2004年12月24日

 クリスマスイブイブの夜

ev・12月23日(木・祝)
【Sandii's Lemurian Heart〜Love X'mas〜】恵比寿ザ・ガーデンホール

<出演>
☆Sandii☆

青柳拓次
鈴木正人
清水一登
れいち
ウンチャカ
Sandii's Hula Angels



evフラの師として知られているサンディさんのライブを初めて観に行きました。
大好きな吉本ばななさんの日記でその名前を知り、いつか機会があったら観てみたいなあと思っていた矢先、yさんから「サンディさんのライブがあるんだけど・・」とお声を掛けていただきました。嬉しくて二つ返事♪ちょっとオーバーだけど、今年の「観る」にふさわしい締めになるんじゃないかと思ったのでした。



フラの人と思っていたサンディさんは、昔から活躍されているヴォーカリストだったんですね〜。
ステージの3分の2は歌中心、そしてフラ、タヒチアンダンス、と約2時間半たっぷりと楽しみました。
さすがサンディさんは美しくて可愛らしく、時に強く神聖で、、ほんとミューズみたいな女性。もちろん歌も上手くてハートフル。サンディーズフラスタジオのフラダンサーを従えたダンスは圧巻でした。初めてちゃんとフラを観て、女性の柔らかな精神や地球に対する母性みたいなものが伝わってくるようで素晴らしかったです。
そして、ひとりひとりの平和な気持ちや愛が、きっと大きな平和に繋がっていくといった祈りに似たものがサンディさんのフラの根底にあるからでしょうか。フラの魅力はハワイの自然と気候に育まれてきたというのも大きいんだろうなあ。
一度しか行ったことないけど、やっぱりハワイって奥が深い。

素晴らしいステージを堪能したあと、さらにビックなクリスマスプレゼントが。
なんと、憧れの吉本ば○○さんと、あ、あ、憧れのツーショット!!!
うぅ・・やっぱり会場に来てらしたのね、嬉しい。。
いきなり目の前に現れたば○○さんを前にオタオタする私。
そんな時実にさりげなく写真撮影のお願いをして下さったyさん。さすが達人です♪

低いトーンの声で「(この場所)暗いけど写り大丈夫?」などと心配してくださるのも、あーーやっぱりば○○さんだわ(*^^*)・・。
しかしこういう時はファンとしてどう振舞えばよいのでしょうか(@_@)。
お決まりの「ファンなんです」としか言えず・・思い出す度に恥ずかしいやら情けないやら・・。

プライベートで来ていらしたので、念のため一部伏字に変更しました。(この辺の判断は難しいです)
でも、流れからいってもバレバレですが笑。
----------------------------------------------------------------------
ライプもとっても良かったし、おかげでいい年の瀬に。
yさん、なにからなにまで有難う!

evそんなこんなで興奮冷めやらぬまま会場を後にし、サンディさんの旦那様が12月20日に新しくオープンさせたばかりだという「タヒチ」に向う一行。
根津美術館裏の静かな住宅街にある一軒家のレストラン(左のDMには酒場と書かれているが)、おしゃれでとっ〜ても素敵。
お料理も繊細な味付けで好みでした♪(タイ風のものもあって、どれも美味しかった)
フレンチのシェフをされていた方が腕を振るわれているとのことで、つけタレなど(ソースの類)も絶品。海老のすり身揚げについていたトロリと透明に近い甘いエスニックソース、妙に美味しかったなー。カクテルなどの飲みものも美味しくてセンスがいい。和風素材を使ったオリジナルデザートもあり、どれも外れなしでした。
落ち着いて飲める雰囲気も最高!また行きたいなあ。

posted by みみいこ at 21:20| Comment(6) | TrackBack(3) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。