2004年10月20日

 アフィリエイト

先日釣ってきた鯖の身が透き通っていて、それに比べて売ってるのは・・というような事を書いたが、その際、スーパーという言葉に反応して勝手に「イ○ン」へのリンクが貼られてしまった。
これはSeeSaaの機能にあるアフィリエイトリンクといって、あるキーワードに反応して自動でリンクを貼ってくれるというものだ。
そういう機能があることは分かっていたが、その前日長々と書いた文ではリンクが貼られなかったのでどんなキーワードに反応するのかなーと思っていたら、海老とスーパーというキーワードに反応した。
『スーパーの魚は新鮮でない?』というニュアンスの文があって→『スーパーをクリック』→『イ○ンのHP』へ・・・これでは、まるで私が「イ○ン=ジ○スコ」に対して良くない印象を持っているみたいじゃないですか!ここは家の近所にもあり深夜までやっていて、様様なスーパーなのに〜。誤解です(笑)
あわてて、スーパーを店に、海老をエビに訂正したけど焦りました。(見てる人もあまりいないので、別に焦る必要もないんだけどね)アフィリエイトリンク機能はもう無効にしたけど、これってホントに便利なの?!でも便利な人もいるってことよね。

台風が近づいてきて、関東はいよいよ暴風域に入ったみたいだ。風の音がすごい。
明日は久しぶりに遠出をする予定だが、晴れるかなー。最近は台風一過でもすっきりしない日が多いからな。PCの前に座りっぱなしで肩がコリコリだし(笑)、早く温泉に入りたい!!
posted by みみいこ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 ヴィスコンティ映画祭に行ってきた

ベニス  ベニス  ベニス

ルキノ・ヴィスコンティ映画祭にて〜2004年10月17日(日)

『ベニスに死す』Morte a Venezia / 1971年
監督/ルキノ・ヴィスコンティ
出演/ダーク・ボガード、シルヴァーナ・マンガノ、ビョルン・アンドレセン

映画史に残る名作、「ベニスに死す」をスクリーンで観られる日がくるなんて夢のようだ。早くから前売り券購入し、指折り数えて待ったその日が来た。
ビデオで何十回と観ているが、何度観ても飽きない色あせない、そして毎回心は同じように反応し震える。これは頭とは別のところからくる感覚だから勝手にそうなる。そういうものは人生においてそう滅多にない、いやほとんどないだろう。私が偏愛型なので、そう思うだけかもしれないけど。感受性の強い人間はもっと色々感動したり感じたりしてるのかもしれないな。それもちょっとくやしいけど。
しかし、多分私の中でこれを超える映画はもう現れないだろうとさえ思う。とにかく、全てが完璧なのだ。

公式HPにもあるように、これまでヴィスコンティ作品が一度に上映されることはなかったという事で、沢山のファンが心待ちにしていたのだろう。会場は超満員だった。映画館ではなくホールでの上映のため、若干スクリーンが小さい。細部まで目に焼きつけたいので、前から3番目の真ん中に座る。
会場が暗くなり、一斉にシーンとなった瞬間、マーラーの交響曲第5番・第4楽章アダージェットが静かに流れてきた。ここでもう胸がいっぱいになる。続きを読む
posted by みみいこ at 19:14| Comment(6) | TrackBack(0) | Love movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。