2005年04月11日

アビエイター

17-04-02 013.JPG私はマーティン・スコセッシ監督の大ファンである。でも、どんなに偉大な監督でも毎回傑作を作れるわけではない・・。
なーんちゃって。

アビエイター、今年のアカデミー賞では最多ノミネートされていたのでかなり期待していたのですが。
億万長者で飛行機オタクだったハワード・ヒューズ。
大半の日本人にとっては、名前くらいは聞いたことがあるという程度でしょうか。
父親が遺した莫大な資金をもとに、アイデアや行動力で飛行機業界のパイオニアにまでなり、またその一方映画制作へ情熱を燃やし、映画監督としても成功を収めた。
そしてハリウッド黄金時代の有名女優たちと浮名を流したプレイボーイでもあった。



アメリカの歴史にその名を残すほど、相当パワフルな人物であり(奇人変人でもあったらしいが)数々の逸話を聞いただけでさぞ魅力的な人物だろうと想像できます。
だけど、、
レオ様が演じたハワード・ヒューズは、そんな魅力的な人物に思えなかった。
この映画にとって、それはとても重要なことのように思えた。.. read more
posted by みみいこ at 21:43| Comment(7) | TrackBack(2) | Love movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。