2005年06月12日

NYデリ本

ゆっくりランチを楽しんだあとは、ずっとやらなくちゃーーと思いつづけていた本の処分。
欲しい本は見境なく買ってしまうほうなので、気が着くと部屋中本だらけ。
読んだら捨てればいいんでしょうけど、本そのものが好きなのでどんな本でも所有していたい。
さすがに最近は雑誌の類は捨てるようにしてるけど・・。

MさんFさんも、色々捨ててすっきりしたそうなので、私もまずは本から。
といっても、ブックオフに持ち込んでいくらかにでもなったら、また本の資金にするつもりなのだ♪ムフフ。

絶対絶対読み返さなそうな本だけを慎重に選ぶ。
査定してもらうと全部で70冊あった。(汚れが目立つ3冊は査定外だった)
提示された買取価格、5710円也。
これにはびっくり!!!行く前は、いくらくらいだろう?1000円とか2000円くらいじゃないの〜?なんて話していたので、まじまじまじで嬉しかった!
ブックオフ最高♪これからも贔屓にさせてもらいますわよ〜〜

LY 236.jpg17-06-04 001.JPG


さらにブックオフにて、買いそびれてた「NYベストフードショップ」を1200円で見つけた。(定価は2800円)
整理したことによる風水効果か?!(笑)
この本を知った時すでに発行から随分経っていたので(2000年発行)で、買わずにやりすごしていたのだが、こうして手に入れるとやっぱり嬉しい。
グリーンマーケットの記事や定番の店も載ってるので永久保存版として十分に価値がありますわね。
先日発売されたばかりの「NYデリ・カフェ(&LA)」も同様。
まず、視点がガイドブックとは全く異なっているという点が素晴らしい。
客観的かつ、分析と詳細なデータ等に基づいた記事、写真が綺麗なのも特筆ものだと思う。

行きたいレストランもまだまだ行ききれてないけど、これらを読んでワクワクしなかったら嘘だよなー。
あ〜〜早くNYに行きたい・・
posted by みみいこ at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | NY雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新亜飯店でランチ

LY 234.jpg小籠包がおいしいことで知られる新亜飯店
浜松町店のほうはどちらかというと中国料理屋っぽい店構えだが、こちら千駄ヶ谷店は浜松町と全く雰囲気が違い、黒を貴重にしたモダンなインテリアで店内も広め。
全体的に明るさは落とし、スポットで各テーブルに照明を当てており落ち着いた雰囲気を醸し出している。
厨房が見えるような作りで、活気ある調理風景と中で飛びかう中国語が客席にも聞こえてくるのも好き。



以前近所に住んでいた頃はしょっちゅうランチを食べに行っていたので、引っ越してから大分経った今でもダンナと新亜飯店のランチ食べたいねーと言い合うほど。
夜はそれなりに高いけど、なんといっても同じ料理が1000円台で食べられるランチはお値打ち。土曜もランチを提供してるのが有り難い。
会社があるエリアでは昼食難民になることが多いので、平日はほとんど外に食べに出かけることがない。
なので、並ぶこともなくせかされることもない土曜日のランチは、今週もがんばったなー、やっと休みだー♪という開放感もあって(本当に頑張ったかとどうかは別として、笑)私にとって貴重なリフレッシュタイムなのだ。

LY 225.jpg日替わりは、1000円と1500円。
昨日は1000円ほうから、酢豚。(他2種類あり)

料理一品に、大根の紹興酒漬け、スープ、杏仁豆腐が付く。
ご飯のおかわりもOK。



LY 226.jpg五目焼きそば。
こちらもスープ、杏仁豆腐付き。
私は無類の麺好きなため麺を頼むことが多いが、ここは日替わりランチのほうがお値打ち感は高い。



LY 231.jpgくせがないスタンダートな小籠包って感じで、確かにとても美味しいと思う。
小籠包を食べたくなったらここに来ると思うけど、大感動〜!てほどでもないのが。。
それと、ちょっとかじって美味しいスープをすする時、火傷するくらいあつあつならもっとうれしい。

posted by みみいこ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | そとでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。