2004年10月29日

 NYへ  2004・6/30〜7/8 (PartV)

NY NY
4日目、Metropolitan Hotelへ移動。

この時期にしては珍しくホテルのレートが高め。また前回と同じとこにしようかな〜どうしようかな〜と思ってたところ、ディスカウントで出ているのを見つけました。昨日見た時は安くなってなかったよなー、これはチャンス!とその場で予約完了。(その3、4日後にはまた料金変更に・・マンハッタンのホテルってなんでころころレートを変えるんでしょう?毎日チェックしないと危なくてしようがない笑)

5月に改装が終わったばかりで綺麗だし、期待通り(以上かな)のいいお部屋でした。特に感動したのはキングサイズのベット。もーふっかふかで気持ちよかった!!腰も痛くならなかったし、ふかふかベットであんなに疲れが取れるとは思わなかった。
部屋は17階だったけど、ここ窓が全部東向いてるんだよねー。イーストリバーでも見えれば万々歳だけど(そりゃ贅沢過ぎだ)、目に入るのはフィットネスクラブらしき店内。マシンがあるようだがそれもガラスが黒くてほとんど見えない。あとはふつーのビルばかり。。は〜地味な夜景。でもいつもの110ドルくらいのホテルと比べれば格段にいいものなー。約30ドルプラスしただけで、こんなに快適ならこっちがいいけど高い時は今回のレートの倍額近くになるのだ。(そりゃないよ〜〜)、NYのホテルには泣かされます。


NY念願のレストラン・ウィーク!!特にこの「Gramercy Tavern」に行ってみたかったのよね。
日本から2度、NY到着日にもしつこく電話したが予約一杯と言われていた・・再度無理かなーと思いつつ、当日にTEL。11:30ならOKと言われて慌ててホテルに戻って着替え、ダッシュで行きました。ただでさえ暑くて体力ないのに、ここで一気に使い果たした感じ。


NY前菜に選んだのは、ガーリックが効いた薄いサブレが乗ったムース(甘くはない)と、シンプルなグリーンサラダ。グリーンマーケットの野菜と書いてあった気がするのだが・・折角行ったのに、これからはメモる癖をつけよう。
ガーリックサブレはパリパリ崩しながら、ムースと一緒に食べる。組み合わせの妙もあって美味しい。グリーンサラダも満点に近い。野菜自体も美味しかった。レストラン・ウィークといえど手抜きが全然感じられないのがすごいな。


グラマシータバーンはやっぱり美味しかったです!(メインの魚のほうは塩が効きすぎだったが)そしてスタッフの応対、店の雰囲気ともに、感じのいい店でした。
(5つに近い★★★★)

NYレストラン・ウィークに行ったもう一店、「Vong」
あらかじめタイ風せんべいとピーナッツソースががテーブルに置いてあって、エスニックムードを盛り上げてくれるが、さて食べ終わってみるとなんの店かよく分からなくなった(笑)味はまあ普通。。この魚は美味しかったよん。
「COD in a tamarind-ginger sauce with minted scallions」
(期待した分差し引いて★★)


ドレスコード有りと聞いていたので、タバーンに続き真面目に着替えて行った私たちだったが、もう着替えないぞ〜〜〜。昼着替えて行くのってめんどくさいんだよね。まあそれなりにこ綺麗な格好で、臨機応変に・・・・。
posted by みみいこ at 19:44| Comment(6) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。