2005年02月19日

  讃岐うどんの旅in東京

先日仕事が終わってから新宿へ行き、ヨドバシでお買い物してその足で久びさに「東京麺通団」へ。
麺通団といっても怪しい団体ではありません(笑)
まだ記憶に新しい?讃岐うどんブーム、その立役者でもある麺通団の、東京唯一の店なのです。
女性一人でも入りやすい雰囲気なのも魅力で、ちょっとしたおつまみとお酒も楽しめます。

あつかけ(熱いかけうどん)小・290円
ファンが多いかまたまでも、小・340円、
かまたまの納豆入りがねばたま、明太子入りはバターも入って、目をつぶって食べたらほぼ極太明太スパゲティでした・・。

カウンターに置いてある天ぷら、惣菜、おでんなど、好きな料理を自分でお盆に乗せて、レジに進みます。
セルフですが、まあ落ち着かない感じでもなく。。一人1000円くらいでお腹いっぱい。
銀河高原ビールや、日本酒の種類も色々あるので、普通の居酒屋のノリでつまみを食べて最後に讃岐うどんで〆るのもよし、うどんだけささっと食べて出るのもよし!
新宿に用事がないと足が遠のいてしまいますが、ここはとってもおすすめです。

スーパーなどにチェーン展開している古式讃岐うどん「温や」にもしょっちゅうお世話になってます。
ここのおすすめは、冷たい生じょうゆ。ダシは少し甘めなので。
すだちの酸味と香り、お醤油だけでもこんなに美味しいんですねー。
コシがあるうどんとよく合う!半熟卵かちくわの天ぷらを添えるのが定番。
「温や」は、(NYにも出店を果たした)「ビアードパパ」の会社、麦の穂がやってます。
こちらの社長さん、いずれ思い入れのあるアッパーウエストで、ちゃんとしたレストランをやるのが夢だというような事をずーっと以前にTVで言ってたなあ・・。
それを観た何年後か、「ビアードパパ」がNYにオープンすると聞いて、おおーーとうとう勝負にでたのか?!と思ったものです。

17-02-18 009.JPG会社の近くにもさぬきうどんやがあると聞き、早速行ってみました。
ふるさと」は他にもチェーン店があるよう。最初なので、とりあえず冷たい生じょうゆにしてみる。1玉280円、2玉350円。
足りないかなと思って2玉頼んでしまった。ここの麺はかなり太めです。大根おろしは最初からのっていて、青ネギと揚げ玉はお好きなだけ。
・・ちょっとしょっぱい?お醤油の味が分かりすぎで完食できず。暖かいうどんのほうが美味しそうだったな。
しかしオフィス街のランチタイムはどこも混み混みで、くつろいで食事ができないのがいたい。
香川に行かなくても(行きたいけど)美味しいうどんが食べられて、ブームが起きるのはいいことです(笑)

posted by みみいこ at 00:41| Comment(6) | TrackBack(0) | そとでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。