2005年11月23日

オーバーブッキングにて・・

再びマンハッタンに戻ってきました。

空港に着いたのが約一時間半前のAM9:30。
まずチェックインの場所を間違えて並ぶ。
ここじゃないよ、と係員に言われて、上のインターナショナルと書いてあるほうへ。
人がいっぱいたけど、日本人スタッフが見当たらないのが少しおかしいかなと思う。
(コンチのカウンターは日本人だらけのはずなのに)
とりあえず、TO“NARITA”?と近くの係員に聞くと、?という顔をした。
再度TO“TOKYO”?と聞くと「そうだ」と言う。うーーん、いいのかな?!列も全然進まないし。

やっと順番が回ってきて、Eチケットの控えを渡す。
コンピューターをたたく係りの顔つきと、「Tomorrow」という言葉にやっと事態が悪化していたことに気づく。

いや、実際はTomorrowどころか、コンチは金曜までフライトがなかった。 _| ̄|○
目の前真っ暗・・・・・いや、ちょっと待って!9:30には着いてたし、
そりゃちょっと階を間違えたけど、係りの人が東京行って言ったし!
と英語で言おうとするけど、全く出てこない。うううっ(涙)・・
とりあえず、日本語出来る人お願いします!!と言って電話をつないでもらう。
こういうことしてる間にもどんどん時間が過ぎていく。やばいっ〜〜〜(というかここでもなかったみたいね。。)
しかし、時すでに遅し。
事情を話すと、空いてる時は対処できるが今日はサンクスギビングのからみと、前後にフライトがないため異常に混んでいて、一席もないとのこと。500%無理と言い切られてしまった。
9時の時点でもうオーバーブッキングしていたとも言ってたな・・

はぁ〜〜。。。力が抜けていく。
しかも明日ならまだしも、金曜まで飛ばないなんて・・・明日から会社なのに・・
英語が出来ないって情けない・・
ほんと疲れてると注意力が散漫になってダメダメ・・
電光掲示板にもTO“NARITAがないなーと思ってたし、いろんな「おかしいな?」
があったにもかかわらず、だ。
いつもなら、聞いたり確かめたりするのに・・
荷物が多すぎて、フットワークが極端に悪いってこともあった。
でも、乗れなかったらそんな言い訳も意味ないしなー。

混雑を予想しきれなかったのは、甘かった。でも日本語スタッフの話の雰囲気では、
一時間前でもギリギリ乗せてたみたいだから、英語が出来ないことからくる
コミュニケーション不足=時間のロスが、決定打になってしまった。
私みたいなやつは、やっぱり出発3時間前が鉄則だな。いい教訓になりました。

500%無理、どこか経由便でも無理(いちおう何時間かかってもいいから、今日のフライトでと泣きついた)、
すべて無理。ということで、腹をくくりました。

ただ一番心配だったのが、ホテルがどこも満室では?ということ。
今日は知人のアパートがOKで助かったが、明日次のゲストがくるので出なければいけないのだ。
ミッドタウンはいっぱいだろうと、まずワンハンドレッドに電話。
こちらも案の定いっぱい・・。でも事情を話すと、客室数の多い、コンフォートイン、
La Quinta Inn、デイズインなどのほうが空いてる確率が高いということ、
英語が話せないなら、アムネットかHISでお願いしてみれば?とのアドバイスをいただきました。有難い!
これで無事予約ができました。宿無しになるのでは?という恐怖がなくなったら、少し元気になった気も。
しかし、うわさ通りワンハンドレッドは素晴らしいですね。
もし、何かわからないことがあったらまた電話してくださいね。とまで言ってくださった。
いつか泊まりたいと言いつつ全然行けてないもんなー。ほんといつか泊まらなくては。

La Quintaは、ツアー旅行から脱出して初めて自分で手配して宿泊した思い出深いホテル。
ここがきっかけで、その後コリアンタウン界隈に泊まるようになった。
こんなピンチの時に部屋が空いてるなんて、(しかも通常レートで!)縁かな〜とも思う。

アパートを借りている知人は、心配して何度も連絡をくださった上、"もうけもの”と思って、楽しんで・・と励ましてくれた。有難い。
こういう時、人の温かさをじみじみ感じる。

会社には、もうひたすら謝るしかないかな。。
Mさんnさん、とは一緒の帰国のはずだったのに、あー残念。
posted by みみいこ at 07:47| Comment(18) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。