買いました!
次は春分の日あたり?が狙い目かしら♪
Posted by みいこ at 2005年01月19日 12:51
おっ、いよいよ上海レポですね!
いいなぁ、リニア乗れて。私も職業柄、ぜひ乗ってみたいと思ってるのですが、時速431kmの乗り心地は、あまり良くないようですね。
Posted by やや at 2005年01月19日 13:32
うー、何もかも羨ましい。
リニアモーターカー乗ればよかったなー。なのにここ一番で気後れしてしまった私って…
キレイな女性が道歩きながら手鼻かんでたり、ペッペとツバを吐いたりと不思議な感じしませんでした? 路上でケンカしながら激しい自己主張(?)もするし上海の女性って逞しいよ〜、絶対勝てませ〜ん。
続き楽しみ♪次回の参考にしなくっちゃ。
Posted by むさじん at 2005年01月19日 20:12
ややさん
そっか、ややさんがリニアに乗ったら職業人としての感想が聞けそうですね。是非機会があったら搭乗記を♪431kmで揺れるのはどうなんでしょうねー。怖いです笑。

むさじんさん
>キレイな女性が道歩きながら手鼻かんでたり、ペッペとツバを吐いたりと不思議な感じしませんでした?
さすがにキレイな女性は見ませんでしたが、おばちゃんがよくやってました(笑)
ツバがかからないように注意はしてましたが、うーん不思議ですね。紙不足だから?(ホテルでも少〜ししか紙を置いてくれませんでした)
Posted by みいこ at 2005年01月20日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。