2005年07月31日

買っちゃった♪

17-07-31 001.JPG10月2日に走る札幌マラソンのために、新しいシューズを買った。
⇒GT-2100 NEW YORK
ジムで履いているのは15年以上前に買ったエアロビ用の靴だし、今までランニング用の靴など買ったことがなかったけど、、今回は少しでも楽に走れるなら♪
実は先週見に行った時はセールになっていなかったのが、最後の一足現品限りということで少しお得になっていた。いつもは23.5なので、24.0はどうかな〜と思って試足してみたら、あらぴったり♪

少し厚めのソックスを履いたら、23.5ではきつそうな感じ。。
最後にぴったりなのが残っていたということは・・これは買えってことだ笑。
先に買ったFさんのストーカーになってしまいましたが(ごめんっ)、このシューズがいいという情報いただいてたので、即決できました♪ありがと!
これで外ランデビューの準備はOK。って一緒に走る仲間に大幅に遅れをとってるので、早いとこやらなくちゃな。。


17-07-31 005.JPG新橋のキムラヤの決算セールで、OPIのマニキュアが一本1000円♪
これは安い〜〜
NYに行った時はデュアンリードなどで必ずチェックするけど、買いあさられているのかほとんど見たことない。
アセトンフリーのリムーバーは、爪が乾燥せず黄色くなるのを防ぐので爪の弱い人にはいいらしい。
普通のと同じようにツンとする匂いはあるけど、意外にすっきり落ちた。
うんこれはいいかも。


倒産したとの噂もあったキムラヤだけど、大丈夫だったみたい?!
ブランド品を始め最近は輸入化粧品も取り扱いが多くて、しかも安い♪
この日は、クラランスのクレンジング(2000円)とイブサンローランのホワイトニング化粧水(3380円)を購入。
どちらかというと化粧品は自然派なんだけど、徹底するほどでもないので良さそうなものを適当に使ってみてよければ続けるといった感じ。
好きなキールは日本から撤退してしまったので、NYに行った時にまとめ買いするしかなくなっちゃたしなあ。。(重いからイヤなんだけど)
posted by みみいこ at 20:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

FOMAに機種変したものの。。

イメージ 1.jpg
やったーー♪やっとやっとカメラ付き携帯〜(嬉♪)。
それでもって、長年お世話になったMOVAからFOMAへと機種変更。

これまで富士通(F)、NEC(N)、シャープ(SH)以外は全部使った事があるので
今回は使ったことないメーカーにということで、、
NECもよかったんだけど、カメラの画素数が上のF700iに決める。


早速使ってみたら、通話した時の相手の声がMOVAの時より良くて(生に近い?)、
しょっぱなはいい感じだったんだけど・・
電話帳を少し整理しようと思い、該当のアドレスで「〜を削除しますか」→「はい」を押してみるけど削除ができない。
そこで試しに「いいえ」のほうを押してみると、「〜を削除しました」。だと。
逆でしょ、普通〜〜!!

私は電化製品との相性はいいほうだと思うのですが、携帯に限っては相性最悪なのかもしれない。。
Pもイマイチだったし、Dは1年もたたないうちに確かいきなり画面が消えてしまうようになり、同じ他状で3度も新しいものと交換してもらった。(メーカーに戻して機種の元々の不具合と分かるとすぐに交換してくれるみたいですね)
でもその度にダウンロードした着メロは入れなおしだわ、何度もドコモショップに足を運ばなきゃいけないわで、新品を貰ってもあんまり嬉しくなかった。
SOに関しては使い勝手もいいし(SOはジョグダイヤルがいいのよね〜、でもFOMAではまだ機種を出していないらしい)「トロと一緒」のキャラクターも可愛いしで今日まで順調に使っていたけど、使い始めの時は電池漏れかと思うくらい耳が痛い感じがあって、この時も一度新品に変えてもらっている。
(クレーマーかしら?笑)

しかし、Fは買った日に初期不良??(涙)
一体どこのメーカーのを買えばいいのやら、全く分からなくなってきました。
まあ削除が出来ないわけじゃないから目をつぶってもいいような気もするけど、一つバグがあると他にもあるのでは?とも思うし・・
携帯もこれだけ色んな機能をつけ、どんどん新しい商品に取って代わられるような消費の仕方だと、不具合の一つや二つは普通になってくるのでしょうか。

うーん、せっかくカメラの画像もけっこう綺麗で喜んでたのにな〜。

〔追記〕05'7.27

>しかし、Fは買った日に初期不良??(涙)
って書きましたが、勘違いでした。。
「〜を削除しますか」って画面のデフォルトは普通「はい」
・・だと思うじゃないですか!
じゃなくて最初は「いいえ」が選択されているんですね。
しかもこの画面"はい"と"いいえ"、どっちなのかすぐに分からないような主張のない色
(グレー)なんだよな〜〜。
「〜を削除しますか」って画面でも、さらに予防のためにまずは「いいえ」にしておいて、
本当に削除する意志があるなら、「はい」を自分で選択してね。
・・ということですな。はいはい。
過剰な(余計な)親切なような気がするけど、それくらい防衛しないと
色々大変なのしれませんねぇ。。
でもまあ、初期不良か?というのは撤回撤回。
posted by みみいこ at 00:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

赤坂 オステルリー・スズキ

赤坂TBS近くにある、気軽なフレンチのお店。
初夏のNYでおいしいものを食べてこられたばかりのBさんと、ランチ食べ歩き王(すみません勝手に命名^^;)で舌の肥えたTさんとの会食とあって、お店選びも緊張してしまいます。。
ネットで検索などしていたら、ここがなんとなくよさそうな感じだったのでどんなもんかな〜?と思いつつTRY。
初めて行く店って、ランチがあればまずランチに行ってみて良かったらディナーに。というのが安全策だと思うけど、、しかし結果はかなり当り〜♪
またまたダイエットを忘れてがっつり食べてしまいました。
(この週はジムもいけなかったし、まずいな・・・はは笑)

17-07-24 003.JPG食前にヴァン・ムスー。
ムスーとは”泡”という意味で、シャンパーニュ以外で作られた発泡酒のことをフランスでは「ヴァン・ムスー」と呼ぶのだそうです。
シャンパーニュという名前が付いただけでお高くなってしまうので、日常で飲むのならヴァン・ムスーや、スペインのカヴァなどでも十分おいしいと思います。


17-07-24 004.JPG 17-07-24 005.JPG

17-07-24 006.JPG 17-07-24 007.JPG

17-07-24 009.JPG 17-07-24 011.JPG


こちらのフレンチは、フランスブルゴーニュ地方の郷土料理をベースにしていて、
どっしりと重量感があるのが特徴みたい。
ほんと最後にはかなりお腹がいっぱいでした。
また店名にもなっているシェフ、鈴木さんはブルゴーニュ地方の3つ星レストラン「ラ コート ドール」で修行後、江戸川区平井のフレンチレストラン「コバヤシ」(行ったことはないけど、おいしいという噂をよく耳にしてた店だわ♪)
でサービスを学ばれたあと99年にこちらのお店をオープンされたのだそう。

全般的にお料理がおいしいし、コストパフォーマンスも良いと思います。
食前酒の時には「エスカルゴが入ったプチシュー」、
前菜のあとに「スズキの尾の部分のから揚げ(骨まで柔らかい)」、
デザートとコーヒーのあと、さらに「カモミールティと、カラメルみたいな小さなお菓子」。
・・これらがメニューとは別にでてきたのにはびっくり。。
というかこういう心使いってすごく嬉しい。
特に、コーヒーカップが空になってもおしゃべりに花が咲くなんてことはよくあるわけで、そんな時にハーブティなんか出された日には「おーこの店やるなぁ〜」と感心してしまいますよね。
それとパンにつけるのは、なんとバターではなく!マッシュポテトというよりもっと家庭的な感じのもので、
これをローズマリーが練りこんであるパンにのせて食べました。
こういうのってフランスの田園地方のお家で出てきそう〜♪
鈴木シェフはもちろんスタッフの対応も温かくて、好印象。

この日食べたものは、(プリフィックスメニューより)

オードブル・「スコットランド産サーモンのマリネ ディルの香り」
       サーモンはほど良い油の乗り具合、そしてやっぱりサーモンにはディルです!
       ディルのさわやかな香りが鼻に抜けるとさらにおいしさ倍増です。

お魚料理・「スズキのポアレ ムール貝のソース」 
       スズキは皮がかりっと焼けていて臭みが全然なくておいしかった。     
       付け合せのサフランのリゾットが、あっさりした白身魚にはいいアクセント。
       「ラ コート ドール」で、シェフ ド ポワソン(魚料理担当の料理長)
       だったという経歴から、やっぱりお魚系が得意なのかもしれません。
       ムール貝をベースにしたソースなんて初めてで感動だったし、
       もっと色々お魚料理を食べてみたいと思いました。

お肉料理・「ホロホロ鳥のロースト ピューレダイユ パセリのソース」
       ピューレダイユというのは、にんにくをつかったものという意味らしいです。
       どちらかというと、味は鴨のコンフィに似ていると思いましたが・・。
       鳥といえど結構しっかりとした味付けだったので、
       軽めの赤ワインに合いそうな感じ。

デザート・「デザートの3種盛り合わせ」      
       ・アルマニャックのブランマンジェ
       ・プラムのフィナンシェ
       ・グレープフルーツゼリー
      (もし同席者みんなが3種盛り合わせを頼んだら、全部違う盛り合わせに
       してくれるようです。こういう心使いができる店は素晴らしい)
       フィナンシェというか、屋台で売ってる卵カステラ?のような歯ざわりの
       生地で素朴な風合い。懐かしい味で好み。
       酸味があるさっぱりとしたグレープフルーツゼリーを入れるところも
       バランスが楽しめてGOOD!
       食後のコーヒーはエスプレッソで。

あ〜おいしかった!これで、¥4,725(税込)。
もう少しダイエットが進んだら、、ご褒美にまた行きたいな♪

『オステルリー・スズキ』
東京都港区赤坂5−4−17 前田ビルB1
地下鉄千代田線赤坂駅7番出口 徒歩 2分
地下鉄赤坂見附駅       徒歩10分
http://www.hos-suzuki.com/index.html
posted by みみいこ at 22:17| Comment(5) | TrackBack(0) | そとでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

Star Wars「エピソード3展」@目黒

せっかくの3連休だというのに、近場をうろうろです。。とほほ。

目黒に向かう途中、魚藍坂下の交差点に車を停めてお昼ごはん。
「CAFE J-P'」という店に入ろうかと思ったけど、
ごはんメニューが少なそうだったので、やめた。
(↓検索したら、NYに関連するカフェだったようでまた行かなくちゃ。
http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20050620A/

で、角の「北海道ラーメン・魚らん坂」で、味噌つけ麺とオロチョン味噌ラーメン。
オロチョンは思ったより辛くないし、味噌の甘いスープの味もちゃんと感じられておいしい。
麺は中太で黄色くて、好きな感じ。(北海道のラーメンて黄色い麺が多いような気がするんだけど。。)
あっさりとは言いがたい、ラーメンらしいラーメンかな。またリピートしよ♪
LY 309.jpg LY 311.jpg


LY 312.jpg並びにある「メゾン・カイザー」。
(ここあのあんぱんで有名な銀座キムラヤのご子息がオーナーなんだそう。メゾン・カイザーを開くまでの話を以前TVで見て、なんか妙に納得してしまいました)
ダンナはここの「レモンパイ」の大ファンで、いつもはディーン&デルーカに行った時に買うんですが、今日のはダメ・・だったらしい。
出所は同じなのになー、たまたまだろうか。
オレンジマフィンもちょっとケーキっぽい。(パンとケーキの間くらいのが好み)
ここのハード系のパンとかは結構好きなんですが。。



LY 314.jpg LY 315.jpg

お腹いっぱいになったところで、目黒区美術館へGO!
目黒川沿いの緑いっぱいの遊歩道も、敷地内にある屋外(!)プールも区民憩いの場って感じでいいなー。
キャーキャーとはしゃぐ子供の声や水しぶきの音を聞きながら、太陽の下ぼけーっとしていたい・・。
突然引越ししたい!!と思う。
この辺みたく、都会なんだけど緑があってゆる〜い感じのとこに住みたい・・。ってよく分かんないけど笑。

こちら目黒会場の目玉は、アナキンがダースベイダーとなるときの手術台。
チューバッカと、ジャバ・ザ・ハットがよかったな。(こっちには大好きなヨーダ様はいなかった・・)
しかしStar Warsというのは、ほんと製作側もオタクの世界だと思う。
色んな惑星のセットから小道具にいたるまで、、いい意味でオタクじゃなきゃ作れない。
子供から大人まで夢中にさせる秘密をここであらためて実感。すごい!!
映画で使われたものでこんなにワクワクさせるのは、Star Warsくらいのものだろう。

そこそこ混んでいたけど、まあゆっくり観ることができた。
グッズは目新しいものは特に無く、ちょっと高めなお値段。
さ、次はもう一つの会場である東京国際フォーラムへ!


LY 318.jpg帰りにゆっくりお茶でもしようと、懐かしの「カフェ・デ・プレ」に。
今から数年前、世のカフェブームで表参道にカフェが乱立した際(あの乱立ぶりはタケノコのようだった笑)カフェ・デ・プレもモリハナエビル前の一等地に広ーい店を構えていたんだよなー。
今じゃ、高級ブランドショップばかりになってしまった表参道。いい感じのカフェがいっぱいあった、あの頃の表参道が一番好きだった。
カフェ・デ・プレも今や広尾だけなのかな。
ここでお茶するのは初めてだけど、おっされ〜な人がいっぱいいて人間ウォッチングにことかかない笑。
犬連れも多し。



LY 319.jpgお茶した後、道をはさんだところにある「F.O.B COOP」に寄る。
ここは、20代前半くらいの時に初めてはまった雑貨インテリアのお店。
今でも好きな雑貨の店はと聞かれたら、コンランショップとF.O.B COOPと答える。
どちらかというとユニセックスなデザインに惹かれる私も、FOB COOPの甘すぎない可愛さとパリっぽい感じが大好き。スタイルを貫いているところも好き。
ここはカフェもとっても落ち着きます。
DURALEXの定番グラスが、ちょっとキズありで安くなってたので買い足し。

posted by みみいこ at 00:36| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

FRIDAY NIGHT♪

LY 305.jpg LY 306.jpg

クィーンの曲で構成されたミュージカル「WE WILL ROCK YOU」に行ってきました!

数年ぶりに、スタンディング&手をふりふり(笑)して盛り上がってしまった♪
曲に関しては全然詳しくないけど、結構耳にしたことがあるメロディーが多かったなー。
「ボヘミアン・ラプソディ」は好きなので、あらためて聞いてやっぱりいい曲だなーというのと
実は歌詞の意味を知らなかったので、そっかこんな歌詞だったのね〜と・・。
俄然「ママ〜」と歌うフレディ・マーキュリーを見てみたくなりました。
TSUTAYAでDVD借りてこようかな・・

生のバンドが演奏してるのもよかった。やっぱりロックはいいなー。
新宿コマ劇場も初めてだったし(ビール売りが客席を回ってるのにびっくり笑。でも高くてぬるかった〜)、
あー楽しかった!
posted by みみいこ at 22:34| Comment(5) | TrackBack(3) | Love Art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

外国のにおい

17-03-28 007.JPG芝公園から六本木へ向かう途中、麻布十番駅にほど近いところにある日進ワールドデリカテッセン
なぜかアーノルド・シュワルツネッガー知事こと、シュワちゃんの写真が入り口でお出迎えってとこがすごい(笑)。

スーパーマーケット大好きなんですけど、何回か前を通ってやっと「あれ?なんかデリカテッセンって書いてない?」って気付いたくらい・・・外観がかなり地味めな感じ。特に夜は暗くて分かりづらいです。
でも中に入るとするんです〜、外国(といっても私の中ではNY)のスーパーやデリの匂いが!
イマイチな気分の時でも、この匂いの中に入ったとたん気分がよくなる♪匂いってほんと記憶と直結してる。
・・なんていうんだろ、、コーヒーとパン、野菜、果物、お花などの匂いが渾然一体となった感じ?!(品川のディーン&デルーカも同じ匂いがする)人によってはクサイ?と感じるかもしれないけど、私はあの匂いを嗅ぐとNYを思い出しNYが恋しくなる。



LY 281.jpgお肉やハムの老舗問屋だけあって、肉やハム、ソーセージの類がとっても充実してます。
憧れのイベリコ豚の生ハムも置いてあって(お値段は普通の生ハムの2倍くらい・・)、いつか買ってみたいなーと思いつつ、、
この間は、ソーセージ(初めてビーフソーセージを買ってみたけど、うーんNYのホットドックのと違う!すみませんがこれはもう買いません・・)
ワックスなしの干しブドウ、フィンガービスケット(フランスの。パッケージがかわいい)
LAWRY'Sのワカモーレミックス(とりあえず簡単に作るには十分のおいしさ)。その他もろもろ。



17-03-28 008.JPG洗剤やトイレットペーパーなどの雑貨類は、道路に面している一階にあります。
アメリカのドラックストア特有の、香料のきつい石鹸やらなんやらの匂い・・。
も〜こっちも大好きです♪
このキャンベルの小さい水筒、すごくかわいいんだけどあまりに小さすぎ。。子供用かな。



コストコの量と安さには負けるけど、すぐに行ける気軽さがあるこちらも重宝重宝。
3階のワイン売り場もすごい充実度でいいんだけど、、お肉やさんがやっているので魚はほとんどないに等しい。
いさぎよし!笑
posted by みみいこ at 22:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

「Episode III・シスの復讐」初日

LY 282.jpg2回目はもう少し落ち着いてから、、と思ったのですが、
我慢できずに行ってしまいました。

..read more?
posted by みみいこ at 20:26| Comment(4) | TrackBack(1) | Love movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

梅丘・寿司の美登利 銀座店

17-07-08 004.JPG17-07-08 007.JPG17-07-08 005.JPG

17-07-08 001.JPG17-07-08 006.JPG

銀座コリドー街にある行列の絶えない人気店。
コリドー街はガード下に小さい店がぎゅうぎゅうに並んでいて、どこもなかなかいい感じ。(新橋に一番近い場所に、新たにオイスターバーがオープンしているのを発見♪)

七夕の昨日は、これまでで最長の40〜50分待ち。
いつもは並んでいる割に回転が早いのだけど、昨日のような予約客が多い日はつらい。(予約を取らない店なのかと思ったら、4人以上ならOKだそうだ、ただしコース。)
義母がお気に入りなので親族を交えて何度か一緒に食べに来ているのだが、いちおうヨメである私は食い意地が張ってるくせにこういう時は遠慮してしまう。
好きなもの食べなさいね、と言ってくれるのだけど、、まあどこの嫁姑でも色々ありますわね(汗)

安いし、ネタもおつまみもたくさん種類が選べて嬉しい。
甘海老サラダは3人前くらいのボリュームで、600円くらい。茹でた甘海老がいっぱい入っていておいしい。定番になりつつある。
でもお寿司は、おいしいなと思うのは正直半分くらい。その時のネタのよしあしもあると思うけど。
マグロのずけ(色がよくないのが×)、青柳、アジあたりは、よく行く築地の「すし三昧」(こちらも安くてうまい)のほうが上かなあ。
小ヤリイカの沖漬けのにぎり、というのを初めて食べたけどこれはおいしかった。
沖漬けにしては塩辛くなかったし、イカも柔らかくていい感じ。
しかも一個60円!アジや、マグロの赤身なども安い部類に入るけど、中トロやウニなんかにも負けないくらいおいしい時がある。これこそお寿司の醍醐味・・。

カルフォルニアロールがどうしても食べたくて頼んだけど、これはお腹にきます。
アボガドの量が多すぎ。。
あとここは全体的にご飯の量が大目。でも銀座でお寿司を食べるということを考えたら、良心的な店だと思います。

17-07-08 008.JPG 17-07-08 009.JPG

旬のおすすめおつまみは、ほぼ売り切れ。まだ8時くらいだけど、出足が早いからかな。
最後に残ってた「あげまき貝」のガーリックバター焼きを頼む。
有明海特産で九州ではよく食べられているらしいけど、東京ではめったにない、というか私は初めて見ました。
これはうまーーーいっ!
日本全国にはまだ知らない美味が、いっぱいあるのね〜。
ビールにも合うし、旬のものおいしい!あげまき貝おいしい!ってことで満足。

食指が二本出ていて、なんとなくクリオネみたいでかわいい。
貝殻はスクエアで、つけ爪みたいです・・
posted by みみいこ at 23:48| Comment(4) | TrackBack(1) | そとでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

Movie Baton

What's up,Luke?のさちえさんからご指名いただいたので、考えてみました。
その前にFumikoさんから頂いた「Music Baton」は、やっぱり落としてしまいました。(Fumikoさんすみません〜)
でもこんな私でも音楽は素晴らしいものだと思ってます。これまでどれだけ音楽に癒され感動したかわかりません。(ただ好みは偏っていて、ジャンルも狭いです、多分)
皆さんのように語れるほどに詳しくないので、Music Batonはあきらめました(笑)
なんて言い訳は恥ずかしいですが。。

てなわけで、映画のほうのバトンでいってみます。

1.過去1年間で一番笑った映画

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月なんだろう?
比較的最近観た、「ブリジット・ジョーンズの日記―きれそうなわたしの12か月」でしょうか。
他にもあったような気がするけど、忘れました。
大笑いではなく、レネーの一生懸命さ可愛いドジぶりにクスクスって感じでした。



岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説半ばお仕事がらみで観た、「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説」
劇場公開は2001年だそうですが、DVDを貸していただいて観ました。
大阪岸和田を舞台に、主人公たちが暴れまくる大ヒットシリーズ「岸和田少年愚連隊」。
当時37歳だった竹内力が、15歳の高校生で岸和田一の暴れん坊・カオルちゃんを演じています。


ヤクザも道を空けると恐れられている、オヤジ顔の高校生という設定がすでに面白いですが、これを観て竹内力すごい!って思いました。
そこまでやるか?!ってくらいの熱演。その笑わせ方はある意味反則に近い・・(笑)
カオルちゃんは身長180cm位ある大男なのに、両親はコロボックル(しかも池乃めだか笑)とか、色んな小技も笑えます。
先日発売された雑誌「TITLE」のStar Wars特集号の中で、SWが影響を与えた映画の1つに入ってたのにはびっくり。冒頭にSWパロディがちょっと出てくるのは、製作陣がStar Warsファンだったからなのか。

2.過去1年間で一番泣いた映画

この1年間、初めて観た映画で泣いたのはなかったので。。

ベニスに死す『ベニスに死す』。
昨年10月にあったルキノ・ヴィスコンティ映画祭では、スクリーンで観れた感激で幕が開いた瞬間から泣きました。


ビデオで何十回と観ていても泣くところはいっぱいあるのですが、、
(心の中でタッジオに別れを告げ)ベニスを離れようとするアッシェンバッハ。だが手違いからまたベニスに舞い戻ることになり、滞在しているホテルの部屋に戻るやいなや明け放った窓辺に立ち、ビーチを歩くタッジオに片手をゆっくり上げるシーン。
ここが一番泣けます。これだけなのに、どんな言葉よりも雄弁に愛を語っていることが。
真の人間性に触れた時、そして何かを純粋に愛する心を前にした時。
人間のせつなさと美しさに心が震えます。
『ベニスに死す』の中でも特に美しいシーンです。


3.心の中の5つの映画

--『ベニスに死す』(ルキノ・ヴィスコンティ)
--『グッドフェローズ』 『カジノ』 『タクシードライバー』
  『ギャングオブニューヨーク』(マーティン・スコセッシ)
--『欲望の翼』(ウォン・カーウァイ)
--『スターウォーズ』(ジョージ・ルーカス)
  ※あえて好きな順を並べるなら、エピソードV、X、Y、W、T、U。

次点
--「アマデウス」 「カッコーの巣の上で」(ミロス・フォアマン)
--「ローズ」
--「ゴットファーザー」
--「スパイダーマン」
--「シカゴ」
--「追憶」
--「シェルブールの雨傘」
思いつくまま上げてみましたが、あれ忘れてる!というのがたくさんあるだろうな。。
最近観たものより、昔観た映画のほうが記憶や余韻が残ってるというのはどういうわけでしょう?

4.見たい映画

Star Wars観ちゃったし、今のとこありません。
あ、今渋谷で楳図かずお原作の映画イベントをやってるらしいので、それはちょっと観たい。

5.このタスキをつなぐ方々

映画好きな方、受け取ってもいいよーという方、お願いしま〜す♪
posted by みみいこ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(1) | Love movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。