2005年03月05日

白金界隈

17-03-05 004.JPG 17-03-05 008.JPG

昨日の朝の大雪とうって変わって、今日は相変わらず寒いけどまずまずのお天気。
夕方頃お気に入りのパンを買いに白金へ。
途中、以前から店の前を通るたび気になっていた「QUICHE&TARTE」に入ってみる。店名通り、キッシュとタルトの専門店で1996年にオープンしたそうだ。
白金というところは住宅街が多く、ここも狭い道路沿いにいきなり立っていて駐車スペースがないのが難点。まあ仕方ないですね、、山の手ですから。(と少々卑屈な気分になるところでもあります笑)

17-03-05 005.JPG 17-03-05 006.JPG 17-03-05 007.JPG

新たまねぎとアスパラのキッシュプレート。
ここのキッシュは、どちらかというとぐずぐずっとした柔らかめ。がちがちに焼いた玉子焼きみたいなテイストが好きな場合は、ちょっと物足りない感じ。
これがスタンダードっていうキッシュを食べたことないのでよく分からないけど、本場(ってフランス?)ではどうなんだろう。この間DEAN & DELUCAで買ったやつは、結構固めだったな。
キッシュにはあまり興味がない私は、バターがきいていてまあまあかなと思ったけど、キッシュ大好きな連れの評価はイマイチだったらしい。ふ〜ん。そうなんだ・・。

レアチーズのタルトはパイ生地が結構軽めで、レアチーズは酸味があって好きなタイプ♪
舌触りも程よい感じで美味しかった。
季節を感じる、桜の花が入った紅茶と。
口をつけた瞬間ふわっ〜と桜餅の葉をはがした時の匂いがして、ちょっと幸せな気分。


17-03-05 009.JPG

17-03-05 014.JPG 17-03-05 001.JPG 17-03-05 012.JPG

ここが今一番お気に入り「Atelier de Reve(アトリエ・ド・リーブ)」。
ケーキが有名らしいが、パンもすご〜く美味しいのだ。
スイートなデニッシュ類が秀逸で、特にダークチェリーがのったカスタードデニッシュは今まで食べた中でここのが一番。
今日は週末の夕方とあって、パンはほとんど売り切れ!あーあ。(小さなお店なのだが、いつ行ってもひきっりなしにお客さんが入ってくる)
もちろんダークチェリーのデニッシュもなし。。でもこれまた大好きな「オニオンセイグル」が残ってたのでこれだけGET。
オニオンセイグルは、ライ麦が50%入ったハード系のパンで、オニオンの甘くて香ばしい香り&キャラウェイシードの清涼な香りが相まってすごーく美味しい♪
明日の朝食はこれとクラムチャウダーに決定。

ちなみに、ここAtelier de Reveのグランシェフ宮東弘之氏は、シティクラブ・オブ東京、資生堂パーラー銀座本店、カフェマディ、ルコンセール、オーバカナルなどで経験を積んでいらっしゃるとのこと。
場所は都ホテル東京の前の道路を反対側に渡って、細い路地を入った住宅街の中にあります。
(地下鉄南北線・三田線 白金台駅・白金高輪駅から、徒歩5分くらい)

また、船橋ららぽーと内にあるフードテーマパーク「東京パン屋ストリート」にも出店されているそうな。
大阪の「青い麦」(DEAN & DELUCAでもちょっと置いてありますね)も入ってるみたいなので一度行ってみようかなー。
posted by みみいこ at 20:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。