2005年11月07日

本田美奈子さんの訃報を聞いて

LY 350.jpg

まだまだ夢の途中であった彼女の悔しさ、そしてあまりにも若すぎること、そして“天使”のようだと比喩されたその歌声を、もう聴けないのだと思うと胸が痛みました。
私の母もちょうど5年前の11月に同じ病気で他界しているので、その闘病生活がいかに辛いものであったか、
少しは想像ができます。
記事によると、臍帯血移植などもされていたそうで、、もう一度歌いたい、生きたいとあの細い体で一生懸命頑張ったんでしょうね。随分昔、白血病は不治の病と言われてましたが、現在は化学療法が確立されてきているので、生存率は上がってきていると聞きます。
ただ若いと体に勢いがあるために病気のほうの勢いもなかなか止められず、ということはあるのかもしれません。。
それが本当に残念です。

昨日奇しくも、東京MXTVというチャンネルで「西遊記」の再放送をやっていて、
何十年かぶりに、三蔵法師役の夏目雅子さんを観ました。
さすがにリアルタイムで観た時のことは忘れていて、あらためて観ると役どころだけじゃない
夏目さんの真っ直ぐで真摯な感じがひしひしと伝わってきました。
それが本田美奈子さんの(歌ってる姿はTVでしか観たことがないんですが)あの声を振り絞って歌う姿と重なり、
ますます胸が詰まりました。
ほんと、神様は何でこういう人を先に連れていってしまうんでしょう。

番組最後、ゴダイゴの「ガンダーラ」が流れます。
当時私は中学生くらいでしたが、大好きで何度も何度もカセットテープを巻き戻して聞いていた曲。
今はすっかり大人になってしまいましたが、あの頃よりも、ずっと心に沁みました。

本田美奈子さん、どうぞ安らかに。
posted by みみいこ at 22:17| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。