2005年09月24日

「チャーリーとチョコレート工場」観ました

Charlie and the Chocolate Factory [Original Motion Picture Soundtrack]予備知識なしで観たので、まずチャーリーはジョニー・デップのことじゃなかったのか!と・・笑
こんな単純明快なお話を、エンターテイメントに仕上げてしまうティム・バートン監督。
すごいです。そしてジョニー・デップは、いつ見ても美しいです・・。
あのオカッパ頭が似合う人はそうそういません笑。
特に今回のウィリー・ウォンカという人物は、複雑な内面を持ち、でもお茶目でドジなかわいい部分もありどこか浮世離れしていなくてはいけませんからやっぱり美しくないとね。。


こういう多面的で繊細な役を完全に自分のものにして魅力的に演じてしまう懐の深さ、
本当に素晴らしいの一言です!!!!
以前からジョニー・デップは好きでしたが、ますますファンになってしまいました。


*以下ネタばれを含みます* read more?
posted by みみいこ at 00:53| Comment(6) | TrackBack(2) | Love movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。