2004年11月29日

 NYで食べたもの・そのに。

帰ってきてバタバタしていたので気づかなかったけど、SeeSaaからの「サーバーメンテナンスのお知らせ」が事前にあったようだ。昨日の正午から今日の正午まで。丸一日とは結構なメンテだったのかな?
これで、混雑時の重さが解消されれば嬉しいんだけど。



『Clinton St Baking Co』
(クリントンストリート・ベーキングカンパニー)
4 Clinton St/between East Houston&Stanton Street

NY11たまにはアメリカのホームメイド料理が食べたくなり、ホテルの朝食をパスしてローワーイーストへ。
ここのブルーベリーパンケーキすごーーく美味しかったです。生地は粉っぽさが全く感じられないし、このメイプルシロップバターが最高。熱々のパンケーキをシロップの中にどっぶりつけて、ブルーベリーもからませつつ食べる。今まで食べたパンケーキの中で一番かも。このシロップなら、バナナのほうもいけそうだな。



NY11こちらは、エッグ、チーズ、ベーコンなどの定番をビスケット生地のパンで挟んだもの。ビスケットと書いてあってちょっとイヤな感じはしたんだけど、やっぱりこの具の組み合わせとは重たかった。
マフィンなど、あっさり系のパンにすればよかったと後悔。
トマトジャム?と書いてあったのも普通のトマト味のペーストだった。ビスケットは残し、ペーストをつけて具だけ食べる。付け合せのポテトも油ぎとぎとじゃなくてGOOD。



NY11ブレックファーストの時間帯はこの他にオムレツなど朝食の定番ばかりだが、ランチタイム以降はサンドイッチ、ハンバーガー等が食べられる。
どれも美味しそうな予感。次回はいざランチだ!



NY11のんびりした雰囲気と、こういういいお店がぽつぽつと増えているローワーイースト。好きなエリアの一つです。
文句ナシの★★★★



NY11「Clinton St Baking Co」で使われていたコーヒーカップを、フィッシュエディで偶然見つけました。シンプルで暖かみがあっていい感じなので、2客お買い上げ。
1客10ドル程度でした。





BLT Steak
106 E 57th St/between Park&Lexington Avenue

連れ合いが、肉、肉、と言うので2004年春にオープンしたばかりだというBLTステーキに。
前回のリベンジで、MPDの老舗オールドホームステッドにしようかとも思ったが、惜しまれつつ閉店した3つ星のシーフードフレンチ Celloのシェフがオープンさせた店であると聞き、デザートも期待できるのでは!とこちらに決定。ホテルから近かったこともあるけど。

NY11ピータールーガーなどでもお馴染みの、ポーターハウス(T字形の骨付き)を一度くらいは味わってみようと奮発。
ソースは5種類くらいの中から2種選べる。ソイベースはないの?と一応聞いてみるが「ソイソースは合わない」と却下される。ではと、赤ワインとホースラディッシュのソースに。
きました、きましたでっかい骨付き肉が!
しかしご多分に漏れず店内は暗く、キャンドルの灯りだけでこの表面黒こげの肉と真っ黒な鉄板って、デジカメではかなり無理あり。。
(フラッシュは出来るだけ使いたくない。たまに間違えてたいちゃうけど笑)



NY11お肉の断面。
味は想像していたのとほぼ一緒です。この噛み応え、まさに今肉を食ってるー!!って感じの。もちろん、肉特有の嫌な臭みもなく美味しいです。ソースもまあまあ。付け合せのにんにくをつけると、なお美味しいですが3、4切れで十分でした。残さず食べるのは苦しかった〜。また、ミディアムでお願いしてしまったのがちょっと悔やまれます。
ポーターハウスは、ミディアムレアで頼むべし。とあちこちで聞いていたにもかかわらず・・!!一部ミディアムレアの状態だった部分のほうがやっぱり美味しゅうございました。

このポーターハウス、40oz(オンス)と書いたあったけど一体何グラムあったんだ??帰って調べてみたら、
40oz=約1134gだった。ひゃー、骨の部分の重さを引いても1Kgくらいあったのね。苦しいはずだ^^;


NY11付けあわせは別料金です。もちろん頼みましたが、ステーキって付けあわせもセットと思ってきたので、ちょっとびっくり。
シイタケは、ガーリックがきいたパン粉焼き。
ポテトオーブン焼きも生クリームが入って、フレンチ風。



NY11パンは、以前自由ヶ丘のスプーンブレッドというお店で初めて食べた、ホップオーバーに似てました。(形は若干違うけど多分同じかな)



NY11もうお腹一杯で、楽しみだったデザートはおあずけとなりました。
当日予約でPM5:30に行きましたが、店をでたPM7:30には満席となり華やかな感じのお客さんで大賑わいでした。
4に近い★★★





Docks Oyster Bar
3rd Ave. & 40th St.

ここは「NYに行ったら外せない店」というわけではありませんが、帰る前に牡蠣をもうちょっと食べていきたいなーと思った時に行きます。
でも考えたらもう4度目くらいなので、毎回オイスターバーは一回じゃ足りないってことか(笑)今回は連れ合いが帰国した後、一人で行きました。ちょうど月曜日だったので、お得なロブスターのセットが食べられる日です。
生牡蠣はAqua Grill、BLTでもいまいち(いや、いまにくらい?)だったので、ここでもダメだったら、やはり今シーズンの出来が良くないということでしょう。

・・同じでした。今日のおすすめ@6個のプラッターを頼みましたが、痩せていて、牡蠣の旨みがない(涙)。海のミルクと言われる牡蠣はそのコクがなければただあっさりしてるだけ。NYに来たら安くて美味しい、特にワシントン産の牡蠣を食べるのが楽しみの一つなのに。もーーー、冬なのに何故こんな目に!!(笑)

NY11まあいいや、気を取り直してロブスターのセット。
セットのサラダ、合え具合や塩加減が上手です。最近はこういうほろ苦いサラダを出すところが増えていて嬉しい。$33.00のほうのセットなので、ロブスターはさほど大きくないが十分。レモンをかけて溶かしバターにつけるのが一番好き。
ふかしたジャガイモも溶かしバターにつけて。シンプルイズベストだ♪



NY11デザートはチョコレートアイスクリームをチョイス。
こういう銀の入れ物に入れるとアイスって、美味しさ倍増な気がする。
コーヒーも大きなマグでくるので、大満足。



NY11前々からDocksのこのどことなくローカルぽさはどこから来るんだろうと思っていたら、「あ、このせいか?」と発見。
前から気づいてはいたけど、やっぱりこのTVだっ!!
このカウンターの上にあるTVが野球やらフットボールだのを流していて、それを観ながら飲んでるおじさん達が、よく見るとカウンターにちらほら。
そして、ウエイターやウエイトレスは若そうな感じの人はいないのに、何故か案内係のお姉さんはみんな若くて綺麗どころを揃えている気が・・こういうセンスもなんかローカルぽい?!Docks、なんとなく変で気軽で好きな店の一つです♪(微妙に変と思うのは私だけ??)ひいき目も入れて★★★★




『MUMTAZ』
84&85st 3rd Ave

ちょっとだけNew Yorker」というサイトをやってらっしゃるBlueさんにおすすめ頂きました。Blueさんもカレー好きと伺っており、珍しいことに辛ーい海老のカレーが(海老カレーって甘いイメージだったので)あるとの情報でいそいそとアッパーイーストへ。
日曜日のお昼をとっくに過ぎた頃だったので、入るとお客さんが一人。帰る際家族連れが入ってきたけど、静かな午後の食事となりました。

NY11これがそのShrimp Madras。
うーん、噂通りがつんと辛いですがあとに引かない辛さです。大ぶりの海老がごろごろ入って太っ腹〜〜(笑)ルーの中に少々フレッシュトマトが入っていて、いいアクセントに。ライスがもう少しぱらっとしてるとよかったですが、ライスの中にフライドオニオンが見え隠れしているのが嬉しいです。
あー辛いカレーってなんでこんなに食欲が増すんでしょう。美味しかったです。
汗をかくのと香辛料の効果もあって、また元気を取り戻して歩けます。



NY11派手派手だけど、テーブルごとに置いてある赤とピンクの組み合わせのカーネーションが、ギラギラインテリアに映えて綺麗です。真っ白でのりのきいたナプキンも気持ちがいい。
チキンカレーも食べたいし、また行きたいなー。

posted by みみいこ at 14:42| Comment(6) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。