2004年10月31日

 NYへ  2004・6/30〜7/8 (PartW)

連れ合いが先に帰国すると、夜の食事はどこに行こうか悩む。
思いついたのは「LA BONNE SOUPE」(48 West 55th Street)壁に沿って2名席が並んでいるので一人で食事してる人も多く、ふらっと入りやすい雰囲気なのだ。
サラダ、パン、スープ、デザート、コーヒーが付くセットは量もちょうどいいので一人には有り難い。メニューを見るとおすすめに「ロブスタービスク」とある。これもセットになる?と身振り手振り(笑)で聞くと、OKとのこと。やったー♪

スープが運ばれてきた。一口すすってみると、冷たい。
あれ?ロブスタービスクって、冷たいスープだっけ?(実はよく話は耳にするものの食べたことがない)それと、このジャリっとする感触は何?なんか生姜のようだが。。そんな訳ないな。しかもま○い・・。色も味もニンジンをすりおろした離乳食のようだ。でもここはアメリカ。ほとんど手を付けないで残したら変に思われる。飲み込むのも苦痛になってきたが、なんとか1/3は食べたと思う。あーもう限界。

オーダーを取ってくれた女の人が席に近づき、「もういいの?」といった感じで皿を下げようとしてかなり残している事に気が付いたらしい。皿を顔に近づける。「ジンジャー?!」間違いだったらしい・・・・確かに色はロブスタービスクのそれだったが。「おぉ。。待っててすぐに持ってくるわ!」とか言ったようだが、Sorryはなかった。

NYやっとありつけたロブスタービスクと言いたいところだが、もう入らないよ〜〜。お腹一杯の上、量が多くて(それと塩辛い!)これも飲み込むのが苦痛・・、でも頑張って1/4は減らした。
でも、早く気づかない私も私だ。いや、おかしいなーとは思ったのだが、英語圏に来るととたんに腰が重くなって、まあいいか・・になってしまうのだ。しかしあの離乳食もどきは何のスープだったんだろう。やっぱり生姜は入っていたらしいが、未だに謎である。写真撮っておけばよかったな(笑)

posted by みみいこ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

 NYへ  2004・6/30〜7/8 (PartV)

NY NY
4日目、Metropolitan Hotelへ移動。

この時期にしては珍しくホテルのレートが高め。また前回と同じとこにしようかな〜どうしようかな〜と思ってたところ、ディスカウントで出ているのを見つけました。昨日見た時は安くなってなかったよなー、これはチャンス!とその場で予約完了。(その3、4日後にはまた料金変更に・・マンハッタンのホテルってなんでころころレートを変えるんでしょう?毎日チェックしないと危なくてしようがない笑)

5月に改装が終わったばかりで綺麗だし、期待通り(以上かな)のいいお部屋でした。特に感動したのはキングサイズのベット。もーふっかふかで気持ちよかった!!腰も痛くならなかったし、ふかふかベットであんなに疲れが取れるとは思わなかった。
部屋は17階だったけど、ここ窓が全部東向いてるんだよねー。イーストリバーでも見えれば万々歳だけど(そりゃ贅沢過ぎだ)、目に入るのはフィットネスクラブらしき店内。マシンがあるようだがそれもガラスが黒くてほとんど見えない。あとはふつーのビルばかり。。は〜地味な夜景。でもいつもの110ドルくらいのホテルと比べれば格段にいいものなー。約30ドルプラスしただけで、こんなに快適ならこっちがいいけど高い時は今回のレートの倍額近くになるのだ。(そりゃないよ〜〜)、NYのホテルには泣かされます。


NY念願のレストラン・ウィーク!!特にこの「Gramercy Tavern」に行ってみたかったのよね。
日本から2度、NY到着日にもしつこく電話したが予約一杯と言われていた・・再度無理かなーと思いつつ、当日にTEL。11:30ならOKと言われて慌ててホテルに戻って着替え、ダッシュで行きました。ただでさえ暑くて体力ないのに、ここで一気に使い果たした感じ。


NY前菜に選んだのは、ガーリックが効いた薄いサブレが乗ったムース(甘くはない)と、シンプルなグリーンサラダ。グリーンマーケットの野菜と書いてあった気がするのだが・・折角行ったのに、これからはメモる癖をつけよう。
ガーリックサブレはパリパリ崩しながら、ムースと一緒に食べる。組み合わせの妙もあって美味しい。グリーンサラダも満点に近い。野菜自体も美味しかった。レストラン・ウィークといえど手抜きが全然感じられないのがすごいな。


グラマシータバーンはやっぱり美味しかったです!(メインの魚のほうは塩が効きすぎだったが)そしてスタッフの応対、店の雰囲気ともに、感じのいい店でした。
(5つに近い★★★★)

NYレストラン・ウィークに行ったもう一店、「Vong」
あらかじめタイ風せんべいとピーナッツソースががテーブルに置いてあって、エスニックムードを盛り上げてくれるが、さて食べ終わってみるとなんの店かよく分からなくなった(笑)味はまあ普通。。この魚は美味しかったよん。
「COD in a tamarind-ginger sauce with minted scallions」
(期待した分差し引いて★★)


ドレスコード有りと聞いていたので、タバーンに続き真面目に着替えて行った私たちだったが、もう着替えないぞ〜〜〜。昼着替えて行くのってめんどくさいんだよね。まあそれなりにこ綺麗な格好で、臨機応変に・・・・。
posted by みみいこ at 19:44| Comment(6) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

 NYへ  2004・6/30〜7/8 (PartU)

Union Square Innにチェックイン後、荷物を解き早速夕食へと出かける。
ホテル目の前のL線3AV.駅から8AV.まで行けばミート・パッキング・ディストリクトはすぐそこ。夜遅くなっても一本なので楽ちんだ。その時の体調に合わせられるよう、いくつか行きたい店をピックアップしてある。
この日の第一候補は、「Old Homestead」だが、スペイン料理も捨てがたく「EL CID」を覗いてみる。混んでいるとの噂だったが、お客さんはまばら・・で、とりあえずやめとく(笑)「Old Homestead」は歩道までテーブルが出ていて、そこで食べてる人のお皿がちらっと見えた。で、でか。。確かに肉は美味しそうだけど、やっぱり着いた日の食事としては重そうだ。迷った結果、向かいの「MARKT」に。
ここは昨年友人と初めて行った店で、バケツサイズで出てくるムール貝美味しかったよ〜〜!とさんざん連れ合いをうらやましがらせておいたのだ。おすすめはトマト&バジル味。蒸しただけのムール貝にトマトの甘みと酸味、バジルの香りが加わっていくらでも食べられる。胃が重いと言いつつ全部平らげた。
NY NY


次に「Empire Diner」の甘いパイを食べようと(どこが胃が重いんだ〜!!)、ぷらぷら歩いて22nd St.へ。
今日のおすすめが書かれたボードを持ってきてくれるがパイ類は売り切れが多く、最後に残ってたのを頼むと、戻ってきて「ソーリー〜〜隣の客が先に頼んだので、もう無い」だと。メン・イン・ブラック2でウィル・スミスが「ここのパイは最高だぜベイビー♪」とかなんとか言ってたから来たのにー。がっくし。
で、他にどれがおすすめなの?と聞くと「ちょこれーとむーす♪うちのは上品な味だよ。。むにゅむにゅ」とかなんとか言ったので、素直に従う。こ・れ・が、とーーっても美味しかった!たまにはホントのこと言うのね(笑)リキュールが聞いてて上品な味。深夜だというのに、真面目に感心してしまった。でもビールにチョコレートムースって意外に合わないわね。
NY NY


今回のホテルUnion Square Innは、Unionsquare駅(14丁目)から歩いても5分くらい。
交通面では、コリアンタウンに次ぐ便利さ。また3Ave.と14th ST.が交差している辺りなので、夜でも周辺は明るくて安心だ。Unionsquare駅も深夜でも人の出入りが多く、一日中賑やかな場所なのでホテルの立地としてかなりいいほうだろう。
ホテル自体はこじんまりしたバジェットホテルだけど、清潔感もあるし、寝るだけに帰ってくるなら十分。シャワーのみだが、プライベートバスという事だけでも良しと思う。
NY


下のカフェで、宿泊者はベーグル、マフィンとコーヒーなど簡単な朝食が無料で食べられる。たまにはいいホテルかカフェで、おしゃれなブレックファーストなどゆっくり楽しんでみたいなと思うこともあるけど、今は、朝活動するのに最低必要な量を食べて、昼と夜しっかり食べるというパターンに落ち着いている。 続
NY NY
posted by みみいこ at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

 ハーモ美術館(下諏訪)

お出かけ お出かけ

2日目、ちょっと足を伸ばして諏訪まで。
諏訪というと、諏訪湖の大花火大会や諏訪大社の御柱祭などが有名だが、温泉や古い酒屋、昔の甲州街道の家並みが残るなど雰囲気のいい街だ。また湖を囲んで色々な美術館が点在している。その中でも「ハーモ美術館」に以前から行ってみたいと思っていた。湖畔に立つこの美術館からは、諏訪湖はもちろんのこと遠くに富士山の姿も見ることができる。平日のためか館内は静かで、のんびりと観て回ることが出来た。

アンリ・ルソーと素朴派の画家達。とあるが、ルソー、ルオー、マティス以外の画家は初めて・・と思っていたら、その中でも断トツ!好みだったグランマ・モーゼス(GRANMA MOSES/1860〜1961)の絵はNYのメトロポリタン美術館にもあったらしい・・。あらら。やっぱりMETは広いわね〜〜(汗)
グランマ・モーゼスの絵は素朴で暖かく、四季折々の田園風景は良きアメリカの匂いでいっぱい。飾るスペースもないのに、つい大きなポスターも買ってしまった。

そしてなんとグットタイミング♪来年年始めには、渋谷のBunkamuraにて「グランマ・モーゼス展」があるらしい。これは必見。

本 『グランマ・モーゼスの贈りもの』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163802401/qid=1098713049/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-8795663-8053047
posted by みみいこ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

 八ヶ岳&諏訪へ

久しぶりにリフレッシュ&美味しいものを食べに八ヶ岳方面へ。
お天気のほうも、台風一過の秋晴れ〜♪マイナスイオンたっぷりの山の空気をおもいっきり吸うと、体の隅々まで気持ちいい。秋いえば美味しいのものがたくさんあるが、信州も近いことだしやっぱり新蕎麦かなー。ってことで、蕎麦、焼肉、うなぎと肥ゆる秋を満喫してきました。

お出かけ お出かけ お出かけ

★諏訪郡富士見・『まる甚』(写真左)
 
おばあちゃんが作る田舎蕎麦、蕎麦はどちらかというと黒めで素朴な味わい。
席に着くと、手作りの漬物やかぼちゃの煮物(無料で供される)が出てきてこれが全部美味しい。この辺りで栽培している珍しいうりの浅漬け、ちょっと梨のような甘い風味がありなかなかいける。量も多いし、なんといっても安くて気取ってないのがいい。

★下諏訪・『山猫亭』(写真右)

諏訪大社の近く、きびきびとした若い店主がやっているお蕎麦屋さん。
新蕎麦の張り紙と、清潔そうな店構えに惹かれて入ってみて大当たり。コシがあって細めのお蕎麦はのどごしも良く、最後の一本まで美味しい〜〜って感じなのだ。ここは断然おすすめ!サービスも気持ちいい店で◎

★小淵沢・『そば処三分一』
甲斐小泉駅の近く、三分の一湧水内にある普通のお蕎麦やさん。
大勢のおばちゃんたちが蕎麦を打ち、活気が感じられる店内は広くて明るい。太めでコシが強い蕎麦もクセがなくおいしい。天ざるも900円とお安くおすすめできる店だ。
★小淵沢・『遊山亭』
蕎麦はほんのり甘みがあって美味しいのだが、全体的にあまり個性がないのが残念。
お値段も少々高めに感じる。

焼肉 お出かけ お出かけ

★小淵沢・『炭火焼肉 但馬家幸之助』(写真左)

無性に焼肉が食べたい〜って時がある。野菜や魚ばかり続くと突然「肉!」と体が要求する。それもカルビのような脂ぎったやつ。普段は高級銘柄牛などめったに食べないが、この但馬牛ってのはとっても美味しい。ここは牧場直営だから、いいお肉が比較的安価でいただける。
カルビを、ごま油と塩をまぜただけのタレで食べるのがお気に入り。このごま塩タレは十数年前初めて行ったハワイで知ったのだが、この時、目の前で大きな骨付き肉をハサミでカットしてくれるのにも大変驚いた。
当時は焼肉はごちそうであり(今でもだけど)、家で食べる焼き肉は、普通の肉にエバラの焼肉のたれ!ジャンのたれであればちょっと高級気分って感じだった(笑)そういえばカルビなんて言葉も、聞いたことなかったかも知れない。なので、このハワイ焼き肉体験はちょっとしたカルチャーショックだったのだ。今ではごま塩タレもハサミでちょっきんも珍しくなくなったが、こういう味の記憶は忘れられないなー。

★それから小淵沢駅前に『井筒屋』という、美味しいうなぎを食べさせる店がある。(写真右)

以前から超お気に入りの店だが、人気店ゆえ土日などはすぐに一杯になるので混みそうな日は、予約が必須。
前回行った時は、俳優の西田Tさんも予約されたらしくちゃんと17時に店の前で待っておられた。(予約で入れるのは早い時間のみなのだ)
うなぎはもちろん絶品だが、竹酒(凍らせた青竹の中に日本酒が入っている)と一緒にいただくのが最高。お刺身、地鶏の塩焼き、天ぷらなど何を食べても外れは無い。但し、きちんとした仕事をするお店なので注文してから時間がかかる。店内に書かれている「待つことを楽しむ」という言葉通り、たまにはゆっくりお酒でも飲みながら料理を待つというのも一興である。

お出かけ お出かけ お出かけ

初めて訪れた諏訪湖はとってもいいところ。温泉にでも入って、また今度ゆっくり散策したいと思った。
湖に沿ってジョギングコースがある。赤っぽいロードはアスファルトよりもっと柔らかい弾力がある感触で、足への負担が軽減されそうだ。
10月24日(今日だ!)第16回諏訪湖マラソンが行われるそうで、何人か走っている人もいた。風も穏やかな秋晴れの一日だったので、湖を見ながら走るのも気持ちよさそうだなーと思う。

お出かけ お出かけ

山の上のほうだともうこんなに紅葉していた。いよいよ秋本番である。
posted by みみいこ at 16:30| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

 アフィリエイト

先日釣ってきた鯖の身が透き通っていて、それに比べて売ってるのは・・というような事を書いたが、その際、スーパーという言葉に反応して勝手に「イ○ン」へのリンクが貼られてしまった。
これはSeeSaaの機能にあるアフィリエイトリンクといって、あるキーワードに反応して自動でリンクを貼ってくれるというものだ。
そういう機能があることは分かっていたが、その前日長々と書いた文ではリンクが貼られなかったのでどんなキーワードに反応するのかなーと思っていたら、海老とスーパーというキーワードに反応した。
『スーパーの魚は新鮮でない?』というニュアンスの文があって→『スーパーをクリック』→『イ○ンのHP』へ・・・これでは、まるで私が「イ○ン=ジ○スコ」に対して良くない印象を持っているみたいじゃないですか!ここは家の近所にもあり深夜までやっていて、様様なスーパーなのに〜。誤解です(笑)
あわてて、スーパーを店に、海老をエビに訂正したけど焦りました。(見てる人もあまりいないので、別に焦る必要もないんだけどね)アフィリエイトリンク機能はもう無効にしたけど、これってホントに便利なの?!でも便利な人もいるってことよね。

台風が近づいてきて、関東はいよいよ暴風域に入ったみたいだ。風の音がすごい。
明日は久しぶりに遠出をする予定だが、晴れるかなー。最近は台風一過でもすっきりしない日が多いからな。PCの前に座りっぱなしで肩がコリコリだし(笑)、早く温泉に入りたい!!
posted by みみいこ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 ヴィスコンティ映画祭に行ってきた

ベニス  ベニス  ベニス

ルキノ・ヴィスコンティ映画祭にて〜2004年10月17日(日)

『ベニスに死す』Morte a Venezia / 1971年
監督/ルキノ・ヴィスコンティ
出演/ダーク・ボガード、シルヴァーナ・マンガノ、ビョルン・アンドレセン

映画史に残る名作、「ベニスに死す」をスクリーンで観られる日がくるなんて夢のようだ。早くから前売り券購入し、指折り数えて待ったその日が来た。
ビデオで何十回と観ているが、何度観ても飽きない色あせない、そして毎回心は同じように反応し震える。これは頭とは別のところからくる感覚だから勝手にそうなる。そういうものは人生においてそう滅多にない、いやほとんどないだろう。私が偏愛型なので、そう思うだけかもしれないけど。感受性の強い人間はもっと色々感動したり感じたりしてるのかもしれないな。それもちょっとくやしいけど。
しかし、多分私の中でこれを超える映画はもう現れないだろうとさえ思う。とにかく、全てが完璧なのだ。

公式HPにもあるように、これまでヴィスコンティ作品が一度に上映されることはなかったという事で、沢山のファンが心待ちにしていたのだろう。会場は超満員だった。映画館ではなくホールでの上映のため、若干スクリーンが小さい。細部まで目に焼きつけたいので、前から3番目の真ん中に座る。
会場が暗くなり、一斉にシーンとなった瞬間、マーラーの交響曲第5番・第4楽章アダージェットが静かに流れてきた。ここでもう胸がいっぱいになる。続きを読む
posted by みみいこ at 19:14| Comment(6) | TrackBack(0) | Love movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

 マンハッタナーズ?

かわいい立体時計を見つけた。
キャラクターグッズはあまり買わないほうだが、NYに関連したもので気に入ったのがあると、つい欲しくなってしまう。『マンハッタナーズ』とういうアートブランドで、ニューヨーク在住のアーティスト、久下貴史氏の描く愛すべき猫がモチーフとなっているそうだ。

今日見つけた時計も、NYっぽいのと立体ってところに惹かれた。「グルメ猫」なんて結構デリの雰囲気出てたんだけど、写真ではちょっと分かりにくいかなー。久下氏が描く猫も可愛くて気に入った。
そういえば、小さいころ飛び出す絵本が好きだった。バースディカードなどで、カードを開くとケーキとかお花とかが立体になって出てくるの、ああいうのも好きだったな。
大人になってもあんまり変わってないってことね・・。でも部屋に置くことを考えるとグッズはなかなか手が出しにくいので、絵のほうがいいかな。
それから、ハウストン・ストリートにあるというビル壁の巨大な壁画。こちらのほうも次回NYに行ったら見てこようと思う。楽しみが増えた〜♪

立体時計http://www.j-artist.co.jp/mh/news/20040905.html
NY在住のアーティスト・久下貴史氏http://www.j-artist.co.jp/mh/artist.html
posted by みみいこ at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Love Cats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

 釣ってきた魚を食べる

オコゼ連れ合いが釣ってきたカワハギをブイヤベースしてみた。偶然かかった、小さいオニオコゼが1匹いたのでこれも入れてしまう。こいつは顔かたちがちっと怖い。また背びれに毒を持っているのも、またまた怖い・・。でも美味しいんだよね。エビの頭、アサリなどいいダシが出るものも投入〜。あとは素材まかせ♪カワハギは身が柔らかいので、煮ているうちになんと崩れてしまった。(かき回してないのに)なので見た目はごった煮だ・・。魚介類はホント美味しいスープになるなー。これをメインに、殻付き牡蠣、鯛とルッコラのカルパッチョ。
それから、小ぶりな鯖が2匹釣れたのでこれをサバそぼろにする。これはご飯のせて、薄焼き卵、のり、紅しょうがを添えて食べると美味しい。しかし釣ったのは一昨日なのに、鯖の身が透き通ってるのには驚いた。一体店で売ってるのって・・・。
posted by みみいこ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | うちでごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

 NYへ  2004・6/30〜7/8

今回で5度目のNY。
初NYは1990年の6月だから、今年でちょうど14年経ったことになる。

初NYから長い期間があり、2002年3月、12年ぶりにマンハッタンの地を踏んだ。
同時多発テロが起きた半年後である。
私の人生においても転機の季節、だったようだ。
勤めていた会社が倒産し、追い討ちをかけるように長い間病気と闘ってきた母が逝き、そしてその約1年後にツインタワーが崩れた。これについては事件そのものは憎むべきものであるが、実際自分のリアリティに触れてはいない。でもあのツインタワーが崩壊していく様は、強い衝撃とリアリティを私の中に残した。

1990年、どうしてもNYでミュージカルがみたい!というのがそのころお芝居をやっていた私の夢だった。特に観たかったコーラスラインはロングランの末、行く少し前に打ち切りとなっていたが、キャッツをはじめ生まれて始めて素晴らしい大人のエンターテイメントを観て感動した。
ただNYという街には惨敗だった。初めての海外ということもあったが、とにかく緊張とその異世界に反応して、体が言うことを聞かないのだ。
お腹の急降下と戦いながら常にトイレを探し、怖くて地下鉄にも近寄れない、5番街のあたりだけは少し安心して歩けるといった状態。あの頃のタイムズスクエアは、色んな物が散乱していて猥雑で混沌といていながら人間のエネルギーが渦巻いていたように思う。そのエネルギーに負け、憧れのNYで夜中ベットシーツを洗うことになろうとは。お腹が極端に弱いってのもあるけど。その後いつかリベンジをと思いながら、12年も経ってしまった。

やがてその転機が訪れ、またNYに行きたい行かなければ、という思いがふつふつと湧き上がってきた。
そして・・感謝すべきことに翌3月にNYに行く機会に恵まれて、6月、2003年9月、今回の2004年7月と続けてNYに行くことが出来た。反面、それまでだって行こうと思えばいつでも行けたのにと激しく後悔もした。でも行けなかった。これからもその事をずっと後悔し続けるだろう。それでいいのだ。

本当は時系列順に記録を残したいところだが、「初NY〜2003年9月」についてはいずれ別の形で旅行記をまとめてみたいと思う。

-----------------------------

〜NYへ
2004・6/30  アメリカン航空168便 17:55発(成田)−17:25着(JFK)

AAは初めてだが、噂通りなかなか快適。エコノミークラスでこれくらい席の間隔が余裕があると、かなり嬉しい。機内もまだ綺麗だし、米系のエアーだと英語でアナウンスがあり日本語はおまけみたいなものだが、AAはおまけと感じないくらいきちんと日本語のアナウンスが入り、たどたどしいが好印象。
出発到着ともに遅いのが難点だが、定刻通りのフライトだったので、まあ良かったかな。

NYへ NYへ NYへ

アルコール有料は分かっていたので、特に問題なし。有料だからといって飲まない訳がないのだ!せっかくの楽しいフライト、ケチケチしていては台無しだ。なのでもちろん食前酒からだ!
おつまみをかじりつつ、ライムをたっぷり絞ったジントニック。最高〜〜
この時間はいつもうきうきしながらも、NYに行ける嬉しさをじんわりかみ締めてる。やめられない味わいなんだな。でもこの時今まで経験したことないくらい揺れが激しくて、1/3くらいこぼれたんだよね・・プラスチックのコップで飲み口が広いから危険。あやうく頭からジントニックをかぶるとこでした。
食事が運ばれてきたら、次はビール。カツ丼みたいなの、ヨーロッパ線でも同じの出たって聞いたけど普通に美味しいんだ、これが。でもカツ丼にビールって・・日本にいるのと同じじゃん。食事が終わったらワインと思ったけど、以前失敗してるので今回はやめときました。ほどほどにしないと着いた日の体調に影響するからね。

JFK

定刻よりやや早く着きました。
マンハッタン入りの方法として、今回初めて地下鉄を使います。
ターミナルを出ると、事前に聞いていた通りエアトレインへの誘導標識がいっぱいあるのでそれに従っていけばOK。エアトレインに乗り込み、Howard Beach ST.で降ります。
A線に乗り換えるため、まず改札を通る前にエアトレインの料金5ドル+地下鉄2ドル、合計7ドル分のメトロカードを買えばいいようですが、今日から7日間有効のメトロカードを買いたかったので駅員に聞くことに。
結果的には、まずエアトレインの料金5ドル分のメトロカードを買って改札を通り(改札を通ればこのカードは用なし)、次に改札を通ってすぐ右にある券売機で、7-Day Unlimited Ride MetroCard(21ドル)を買いました。地下鉄に降りる階段のところまで歩くとまた改札があるので、ここで7-Dayカードをスライドさせてホームに行けばいいわけです。あーそういうことなの。。ちょっと手間取りました。
最初の改札前で、エアトレイン分と一緒に「Unlimited Ride」のカードも購入できればいいかと思うのですが、なんか理由があってダメなのかなー。

たまご たまご たまご

地下鉄に乗ってしまえば、約1時間でマンハッタンにつきます。
15分くらい待ったところで、ホームにA線の電車が入ってきました。確かこの時点でPM6:30くらいだったかと思いますが、思ったより人がいて安心。途中同じ車両に誰もいなくなったらヤダなーと思いましたが、そんなこともなくあっさり14ST.の駅に着いちゃいました。
まずこの駅の構内で、かの有名なTom Otternessさんの作品群に出迎えてもらえて、ラッキー!早くホテルに行ってチェックインしなければと思いつつ、あっちも〜こっちも〜と忙しい。結構撮ったけど、この構内全部でいくつあるんだろう。かわいいんだけどよく見ると、ふ〜ん..っと思うようなシチュエーションの作品もあり面白い。
ここでL線に乗り換えて、3AV.まで行けばホテルは駅の目の前です。続
posted by みみいこ at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | travel * NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気がつけばこんな時間・・

今日は、NYから帰ってたばかり&これから行きます、っていう仲間と飲み会。
飲んでるのは私含めて一部だけど〜オ♪7月に行ったばかりだというのに、皆とNYの話をしてるとやっぱりまた行きたくなる。冬のNYはどうだろう・・やっぱ寒いよね。

で、なんでこんな時間かというと。またページを色々いじりたくなってチマチマとやってました。意外にこのチマチマが好きみたい。でもそろそろ寝よう。
posted by みみいこ at 02:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

はじめました。

少しだけカスタマイズしてみました。
初心者なりに、これからどれだけ思ったようなページが作れるか頑張ってみます。
おとといは寝たのが4時・・昨日は・・。はまりすぎ(笑)
ぼちぼちやっていこうと思います。
posted by みみいこ at 15:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。