2004年12月24日

 クリスマスイブイブの夜

ev・12月23日(木・祝)
【Sandii's Lemurian Heart〜Love X'mas〜】恵比寿ザ・ガーデンホール

<出演>
☆Sandii☆

青柳拓次
鈴木正人
清水一登
れいち
ウンチャカ
Sandii's Hula Angels



evフラの師として知られているサンディさんのライブを初めて観に行きました。
大好きな吉本ばななさんの日記でその名前を知り、いつか機会があったら観てみたいなあと思っていた矢先、yさんから「サンディさんのライブがあるんだけど・・」とお声を掛けていただきました。嬉しくて二つ返事♪ちょっとオーバーだけど、今年の「観る」にふさわしい締めになるんじゃないかと思ったのでした。



フラの人と思っていたサンディさんは、昔から活躍されているヴォーカリストだったんですね〜。
ステージの3分の2は歌中心、そしてフラ、タヒチアンダンス、と約2時間半たっぷりと楽しみました。
さすがサンディさんは美しくて可愛らしく、時に強く神聖で、、ほんとミューズみたいな女性。もちろん歌も上手くてハートフル。サンディーズフラスタジオのフラダンサーを従えたダンスは圧巻でした。初めてちゃんとフラを観て、女性の柔らかな精神や地球に対する母性みたいなものが伝わってくるようで素晴らしかったです。
そして、ひとりひとりの平和な気持ちや愛が、きっと大きな平和に繋がっていくといった祈りに似たものがサンディさんのフラの根底にあるからでしょうか。フラの魅力はハワイの自然と気候に育まれてきたというのも大きいんだろうなあ。
一度しか行ったことないけど、やっぱりハワイって奥が深い。

素晴らしいステージを堪能したあと、さらにビックなクリスマスプレゼントが。
なんと、憧れの吉本ば○○さんと、あ、あ、憧れのツーショット!!!
うぅ・・やっぱり会場に来てらしたのね、嬉しい。。
いきなり目の前に現れたば○○さんを前にオタオタする私。
そんな時実にさりげなく写真撮影のお願いをして下さったyさん。さすが達人です♪

低いトーンの声で「(この場所)暗いけど写り大丈夫?」などと心配してくださるのも、あーーやっぱりば○○さんだわ(*^^*)・・。
しかしこういう時はファンとしてどう振舞えばよいのでしょうか(@_@)。
お決まりの「ファンなんです」としか言えず・・思い出す度に恥ずかしいやら情けないやら・・。

プライベートで来ていらしたので、念のため一部伏字に変更しました。(この辺の判断は難しいです)
でも、流れからいってもバレバレですが笑。
----------------------------------------------------------------------
ライプもとっても良かったし、おかげでいい年の瀬に。
yさん、なにからなにまで有難う!

evそんなこんなで興奮冷めやらぬまま会場を後にし、サンディさんの旦那様が12月20日に新しくオープンさせたばかりだという「タヒチ」に向う一行。
根津美術館裏の静かな住宅街にある一軒家のレストラン(左のDMには酒場と書かれているが)、おしゃれでとっ〜ても素敵。
お料理も繊細な味付けで好みでした♪(タイ風のものもあって、どれも美味しかった)
フレンチのシェフをされていた方が腕を振るわれているとのことで、つけタレなど(ソースの類)も絶品。海老のすり身揚げについていたトロリと透明に近い甘いエスニックソース、妙に美味しかったなー。カクテルなどの飲みものも美味しくてセンスがいい。和風素材を使ったオリジナルデザートもあり、どれも外れなしでした。
落ち着いて飲める雰囲気も最高!また行きたいなあ。

posted by みみいこ at 21:20| Comment(6) | TrackBack(3) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ば○○さん、よくわかりましたよね。
わたしはみいこさんに「ホラ、あのオレンジのパーカの人」と言われるまで全然わかりませんでした。
わたしってどうもそういうのに鈍いりたいなので、もしも大好きな村上春樹が隣にいてもわかんないだろうな〜
もっと注意深い人になりたいです。
Posted by さちえ at 2004年12月26日 01:03
フラのライブ楽しかったね♪
>しかしこういう時はファンとしてどう振舞えばよいのでしょうか(@_@)。
わかる、解る、この気持ち!
私は「深夜特急」読んで以来、沢木耕太郎さんの大ファンでして、サイン会や講演会によく行います。
今まで何度もご本人とお話させていただいだけど、いざとなる緊張しちゃって何を話したらいんだ〜って頭が真っ白になっちゃっいます。
で、気の利いた言葉が出てこない。とほほ
Posted by sacco at 2004年12月26日 03:20
すばらしい文章力だ!!吸い込まれてしまった。コピーさせていただきたいのですが、こういう時にトラックバックというものを活用するといいのかな〜。笑
私も、みいこさんが教えてくれなければわからなかった〜。よく見つける方なんですけどね、前に車の中から林家ペーさんを見つけて、窓を開けて「ペーさーん」と叫んだら、はずかしながらも手を振ってくださいました。いい人だ、ぺーさん♪
Posted by yuriko at 2004年12月26日 10:18
皆さま、コメント有難うございます!フラも食事も楽しかったですっ♪

>さちえさん
そうそう、お会いした時さちえさんに言おうと思って忘れてました。「アルネ」という雑誌の最新号で(イラストレーターの大橋歩さんがご自身で企画編集されている雑誌です)、村上春樹センセのお宅がこっそり(笑)大公開されてます。私も買おう買おうと思ってまだなのですが^^;どんなお家なんでしょうね〜♪
ご存知でしたら、お節介すみません。

>saccoさん
saccoさんならそんな時でも気の利いた言葉が出てきそうなのにな〜。好きな人の前だとやっぱり真っ白になっちゃいますよね(涙)。。
「深夜特急」懐かしいっー!本は読んでないのですが、おお昔にTVで観た、大沢たかお主演のドラマは永久保存版としてビデオを残してあります♪
沢木氏も写真でちらっと見ただけですがすてきな方ですよね♪

>yurikoさん
そんな、恐縮です(笑)
自分ではつい文章が長くなり見苦しいかと・・。なるべく簡潔にしなければとは思ってるのですが^^;
ば○○さんを見つけたのは、多分いらっしゃるんじゃないかと、予め思ってたからかな〜。会いたい!と念じてたというか笑。
林家ペーさん感じがよさそうですものね。奥様のパー子さんも好きだな♪でも車の中からとは、さすが達人ですなあ。
Posted by みいこ at 2004年12月26日 18:34
村上春樹さんのお宅写真ですとっ!
これは買わねば!

しかし近所の本屋さん(TS●TA●A)じゃぁ、そんなオシャレな雑誌は雑誌はないだろうな〜
成田空港の本屋さんで探してみます!
情報ありがとうございました。
Posted by さちえ at 2004年12月27日 13:42
>さちえさん
「Arne」は生活雑貨などの雑誌コーナーに置いてある確率高しです!薄くてB5サイズ?くらいかな。(小冊子ぽいです)
TS●TA●Aにもあるかもしれないですよ♪
Posted by みいこ at 2004年12月27日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1384893

この記事へのトラックバック

ラッキーデー♪
Excerpt: 12月25日(土)ケーキを食べて出勤♪笑 一所懸命に仕事をして、青山へ♪と繰り出す前に、大井町にて旦那様と待ち合わせをして駅ビル「アトレ」へ それは何故かというと25日までの抽選3回分のレシートが..
Weblog: ♪♪♪yuricoz cafe♪♪♪
Tracked: 2004-12-26 11:49

「MANA」
Excerpt: 大好きな「サンディー」の著書、 「MANA??語り継がれるアロハスピリット」が
Weblog: アフター5’は 「フラ☆ZANMAI」
Tracked: 2005-08-07 13:32

クリスマスイブイブ
Excerpt: クリスマスイブイブ
Weblog: うぴブログ
Tracked: 2005-12-23 12:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。