2004年12月31日

  NEW YEAR'S EVE

B



2005年へのカウントダウンがはじまりました。

2004年も何かが終わりまた何かが新しく生まれるといった再生の繰り返し。
人との別れや出会いもしかり、長いこと抱えていた問題もいちおう解決に向かい、
永遠に続くものなど何もないのだということを、このささやかな出来事から教えてもらいました。
人間はやっぱり楽な方法では成長しないのかもしれませんね。来年も修行修行(笑)
そして固執せずさらさらと水が形を変えて流れるように生きていきたいものです。

新しく始めたことのひとつであるブログも、私にとっては画期的なこと。
ブログを通じて沢山の人と交流できたことがなにより良かったかな。
楽しんでやれるうちは続けていきたいし、来年はもっともっと自分が楽しめることを
見つけていきたいと思います。

そして、素敵なコメントをよせてくださった皆さま。つたない文章を読んでくださった皆さま。
どうも有難うございました。

ところどころで雪となり寒い大晦日となりました。よいお年をお迎え下さい!
来年もよろしくお願いいたします。
posted by みみいこ at 17:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

  上海へ

ANAの有効期限が迫ってるマイル、どうしよう。。と悩んでいたら、
ひょんなことからダンナのマイルで2人分チケットをGET出来たので、
近いアジアの中から、上海に決めました♪
沖縄の小浜島という案もずっとあったのだけど、どうやらまだ海には入れないらしい
と聞いて(日本だもん当たり前ですね^^;)今回は見送り。
でもいつか行ってみたい。

1月中旬の上海。位置的に冬そんなに寒くならないだろうと思ってたら、
結構普通に寒いみたい。仕方ない、NYに続きまた防寒対策万全で行かなくちゃ。
NYつながりのお仲間、yさんmさんも今年上海に行ってこられたばかりなので、
ちゃっかり参考にさせていただきながら笑、初めてのアジアを楽しんでこようと思う。

上海はなに色かなー。
posted by みみいこ at 02:05| Comment(9) | TrackBack(0) | travel *上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  今日は東京も初雪で

多分外は寒かったんだろうなー。
てなわけで今日はずっと家にいて年賀状も印刷したし、初めて韓国ドラマも見れたし。
ぶっ通し4時間。。

天国の階段 オリジナルサウンドトラック友達から「天国の階段」面白いよ〜、今日ダイジェストがあるから見てみてと言われて。
とにかく「すごく」て「はまる」らしいのだが、、ほんとトイレに立つのもCMの間に慌てて(笑)。
よく考えれば分かりそうな事だらけなのも、なんでそうなるかなーって突っ込みどころ満載なのも面白いし、もー期待通りに話が進んでいくんだけどその先どうなるか見たい!!みたいな。
あー泣いたり笑ったり、もぉバカだなー♪と思ったり、お腹いっぱいです。
この短時間の間にこれだけ感情が動くのが気持ちよくて、はまるのかも。日本でも不幸が次々とまき起こって運命に翻弄されていくドラマ(昼メロ?)がよくあるけど、韓国のは同じそれでもなんとなく明っかるいのは何故かな。じめっとした「陰」じゃないんだよね。それが微妙にずれた感じを醸し出して面白い!国民性?
次も必ず見よっ〜!ってなりました。やっぱり(笑)
グォン・サンウも、口元のあたりが綺麗で結構いいかも♪(やば・・♪)

posted by みみいこ at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Love movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

 いよいよ

クリスマスが終わると、いっきに年の暮れって感じですね〜。
働いてる方は、お休みを前にバタバタと忙しくされてる頃でしょう。
私も昨年は29日まで働いて、ロクに大掃除もせずお正月に突入したっけ。
今年はひまだから色々片付けられそうなものだが、年賀状にもまだ手をつけていない。。
(時間があっても)間際にならないと始められないのは、やっぱり性格の問題らしい(笑)


昨日は、代官山アドレスに入ってるスーパーTAVELT(タベルト)に年末用の鍋などの材料などを買出しに行き、
その足で「しながわ翁」へ。
夜の営業がPM8時までなので早めに行くことになるが、蕎麦やだけは夕方から飲むのも悪くない。
ここは、蕎麦の神様とまで言われる高橋邦弘氏の若いお弟子さんが開いた店で、お蕎麦はもちろん、おつまみも美味しい。
お値段もさほど高くないし明るく気持ちのいいサービスもとても気に入っている。
高橋氏がまだ八ヶ岳の長坂で蕎麦を打っている頃、一度だけ行ったことがあるが、平日の昼前だったにもかかわらず1時間くらい並んでやっとありつけたので、空腹のあまり実はそばの味はよく覚えていない。
確かに蕎麦もつゆも美味しかったのだが、あいにくそんな繊細な舌は持ち合わせていないので一度食べたくらいじゃ記憶に残らないのだ笑。
現在高橋氏は広島に行ってしまったが、翁の流れをくむいいお店がさほど遠くないところにあるのは、蕎麦好き(麺好き♪)としてとっても嬉しい。

25日なのでいちおうクリスマスディナー(笑)
乾杯はシャンパンではなく、日本酒!

MC月見とろろ
今日は空にも満月。



MC蕎麦がき
ここのはプルン・ツルンといった感じで、食べやすくアレンジしてあるのかな。
素朴な蕎麦がきとはちょっと違い、もちっとしててうまい。



MCたまご焼き
いいおダシがきいててふんわりと優しい味わい。いちおしです。
熱燗がすすみすぎます・・。



MCしめは、ざる一枚ずつと田舎そばを半分づついただく。
石臼で挽いた蕎麦の手打ち。コシがあってほんのり風味もあってうまいです〜。
つゆも甘さを抑えつつダシの加減も絶妙。いくら食べても飽きません。



MC店の構えはごく普通のお蕎麦屋さんといった感じ。
品川の駅からは少々歩くかな。



MC7時過ぎに店を出て一旦家に戻り、台場メディアージュへ。
ターミナルが観たいと思っていたが、あちこちでの噂を聞いてとりあえずやめとこうかな、と。連れが観たがっていた「エイリアン VS プレデター」にお付き合い。
これ、エイリアンとプレデター両方を観てる人じゃないといまいち分からないんじゃないかなー。
いきなり化け物同士が戦い始めたりして、これまでを理解してないで観るとまるでコメディだ。私はハラハラドキドキだったけど、エイリアン&プレデターファンからすると、戦いの部分が物足りないらしいです。もっと戦え〜〜!!って感じ?
でも中途半端に他のテーマが織り込まれてなくて、単純に戦いということに徹してるのがいいですね。
しかし物凄い人出なのに、ここはガラガラでした。
確かにクリスマスに観る映画じゃないよなー(笑)



MCせめてケーキだけでもクリスマス気分をと。。
高樹町から恵比寿に抜ける道沿いの小さなイタリアンのお店で、店頭販売しているのを発見。
ノエルを買おうと思ったらお姉さんがマロンタルトがおすすめというので、素直に従いました。そしたら大正解!美味しかったです。
中はさらにカスタード、生クリーム、アーモンド生地の層、渋皮付きの栗入り。
タルトの外側がクッキーみたいに硬かったのだけが残念。



MC昨日タベルトで見つけた、
オレンジーナ・rouge。
赤いのは初めて見たかも〜。それとも気付かなかっただけ?
とってもかわいいのでお買い上げ♪

posted by みみいこ at 18:44| Comment(9) | TrackBack(2) | そとでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

 クリスマスイブイブの夜

ev・12月23日(木・祝)
【Sandii's Lemurian Heart〜Love X'mas〜】恵比寿ザ・ガーデンホール

<出演>
☆Sandii☆

青柳拓次
鈴木正人
清水一登
れいち
ウンチャカ
Sandii's Hula Angels



evフラの師として知られているサンディさんのライブを初めて観に行きました。
大好きな吉本ばななさんの日記でその名前を知り、いつか機会があったら観てみたいなあと思っていた矢先、yさんから「サンディさんのライブがあるんだけど・・」とお声を掛けていただきました。嬉しくて二つ返事♪ちょっとオーバーだけど、今年の「観る」にふさわしい締めになるんじゃないかと思ったのでした。



フラの人と思っていたサンディさんは、昔から活躍されているヴォーカリストだったんですね〜。
ステージの3分の2は歌中心、そしてフラ、タヒチアンダンス、と約2時間半たっぷりと楽しみました。
さすがサンディさんは美しくて可愛らしく、時に強く神聖で、、ほんとミューズみたいな女性。もちろん歌も上手くてハートフル。サンディーズフラスタジオのフラダンサーを従えたダンスは圧巻でした。初めてちゃんとフラを観て、女性の柔らかな精神や地球に対する母性みたいなものが伝わってくるようで素晴らしかったです。
そして、ひとりひとりの平和な気持ちや愛が、きっと大きな平和に繋がっていくといった祈りに似たものがサンディさんのフラの根底にあるからでしょうか。フラの魅力はハワイの自然と気候に育まれてきたというのも大きいんだろうなあ。
一度しか行ったことないけど、やっぱりハワイって奥が深い。

素晴らしいステージを堪能したあと、さらにビックなクリスマスプレゼントが。
なんと、憧れの吉本ば○○さんと、あ、あ、憧れのツーショット!!!
うぅ・・やっぱり会場に来てらしたのね、嬉しい。。
いきなり目の前に現れたば○○さんを前にオタオタする私。
そんな時実にさりげなく写真撮影のお願いをして下さったyさん。さすが達人です♪

低いトーンの声で「(この場所)暗いけど写り大丈夫?」などと心配してくださるのも、あーーやっぱりば○○さんだわ(*^^*)・・。
しかしこういう時はファンとしてどう振舞えばよいのでしょうか(@_@)。
お決まりの「ファンなんです」としか言えず・・思い出す度に恥ずかしいやら情けないやら・・。

プライベートで来ていらしたので、念のため一部伏字に変更しました。(この辺の判断は難しいです)
でも、流れからいってもバレバレですが笑。
----------------------------------------------------------------------
ライプもとっても良かったし、おかげでいい年の瀬に。
yさん、なにからなにまで有難う!

evそんなこんなで興奮冷めやらぬまま会場を後にし、サンディさんの旦那様が12月20日に新しくオープンさせたばかりだという「タヒチ」に向う一行。
根津美術館裏の静かな住宅街にある一軒家のレストラン(左のDMには酒場と書かれているが)、おしゃれでとっ〜ても素敵。
お料理も繊細な味付けで好みでした♪(タイ風のものもあって、どれも美味しかった)
フレンチのシェフをされていた方が腕を振るわれているとのことで、つけタレなど(ソースの類)も絶品。海老のすり身揚げについていたトロリと透明に近い甘いエスニックソース、妙に美味しかったなー。カクテルなどの飲みものも美味しくてセンスがいい。和風素材を使ったオリジナルデザートもあり、どれも外れなしでした。
落ち着いて飲める雰囲気も最高!また行きたいなあ。

posted by みみいこ at 21:20| Comment(6) | TrackBack(3) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

 NYは雪!

P

NYの気温がマイナス8℃になっていたので、驚いて世界の窓からタイムズスクエアのライブ映像を見てみました。
あら〜〜、白いよ(笑)少し降って止んだような感じ。
このぶんだとホワイトクリスマスになるのかなー。
posted by みみいこ at 17:30| Comment(6) | TrackBack(0) | NY雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  おそい夕ごはん

昨日のMさんの超ゴーカ和食オンパレード・温泉付きに刺激されたので、今夜は純和食ごはん。
やっぱりニッポン人ですなー。そして一人の時は質素です。手抜きともいうかな。
でもビールは飲みます。考えたら・・・今年も飲んでない日を思い出せないとです!!
・・ヒロシです


Day *かますの開き
 *かぼちゃの煮つけ
 *大根と豆腐のみそ汁
 *大根のはんなり漬&ごぼうの味噌漬
 *ごはん


かますの頭がはみ出てるのはご愛嬌(笑)ぬぉーー、でもこれって朝食じゃん。


Day・京都・土井志ば漬本舗の浅漬けシリーズ、はんなり漬。
この大根はちょっと甘くて酸っぱいのと昆布の味がアクセントになっていて、これだけでもパリパリ食べられます。外で買う漬物ってコストパフォーマンスが悪いといつも思うけど、京漬物だけは別。
で「はんなり」は京言葉で「はなやいで上品な様子」を表すと書いてあります。
へぇ〜。・・微妙に誤解してたような。
冬は特に大根が美味しくなる季節。みそ汁に入れた大根もいつもより美味しかったなあ。



Day・ハーゲンダッツの季節限定「アップルパイ」
シナモンのきかせ具合といい、ほんの少しパイをちりばめるところといい、
さすがだね〜〜ダッツ!!
ハーゲンダッツの王座はゆるぎないと思うこの頃。。(他に考えることはないのかねー?)
380円(消費税抜き)とちょっとお高いけど「キャラメルマキアート」と「ベリーベリー」のパルフェもうまい。



Day・スリランカの紅茶「オレンジペコ」
ごく普通のセイロンティーだが、この大きな缶が欲しくて買ってしまった。
でもなかなか美味しい、量もたくさん入ってるし。確か肉のハナマサ(業務用食品を売ってるスーパー)で500円(/250g)しなかった気が。
オレンジペコって、ネーミングがかわいくてつい買ってしまうよなー。それに「なんでオレンジなんだろう・・とずっと疑問に思っていたなあ」、ってことを思い出してしまう(笑)。
実は今でも何故なのか知らないんだけど・・
寒い夜に飲むのは、熱い紅茶のことが多い。

posted by みみいこ at 01:27| Comment(6) | TrackBack(0) | うちでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

  12月のある一日。

今週、というより先週の金曜日から飲み続けの毎日。まあ嬉しい悲鳴なのだが。
昨日も、今年の前半まで勤めていた会社の忘年会に呼んでいただき、夕方から赤坂方面へと出かける。

その前にちょっと寄り道して、アークヒルズの中にある大好きなオー・バカナルへ。
以前原宿のパレフランス1階にあった頃は近所だったので、しょっちゅうパンを買ったり、お茶を飲んだり、ニースサラダやチーズ、パンをかじりながら赤ワインを飲んだり・・まったりするのに最高の場所だった。
老朽化のためパレフランスビルが取り壊されるのにともない、長年に亘って愛されてきたオー・バカナルも姿を消した。
現在東京では、ここアークヒルズ、紀尾井町、大崎のゲートシティの3店舗だそうである。
トースト用のパン2種類と、(多分フランスパンの)パン粉を買って、忘年会の会場へ。

DAY大人な感じのクリスマスイルミネーション。



忘年会は会社の近くにある、イタリアンと居酒屋を足して2で割ったようなお店にて。
飲み放題も、焼酎が芋、麦、黒糖と選べてなかなか♪2時間くらいでお開きとなり、次は少人数で全日空ホテルへ移動。
ここの36階にある「マンハッタンラウンジ」というバーで、なんだか分からない(ラベルをみてもさっぱり)けど、すっごく美味しいスコッチウイスキーをごちそうになる。昔で言うハイボール(笑)ソーダ割りにしたら、上品でうまいのなんの。
唯一、お酒で苦手なものといわわればウイスキーなのだが(甘酒もダメ)、いいお酒はやっぱり何でも美味しいですわね〜〜♪ごちそうさまでした!
それにホテルのバーって、なんでこう蒸留酒が似合うのかしら。。
窓の外に広がる東京の夜景を見ていると、昔を思い出してつい遠い目になりそう・・(笑)
最近は、ホテルのバーなんて遠い世界の毎日。あぁ、がっくし_| ̄|○。


DAY東京タワーもカウントダウンに入ってます。
帰り道酔っ払いながらパチリ。
真下から見上げるのも、幻想的で綺麗です。
それはそうと、あれ?昨日のコースってなんかいいデートコースかも♪
ロマンティックな気分に浸れそうだわーー、ってそんな予定は無し!!な自分が悲しい。




*今日の夕ごはん*

DAYSUMSさんのとこで、「餃子専門店に行った〜」って話を読んだだけでもう頭は餃子でいっぱい(笑)
先週大量に作って冷凍しておいたので、今日のメインは餃子とビール。
今回は具をキャベツじゃなくて白菜にしたんだけど、やっぱりキャベツのほうが好きかなー。これは好みが分かれるところ。それと芝海老を叩いたやつも練りこんでみた。
カリっと焼けて上々。餃子は醤油じゃなくて、酢醤油またはポン酢派♪



DAY餃子にはこれ。
チリソースもいろんなのが出ているが、もう5年以上前にある飲茶の店で知ってから、ずっとこの香港のチリソース一本。すごく辛いのと癖がない上品さが好き。
前は池袋西武にあったが最近置いてないので、横浜の中華街まで買いに♪



*菜の花のからしあえ
*ツナとサニーレタスだけのサラダ
*しおむすび

DAY13種類の穀物(麦、あわ、きび、ひえ、赤米など)を、白米に混ぜて炊く。
大好〜〜きな通販生活(家は通販生活で買ったものだらけ笑)、で扱ってる「福っくら御膳」というのを買ってます♪

もちろん栄養的にもいいし、ちょっともちもち感が出るのもいい。塩だけのおむすび。冷めても美味しいんです。
ほんのりピンク色なんだけど、写真だとイマイチ分からないな。

posted by みみいこ at 00:58| Comment(8) | TrackBack(0) | うちでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

  NY・Air&Hotel

NYのホテルが高いのはよく知られているが、シーズンによってもかなりバラつきがある。
これまで夏前後などの穴場シーズンに行くことが多かったので、ホテルも結構ディカウント価格で泊まれた。
なので、11月は軒並みホテルが高いのに驚いた。
お気に入りのホテルも通常の倍近くのレートになっていて、せめて最低価格まで落ちなくてもその2〜3割増しくらいのレートで手を打ちたいところ。。1泊200ドル近く出すのなら、なにもバジェットホテルでなくてもいいなよなー、思うし。

出発1週間を切ったところからが勝負なので、毎日レートとにらめっこ(笑)。
曜日によってはジワジワと値が下がってきた。しかし、11月19日(金)、20日(土)は相変わらずの強気を崩さない。
20日(土)は部屋自体が空きが無くなってるホテルも多いので、どうもこの日になにかあるらしい。(後で考えてみたらこの日はMoMAのオープン日。それでマンハッタン中のホテルの値が上がってたとしたら、やっぱり恐るべしMoMAだな)

もうこれ以上下がらないと踏んだ時点で、まず抑えのホテルをキャンセルし、19、20日以外の日は通常のレートまで下がった、『Super 8-Hotel/Times Sq』・59 West 46th Street (Between 5th and 6th Avenue) に鞍替え。


NY11NYLYのホテルの投稿コーナーでもいい評価の意見が多かったし、今回はダンナが3泊なのであえてTimes Sqに近いホテルに。
バジェットホテル派の私にとっては、(色々泊まってみるのも)MY BESTバジェットホテルを探す旅でもあるのだ。



NY11広さはこの程度ならまあまあ。
窓は開かないと聞いていたが、開けられた。でも蚊がいっぱい部屋に入ってきてしまって困った!まさか11月で、蚊がいるとは。。そのためダンナは明け方蚊と奮闘するはめに(笑)。
帰国した後知ったのだが、NYの蚊のことはニュースでも取り上げられてたらしい。
NYでは最近また越冬する強力な蚊が増えてきたとか。




NY11水周り、シャワーの出なども問題なし。
古いけど清潔感はあるほうかな。このクラスのホテルで、部屋にセイフティボックスが付いているのはポイント高い。コーヒーメーカーもあった。
なんといっても、窓の外に一応ビル郡が見えるのが一番嬉しい!!
超狭い上に、窓の外の壁に手が届きそうな部屋はやっぱり気が滅入るので。
だら〜っとNY1を見る。



NY11無料の朝食。
パンは、トースト(もちろん自分でトースターに入れる♪)ベーグル、ドーナツ。
バター、ジャムはもちろん、ベーグル用のクリームチーズもある。
果物は大体どこも、リンゴとバナナだなー。
今回は2度だけ利用。朝ごはんを外で食べたいときはパスするけど、軽くお腹に入れたいって時や滞在期間が長い時も重宝するので、やっぱり朝食つきのホテルが好き。
ただたいてい席が少ないので、混んできたらさっさと食べて席を譲るか、または自分の部屋に持って帰って食べる人も多い。



帰りは、スーパーシャトルで。
エアポートサービスというのもあるが、元は同じカンパニーらしい。でも実際迎えに来たのは、「エアーリンク」と書かれたミニバン。下請けが色々とあるんだろうけど、そういう事を知らずに待っていて、エアーリンクなんて名前の車がきたらちょっと乗るのが怖いと思うんだけど。(この時はホテルに頼んだので、おねーさんが予約の紙にわざわざAir Linkと書いてくれた)

NY11服やお土産はある程度先に持って帰ってもらったので、余裕しゃくしゃくで陶器(小皿6枚、大皿2枚、ティーポット、コーヒーカップ2客など)や食べ物いろいろ、靴・・
さらには一度も着なかったダウンを持って帰ってもらったにもかかわらず、Daffy'sで30ドルのダウンを見つけてしまい買ってしまった。お宝を見つけに必ず立ち寄ってしまうDaffy's。最高〜!空いてるのも最高♪
Century 21も好きだけど、混んでてヘトヘトになるのとサイズ がないことが多いのが 玉にキズ。でも負けじと必ず行くけど(笑)
なんだかんだと買ってたら、結局もうこれ以上持てないっていうくらいの重さに。調子に乗りすぎた。。



NY11丁度いい時間は予約が取れないというので、仕方なくAM6:30のピックアップを予約。
まだ外は薄暗い。今回もまたマンハッタンとお別れ・・



NY11朝早かったせいか、空港まで他のお客さんを拾うことなく、ノンストップでニューアークへ。
マンハッタンから出る際、トンネルを抜けるとちょうど右手にスカイラインが見える。
これはきたなーー。ちょっと胸がつまってしまう。
辛いので帰りは振り返らずに帰りたい。
道も空いているので30分かからずに着いてしまい、出発のAM11:10まで約3時間強もある。空港大好きなんで嬉し〜〜!



NY11お腹が空いたので、クリスピードーナツの朝食。中にラズベリーのようなジャムが入ってるやつ。
あいかわらず、甘い〜。半分も食べられなかった。



NY11奥のほうに歩いていくと、広いフードコートがあった。
なんだ、気付いてたら手前のコーヒーショップに入ることなかったのにー。
NYで最後に食べた、ミネストローネ。



NY11通路にフリーの雑誌などが沢山おいてある。(コンチのシールが貼ってある)
このサービスはいいね〜。



NY11METのショップあるのも嬉しい。
NJの税率なので、NYで買うよりちょっとお得。
お土産買うのを忘れた時もここは便利。



NY11帰りの機内食。
トマト味のマカロニグラタンみたいなの。味が薄すぎて塩かけて食べたけど、これはちょっといただけません・・。あとで、ダンナに聞いたらステーキはまあまあだったとか。でも行きに出たステーキは、レバーみたいなテイストでかなりやばかった。
コンチの機内食はまあまあ食べれるものと、ちょっと勘弁というのが混合してるかも(笑)軽食で出た、カップめんも味がしなかった。



NY11照り焼き風チキン。
チキンはまあ食べれたけど、ごはんが不味い。。
でも、このマフィンのほうはシナモンの香りも良く、しっとり具合や甘さもちょうど良くとっても美味しかった。ごはんいらないから、マフィンもう一個くれ〜。
帰りのフルーツは、しなっ〜としててがっかり。

posted by みみいこ at 22:18| Comment(11) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

  やっと寒くなってきたこのごろ・・

そろそろ、うちでは鍋が多くなる季節だわ。。
でもその前に、大好きな秋の味覚マツタケを一度くらい食べておかねば!
そろそろスーパーから姿を消す頃ですが、ありました。
安い「アメリカ産」だけど、まあかすかに匂えばいいのです♪
そもそも国産なんて食べたことないし。。

ゴハン

*パルマ産プロシュート
*生春巻き

品川のDEAN & DELUCAで調達したプロシュート。
うぅ。。やっぱりNYの「Lupa」のプロシュートが食べたいー。これは赤ワインが飲みたくなりますね。あ、ボジョレもまだ飲んでないや。。
生春巻きの中身は、エビ、サニーレタス、モヤシ、ゆで豚、春雨、バジル、ミントと、ニラ(かざり)。
皮がすぐくっついてしまうので最初は上手く巻けなかったが、だんだんコツをつかんできた。
でも上手く巻けたものはこれだけ・・(笑)
出来上がって数えたら15本もあって、ひたすら食べる♪
タレはピーナッツバターとニョムマムなど調味料を適当にあわせて。

ゴハン*マツタケごはん
*豆腐のみそ汁

マツタケだけでは、いい味でなそう..
と思い油揚げも入れてみた。
まあ一応マツタケごはんと言える味かな。
おこげがちょびっと出来たので嬉しい。



*金目鯛のひもの

*パイナップル&グレープフルーツ
*コーヒー。

スウィーティオという甘〜いパイナップル、冷やして食べると美味しい。
フルーツは嫌いじゃないけど、毎日食べるっていう習慣がない。
でも風邪予防のためにも、なるべく毎日食べたほうがいいのかな。
posted by みみいこ at 01:29| Comment(16) | TrackBack(0) | うちでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

  MoMAがマンハッタンに帰ってきた〜Manhattan is modern again〜

*Shoeさんの「MoMA」にトラックバックさせていただきました。


11月20日(土)。
この日は朝から雨がぱらついていて、あいにくのお天気。
8時頃先に日本に帰国するダンナを見送り、軽く朝食をとってこの日グランドオープンを迎えるMoMAへ。
ホテルから10ブロック足らずなので5Ave.を上がっていくと、ラジオシティの前ですでに行列しているのを発見!しかしよく見ると、親子連れで小学生くらいのお子様ばかり・・。MoMAに何故こんなに沢山のお子様達が(@_@)??(お子様が観ちゃいけないということではないが)・・と思った2秒後くらいに、ラジオシティでやっているショーの行列と気付く。
だって朝9時前から行列してると思わないもんなー^^;

MoMAのオープンは10:00。あと1時間以上あるが、ラジオシティの行列を見て急に不安になり(全然関係ないって笑)
もしかしてもう大行列か?と少し早足になる。

NY1153丁目に着くとMoMAの赤、赤、赤!
3、400mくらいの列だったので、まあまあ早かったほうかな♪と安心。
後ろにいた若い男の子が、「MoMA MIA!」などと書いた手作りのプラカードを手にしていたり、どんどん伸びる列を眺めていると、皆が待ち望んでいたんだなーと思えてきてこちらまでワクワクしてくる。
実は私、MoMAを観るのは初めてなのだ。
クィーンズにあった頃行く機会もあったのだが、イマイチらしいという話を聞いてやめてしまった。なので以前との比較は出来ないが、新生MoMAがMoMA初体験というのもなかなか新鮮でよかったかも。



10:00になるとすぐに列が動き出した。

どこかの国にように、大勢人が詰め掛けて混乱してるから遅れまーす。なんてこともなく(笑)、
実にスマートで淡々としたオープンだったMoMA。かっこいいーー。
続きを読む
posted by みみいこ at 00:27| Comment(4) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

  NYを歩く歩く(2)

<EAST VILLAGE>

NY111stAv.とAve.Aの間、10th ST.にあるペットショップの猫ちゃん。
とっても人懐っこくて、カメラを構えると体をこすりつけようとして突進してくるので、全然写真が撮れない〜〜。でもかわいい♪
店のおねえさんが、この娘はとっても性格がいいのよーーと言いながら写真を撮りやすいよう猫の気を引いてくれたりする。
でも白ちゃん(猫)はどこまでもマイペース(笑)



NY11そのへんの草を食べるのも世界共通。
でもそれ、隣のお家の鉢植えみたいなんですけど・・。



NY11トンプキンスクエア。公園全体が紅葉してとても綺麗で、この周辺も静かで気持ちがいい。
奈良美智さんの作品「Your Dog」を探してみるが、やっぱりもうないみたいだ。
念のためAve Cまではうろうろ見て歩いたけど(イメージのせいかCまで行くとなんとなく怖い)TQの外ってことはないだろうな、あるとしたらドックランのそばみたいだし・・。
奈良さんの作品がNYの街に置かれたらどんな風に見えるのかなー、とちょっと楽しみでもあったのに。



NY1TQのドックランは、ユニオンスクエアのドックランなどに比べるととっても広い。
紅葉一色の中で犬を遊ばせている様子は見ていて飽きなかった。このゆっくりとした時間いいなあ。



NY11でもって、帰りはまたまた「Veniero's」にお茶しに行く。
ここ土日は行列してるとの噂だが、平日はガラガラなのかな。この日も私のほかに一組。イートインの対応をする店員も一人の上、すぐ来たためしがない。
(ってまだ2度目だけど^^;)
でもさすがにテイクアウトのお客さんはひっきりなしにやってくる。
今回は有名なチーズケーキを♪
あいにくブルーベリーのほうは品切れで、ラズベリー。
日本でも食べたことありそうなテイストなのだが、ここのすごいのはとにかく食べた後もたれないのと、ちゃんとした材料で真面目に作ってる感じがすることだ。
乗っているラズベリーもフレッシュで美味しかった。

posted by みみいこ at 01:19| Comment(11) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

  NYを歩く歩く

目的地まで歩く間も、ふと気になる店を見つけて寄り道してみたり、時折立ち止まってみる、喉が渇いてデリで水を買う、
空を見上げる、食べ物やの前で匂いをかぐ、木が揺れて落ち葉がはらはらと降る舗道、面白いオブジェや建物を眺める、疲れたらカフェでお茶を飲みながら地図を広げたりまわりの人を観察してみたり・・・。
もっと年をとって、足腰が弱くなってもNYを歩き続けたいなー。
そんなわけで、今回もたくさん歩きました。

<LOWER EAST SIDE>

NY11B/D線のGrand ST.で降り、地上に上がるとそこは小さなチャイナタウンが広がっていてびっくり。一瞬ここはどこ?!状態。
Canal ST.より広がる、観光客で一杯のチャイナタウンとは違ってこちらはのんびりとした空気が流れ、地元のお客さんしか歩いていないような小さな商店街風です。
ガイドブックではここら辺の情報が載っているのを見たことがありませんが、大きなチャイナタウン同様食料品や雑貨の店、ローカルで美味しそうなレストランなどなどがぎっちり並んでました。



NY11Grand STをローワーイーストサイドに向かって歩いていくと、Allen STを境に風景が一変。
道路を挟んであちらがチャイナタウン、こちらがローワーイースト。という具合に、
はっきりとした住み分けが見られて面白いです。



NY11ピクルス専門店「The Pickle Guys
きゅうり、オリーブ、ザワークラウト、セロリなどのミックス野菜等いろんなピクルスがずら〜と並んでいてどれにしようか迷います。今回は初めてなので、とりあえず基本のきゅうりのみ4種類を2〜3本ずつ入れてもらいました。



NY11日本までお持ち帰り〜。食べるのを楽しみにしていましたが、食べてみたらあまり好みではなかった・・。うーんなんでだろ。
私には酢控えめに感じられました。こういうのがコーシャスタイルなのかな?ちょっと塩辛くスパイスもそんなに効いていないような感じ。シンプルでまずくはないんだけど。でもきゅうりだけじゃなんとも言えないし、、他のも買ってみれば良かったなー。



NY11The Pickle Guysからすぐ。
月曜日なのでお休み。でも中を覗く覗く(笑)やっぱり一度は本家で、出きたて食べてみたいわん♪



NY11そのまんまの店名(笑)
でも砂糖がかかったデニッシュ系のパンとか、普通に置いてあったけど。



NY11Delancey St.&Clinton St.で、小さいころ読んだ「モチモチの木」に出てきそうな木が♪絵本から出てきたみたい。
これが今回のNYで見た一番の紅葉かな。

posted by みみいこ at 23:35| Comment(9) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

  〜Annex Antiques Fair & Flea Market〜



土曜日はあいにくの雨だったが、日曜日は雨も上がったので、朝ごはんを食べていざAnnexフリーマーケットへ!
実は行ってみたいと思いつつ、なかなか足を運べずにいたので初めての潜入なのだ♪

23丁目の駅を出て、6Ave.をてくてく2分ほど歩くと会場が見えてきた。
1ドルを払うと、にこちゃんスタンプを手の甲に押してくれる。(このスタンプを見せれば何度でも出入りできるらしい)
お天気もまあまあだし、午前中からゆったりした気分で好きなものを探して歩くってなんか幸せ・・。

NY11会場は思ったほど広くはないが、服、アクセサリー、家具・家庭雑貨、絵画などなどがなんでもござれと言った感じでそこらへんに並んでいる。
まずはざっと一周し気に入ったのものがありそうな店はあとでじっくり見ることにした。
周っている間、日本人を何人か見かける。NYでは日本人に人気の高いスポットが幾つか存在するようだ。(今回はタイムワーナーの地下、Whole Foodsでも結構日本人を見かけたなー、自分も日本人だけど笑)



ファイヤーキングやパイレックスが置いてある店もあったが、そんなに数は多くないようだ。
私は特にすごくアンティーク好きというわけではないが、よく耳にするオールドノリタケとはどんな感じの陶器なのか見てみたいと思っていたので、それとなく探してみる。
ふとピンクの縁取りがあるお皿が目に留まり(これはノリタケとは別のもの)、店主にこれは古いもの?などと片言で聞いてみるがなんだかよく分からない。
すると背後にいた、NY在住で日本人の年配の男性(長いな)が通訳して助け船を出してくれた。
古いものではあるが、実用には適さないらしい。ピンクの縁取りの上に光る塗料で花の絵が書いてあるのだが、この塗料が体に害を及ぼすと分かってから(この皿が造られた時代以降)は使用中止になったそうだ。知らないで買って使ってたら怖い話である。
この日本人男性、アンティーク陶器などに詳しいらしく、オールドノリタケが見つからないと言うと親切に置いてある店を何ヶ所か案内してくださったうえ、後ろをひっくり返して解説までしてくれた。実際に初めて見たオールドノリタケは、ちょっとダサさがかっこいい?みたいな、何て言っていいかよく分からないが味がある感じはした。
そのお方が、これなら20〜30ドルなら「買い」かな〜・・と言った花瓶は実際は70ドルくらい。総じてお高めのようである。
30分くらいお供していただいた後お礼を言って別れたが、こんなところでアンティークの勉強が出来るとは思わなかったので、ホント有り難や〜〜♪の体験だった。


結局欲しいと思うオールドノリタケは無かったが(買い漁られているのか、出る数が少なくなったらしい)もっと安かったら欲しかったなー。という2品。

NY11あれー「Good Enough To Eat」で出てくる、ミルク容れと一緒だ!と思って後ろをひっくり返すと、ロイヤル・・・・・(なんとかなんとか。コペンハーゲンではない)。
よく分かんないけど、きっと有名なメーカーなんだろう。95ドル。
ミルク容れにこの値段は出せないな。だってコーヒーにミルク入れないし(笑)。
でもこの形って昔から存在したのね、値段よりそのことのほうが驚き。



NY11こちらはWEDGWOOD(右)。1930年くらいだったかな。
65ドル。



↓ちょっと笑えた↓
NY11鮭を捕まえた熊の木彫り。今や日本では北海道土産の伝説ともなった感も・・。
家にもあります!とか、実家とかおばあちゃん家に置いてあるのを見た!とか、
日本の家庭では馴染みの品じゃあなかろうか。
なんとーーーーーー550ドル。へっ?
日本でかき集めて、どなたか一緒にAnnexで売ってみませんか(笑)?




NY11「The Garage Antique Show」に移動。
Annexの会場の道を挟んだ反対側の道を入ったところにあります。
こちらも駐車場だった場所を利用したフリマですが、屋根があるので(屋内)
雨の時はこちら。(と、前出の日本人男性に教えていただきました)



NY11一目ぼれしたお皿(小皿)。

1860年頃。イギリスの、とあるメーカーが造った「ニュージャパン」というシリーズものらしいということ。イギリスから見た当時の日本をイメージして造ったんだろうか。。とか色々な想像が膨らみます。でも1860年というと微妙に明治時代の前なんだよね。うーんどうなんだろ。
でも「騙された!」といえるほどの金額じゃないしな(笑)、買わなきゃ後悔するぞーという声が聞こえたので買いました。一応もう少し安くして♪って言ってみましたが、値下げには応じない、バラでも売らないということで、6枚で75ドル。



でも急な現金の持ち合わせはない上、明後日帰るので現金自体がもう残りわずか。
銀行に走っていって下ろそうと思ったら「・・・Please try again later」とかいうメッセージが出て下ろせない。
えーー、こんな時に限って使えないってどういうこと〜〜!!でも現金でしか買えないし。。くやしいけど仕方がないので、クレジットカードからキャッシング。
こういうことがあると、最初から現金を大目に持っていったほうがいいとか、やっぱり国際ャッシュカードは2枚持ってなきゃ不安かもと考えてしまいます。

NY11裏がわ。

現在の陶器よりはるかに軽く、叩いてみた時の音も違います。
ニュージャパンの後ろに、薄くなにやら別の刻印らしきものが見えます。
それ以外は謎(笑)
ほんとはクズかもしれない、いや結構面白いもの買ったかも、とかきっとそんな想像してる時が面白いのかなーと、アンティークにはまる人の気持ちがなんとなく分かったような?

posted by みみいこ at 01:31| Comment(9) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

  〜Union Square〜 Greenmarket



NY11この日は晴れてますます紅葉が美しかった。でも夏のような青空にはならないね、やっぱり。ユニオンスクエアの公園内のベンチも思い思いにくつろぐ(常連?)人でいっぱい。しかしこんなに暖かくていいのか?って感じ。



NY11誰かがパンくずをあげたら、敷地内から出てきた。その方が立ち去ると、なんか貰えると思って今度はこっちに向かってくるではないか〜〜。思わず後ずさり(笑)。
可愛い顔してすばやい動きががなんとも怖い。



NY11Broccoli From Another Planet
怪しげなフルーツ?と思ったら、イタリアのブロッコリーだった。



NY11ナイスなおじさんがやってる、美味しいチーズとパンのお店に出会いました♪
じゃんじゃん試食させてくれるので、味を確かめて買うことも出来ます。
一口食べて・・うん美味しい!!東京まで持って帰りたいんだけど〜と言うと、(飛行機の)トランクに入れれば大丈夫との返事。確かに・・冷蔵庫か。



NY11好きな分量をオーダーできるので、気に入った2種類を小さめにカットしてもらう。
特に何グラムか見なかったけど、東京で買うよりずっと安いです。



NY11東京からきたんです〜、と言ったら「じゃ、これプレゼント!」リンゴとチーズ、ウォルナッツのデニッシュだよ。って、貰っちゃいました♪
これ本当に美味しかったなあ、半分食べたところで気が付いて写真写真。
なにより感動したのは、その強烈なリンゴの香り!なんというかぐわしきかほり。。リンゴの煮たのってこんなにいい香りしたっけ?それもこんなに小さいかけらなのに・・すげーー。もしかして贅沢ってこういうこと?!って思いましたです。
またもや、ここに嫁入りしたいっ(笑)



NY11「Cave-ripened Cheddar」は、ミルクの味が濃い〜感じ、くせがないので誰でも食べやすい味。

「Drumm Cheese」は、ほんの少し青カビのような風味があってこちらのほうがちょっと大人向け♪
素朴なんだけど、美味しいです〜。この手作り感もなんともいえません!
※ちなみに、いつも出店してるとは限らないけど金曜日は大体出てるよ!と言ってました。




〜〜〜ウェブサイトはこちら〜〜〜
「Bobolink Dairy」***http://www.cowsoutside.com/***
posted by みみいこ at 16:40| Comment(8) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。